夏に備えて「日焼け対策」にアルガンオイル☆ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

夏に備えて「日焼け対策」にアルガンオイル☆

だんだん暖かくなってきてあっという間に夏がやってきます。。。自然と外に出る事も増えてくると思います。そこで気を付けたいのが<日焼け>です!できれば一切日焼けはしたくないですよね。そこで日焼け対策に使えるのがアルガンオイルなんです☆

日焼け対策が大事なワケ。。。

 (7594)

ついつい遊びすぎちゃって日焼けして真っ赤っ赤…身体中が痛い!とお困りではないでしょうか?
日焼けは「やけど」の一種です。たかが日焼けだと軽く考えず、やけどと同じように厳重に扱いましょう。
日焼け止めを塗っていても、強い日差しで日焼けをしてしまい、肌が赤くなってしまったらどうしたらいいでしょうか。
肌が赤くなるなるのは、いわゆる「サンバーン」の状態です。
日光で肌が「やけど」している状態なのです。
小麦色にやけた肌は健康的で美しいもの。しかし、日焼けそのものは体に有害な場合も。太陽光線に含まれる紫外線は、しみ、そばかす、皮膚がんなど、さまざまなトラブルを発生させることがある。一年のうちでも、春から秋にかけては紫外線量が多くなる季節。紫外線と日焼けについての正しい知識を持ち、太陽と上手に付き合うようにしよう。
「日焼けは火傷状態と同じ」というのは皆さんご存知かと思います。
その状態になるのは避けたいですし、なってしまってもできるだけ早く良くなれば・・・と思いますよね。
日焼けが原因でいろいろなお肌トラブルが発生してしまいますし、最悪の場合皮膚がんになってしまうことも。。。
そのようにならないためにも、しっかり予防・対策をしたいものです。

オイルなのに日焼け対策や予防ができる?

 (7593)

アルガンオイルの最大の特徴は豊富に含むビタミンE。
その含有量はオリーブオイルの2~3倍です。
ビタミンEには細胞の回復を促進する働きもあるので、まさに火傷には最適なオイルということですね。
アルガンオイルは逆に紫外線からお肌を守る効果がありますので日中の使用に向いています。
明確な紫外線防止指数はありませんので、少々のバリア効果がある、程度に捕えて下さい。
他にもアンチエイジング機能のある成分に富んでいます。
アルガンオイルには人間の皮脂に近いオレイン酸という不飽和脂肪酸が大量に含まれています。
ですから、それを肌の表面に塗ることで天然のバリアのような効果を期待できます。
アルガンオイルによって肌のターンオーバーをサポートすることで紫外線を浴びてもシミ・シワになりにくい健やかな肌を作ることも可能なのです!
毎日、かなり強い紫外線を浴びているにもかかわらずモロッコの女性が美肌をキープしているのは
アルガンオイルの強い抗酸化作用によるものなのです。
アルガンオイルに含まれている成分が素敵な働きをしているんですね♪
お肌に良く日焼け予防にも効果があって、美容効果もあるなんて最高ですよね。
日焼け止めを使おうと思っても肌への負担を考えてしまったりしますが、アルガンオイルならその点を気にしなくていいので使いやすいと思います!

使い方はいたって簡単♪

 (7595)

洗顔後すぐにアルガンオイルを一滴ハンドプレスで軽く温めてからやさしく肌に塗り浸透させます。
その後、化粧水やオールインパックなど日ごろ使用している基礎化粧品をつけます。
次に日焼け止めをいつも通りに塗っていきます。
日焼け止め化粧品をお使いになられる場合にも下地にお使いいただくことで、日焼け止めによる強い刺激からお肌を守るように働きます。
SPF5程度の紫外線防止力があると言われているので、肌への刺激が強い強力な日焼け止めを塗る前にアルガンオイルを下地として使うことで、肌へのストレスを和らげて美白の敵である紫外線をカットすることができるようなのです。
基本的には日焼け止めを塗る前に下地として使うのが効果的なようですね。
アルガンオイルの使い方は本当に簡単なものばかりですし、アルガンオイルだけでいいのでかなり使いやすいと思います。
春は一番紫外線が強い時期といわれていますし、夏に向けて今のうちからアルガンオイルを使って紫外線・日焼け予防をしてみてはいかがでしょうか?

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |