≪任意整理は借金だけ?≫自動車・住宅ローンは整理可能? | キュレーションメディア

≪任意整理は借金だけ?≫自動車・住宅ローンは整理可能?

任意整理はどのような債務に対しても行うことが出来る方法なのでしょうか?例えば、自動車や住宅ローンに関してはどうなるのでしょうか?自動車や住宅ローンは任意整理できるのかについて、出来ないときの対処法について紹介します。

自動車ローンの任意整理

Free vector graphic: Car, Roadster, Sports Car - Free Image on Pixabay - 161770 (14135)

自動車ローンが理由で返済が苦しくなり、任意整理をしてみようと思い立った方もたくさんいるはずです。しかし、実は自動車ローンは任意整理をすることができません。

自動車ローンには「所有権留保」といって、すべての支払いが終わるまで自動車の所有権は契約者に変更されないことになっています。この所有権留保は、自動車ローンであればほとんどの場合で設定されているものです。

では、自動車ローンがある場合は任意整理をすることができないのか?といったら、そういうわけではありません。自動車ローンを任意整理の対象から外すことによって、自動車を保持し続けながら借金の整理を行うことができるのです。

任意整理は、どのような債権に対しても整理することは出来ないのですね。
自動車ローンの場合は、任意整理は出来ないことになっています。
所有者がご自身ではないためと言うことですね。

所有権留保

 「留保」とは、一時的に差し控える・保留という意味で、
「所有権留保」とは、所有する権利を一時的に差し控えるという意味になります。

 通常、自動車を購入した人が所有者となるわけですが、
自動車購入の際に、販売店でクレジット契約をして購入した場合には、購入した自動車が担保となり、クレジットが完済するまでの期間 「所有権留保」という形での車検証名義となります。
(※ 販売店、もしくはクレジット会社が所有者、自動車の購入者が使用者となる)

 かなり簡単に説明してしまうと・・・、
車のローンが終わるまでは、所有する権利を「おあずけ」・・・といった感じです ^^

 「えェ~? ローンを組んで自分で買ったのに、自分の所有物じゃないの~?」
と、声が聞こえてきそうですが・・・、
その通りなんです ^^
ローンが終わるまでは、自分の所有物ではないのです。

Free photo: Cashbox, Money, Currency, Cash Box - Free Image on Pixabay - 1642989 (14139)

自動車のローンは返済が終了するまで、自動車の所有者は自動車ローンを組んだ金融機関になる事が一般的です。
残債を全て払い終わればご自身の自動車になりますが、それまでは金融機関名義と言うことになっています。

住宅ローンと任意整理

Free vector graphic: House, Home, Building, Cartoon - Free Image on Pixabay - 148033 (14136)

任意整理は、借金返済が回らなくなった債権者に限定しての債務整理が可能ですが、住宅ローンの整理は原則できません。
これは、担保権を握るローン貸付主の金融機関が抵当権を執行する恐れがあり、住宅が処分されてしまう可能性があるからです。
住宅ローンの減額は認められる事ではありませんが、金融機関によっては月々の返済額や返済期間の見直しに応じてくれる所もあるので、まずは直接相談してみるのがいいでしょう。
住宅ローンに関しても、任意整理を行うことは難しいですね。
これも住宅ローンを組む際に抵当権などを設置している場合は、抵当権所有者が執行することで住宅を処分されてしまう可能性があるためです。

支払いが苦しいとき

Free photo: Calculator, Pen, Block, Business - Free Image on Pixabay - 1516869 (14137)

突然会社が傾くとか、急病で働けなくなったなど、想定外の収入減少に見舞われたような人を除けば、共働きの家庭でお金が足りない状況はほとんどのケースが生活水準の問題です。したがって、収入は低くないのに生活が苦しい、何かおかしい……と思ったら(ありもしない)無駄を削るとは考えずに、生活水準を下げる、そして支出の優先順位を見直す、という2本立てで、家計を構築し直してほしいと思います。
住宅ローンの返済が出来なくなると言うことは、ローンを組んだときよりも家計の状況が悪化しているからだと思います。
その場合は、生活水準を少し下げるか、支出を減らしてみるというのが一つの対策方法です。

任意整理以外の債務整理

Free illustration: Team Spirit, Teamwork, Euro - Free Image on Pixabay - 207319 (14138)

任意整理の対象にした借金額が少なくなっても、住宅ローンの返済額と併せると、経済的に毎月の返済が厳しくなるという場合は、住宅ローンを組んでいる債権者(銀行など)に相談し、返済期間の延長や一時的な返済免除の相談をしなければなりません。
ここで合意が得られない場合は個人再生か自己破産しか選択肢はありません。
どうしても住宅だけは残しておきたいが返済出来ないと言うときは、個人再生という債務整理の方法もあります。
個人再生には住宅ローン特例があり、住宅に関しては手放さずに債務を減額してもらうことができます。
任意整理だけが債務整理の方法では無いので、こういった方法があることも知っておきたいですね。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |