京都第一赤十字病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

京都第一赤十字病院の看護師転職求人のご案内

京都第一赤十字病院は京都府京都市東山区にあります。日本赤十字社が運営する病院です。昭和9年に診察が開始されました。昭和18年に今の名称になりました。平成に入ってから、京都府基幹災害医療センターに指定されました。745の病床数があり、結核病床は45ある大きな病院です。また、地域がん診療連携拠点病院としてがんに対する取り組みを積極的に行っています。

病院の紹介

 (10401)

院長の依田健吾先生です。
本院は歴史と文化の町、京都の東山山麓、名刹東福寺に隣接し、昭和9年11月の開設以来、地域の保健・医療の中核としての役割を果たして参りました。「人道と奉仕の赤十字精神に基づき、全ての人の権利を尊重し、安心できる適切な医療を行います」という基本理念のもと、地域の医療機関との連携を密にしながら、急性期医療を中心に、あらゆる疾患に対応しております。平成18年12月にはこれらの実績が認められ地域医療支援病院としての指定も受けました。
赤十字社の伝統ある理念を大切にしています。
地域に根ざした病院になっています。
診療機能の主なものは、開設以来、厚労省の全国調査で常にトップレベルにランクされる救命救急センターは、日本医療機能評価機構により救急医療機能認定されている全国17病院のひとつです。ヘリポート、ドクターカーを有し、診療圏のみならず府下全域から重症患者を受け入れ、高度な救命救急医療を提供しています。昨年からは、京都府南部のドクターヘリの受け入れ基地にもなっております。
ドクターヘリの受け入れを行っているので、災害時には重宝される病院です。
 (10440)

平成19年2月からは地域がん診療連携拠点病院に指定され名実共にがん診療の拠点になりました。従来から消化器センターに代表されるように、効率的で質の高い医療を提供するため、診療、検査、治療部門を一体化させておりますが、質の向上を図るとともに、各診療部門の協力体制を密にし、集学的治療を充実させてゆきます。近年、化学療法と並んで,がん治療には不可欠な放射線治療機器も、現有に加え最新機器を整備し複数体制で臨んでおります。
現代の代表的な病であるがんに対しても高度で先進的な治療を行っています。
総合内科
糖尿病・内分泌・リウマチ科
消化器科
血液内科
循環器科
神経内科
呼吸器科
心療内科
腎臓内科・腎不全科
外科
乳腺外科
小児外科
形成外科
心臓血管外科
整形外科
脳神経外科
小児科
新生児科
産婦人科
耳鼻咽喉科
眼科
皮膚科
泌尿器科
放射線診断科
放射線治療科
歯科口腔外科
麻酔科
リハビリテーション科
病理診断科
診療協働部門
看護部
検査部
薬剤部
放射線科部
栄養課
診療科一覧です。
非常に多くの診療科があるのが分かります。
 (10410)

非常に広大な敷地面積になっています。
 (10409)

院内設備にコンビニが出店しています。
日用品や雑貨、食品などが購入できます。
カフェで休憩を取ることもできます。

看護部の紹介

 (10412)

看護部長の中野玲子看護師です。
当施設は、主な診療機能として、救命救急センター、総合周産期母子医療センターなどを有し、地域の中核病院として、安全で質の高い高機能急性期医療の提供を実践しています。看護部では、病院の理念・基本方針に基づき、患者さまを地域社会の中で暮らす生活者として捉え、その生活の質の向上をめざして、安全で安心できる看護の提供をめざしています。看護専門職としての知識や技術を磨き、豊かな人間性を養って、患者さまの尊厳を守り、あたたかい援助ができるように取り組んでいます。また、医師・コメディカルなど多職種と協働し、それぞれの専門性を活かしたチーム医療を推進し、患者さま中心の看護が実践できるように努めています。

どんなに科学技術が進歩しても、どんなに社会情勢が激変しても、看護の対象は、看護者である私たちと同じ、一人のかけがえのない人間です。看護は、対象であるその人が望んでいる生き方、その人らしく生きていくということを支援することだと考えます。

臨床現場では新人看護師も先輩看護師と共に、安全で安心できる看護のため日々奮闘しています。一つひとつの看護実践の中で、人としての思いやりや手の温もりを伝えたいです。そして、科学的な根拠に基づいた判断ができ、高い倫理性をもち、こころの通い合う看護を通して看護専門職としての責務を果たしていきたいと考えています。

看護体制は7対1であり、モジュール型継続受け持ち看護方式を基本とし、それぞれの看護単位により工夫しています。

培った高い技術でもって、患者様に看護を行うので安心感を与えることができます。
看護をうける患者さんの個々の人生や性格に注意して、最適な看護を行います。
看護体制も患者さんが一貫した看護を受けることができるようになっています。
人道と奉仕の赤十字精神に基づき、人々の生活の質の向上をめざして、安全で安心できる看護を行います。
看護部の基本理念です。伝統があります。
 (10415)

病棟に勤務されている看護師の皆さんです。
 (10417)

手術室の看護師さんです。
当手術室は、10室を有し、常勤麻酔医12名、手術看護認定看護師を含む35名の看護師により、低侵襲の内視鏡手術も数多く年間3,500件の手術を行っています。院内WEBで手術室情報を発信し、救命救急センターや総合周産期母子医療センターを併設する手術室として、常に緊急手術に対応しています。また、術前訪問を実施し、患者さまの安全を第一に考え、安心して手術が受けられる環境作りに努めています。
培ってきた経験や技術を活かせる場がたくさんあるので、自分に合わせた働き方ができます。
 (10442)

院内デイケアの様子です。
入院高齢者の心身のストレスを緩和すること、頭と体のリハビリだけでなく、こころを動かし笑顔を引き出すことを目指しています。またご家族にもくつろげる時間をつくり、日々の介護疲れを少しでも癒してもらえるよう心掛けています。
時代のニーズに合わせた取り組みを行っています。
 (10428)

老人看護専門看護師の大畑茂子さんです。
人生90年の長寿時代において、認知症をはじめとする高齢者特有の健康問題を呈する高齢者が増えています。
さらに、ファミリーライフサイクルの変化や家族関係の希薄化、経済状況の悪化など、複雑多様な生活状況にある高齢者も非常に増えています。高度先進医療と看護を提供する当院においても、疾患や加齢の影響による複雑多岐な健康課題、及び生活課題を持つ高齢者に対し、主疾患の治療だけでなく合併症の予防、老年症候群の発生または進行予防など特別な配慮が不可欠です。
老人看護CNSとして、個々の高齢者にふさわしいエンド・オブ・ライフ実現に向けて、多職種と連携し適切な急性期医療・看護が提供できるように支援していきたいと考えます。
超高齢化社会の日本で、死期が近い患者様にも最高の看護を提供します。
 (10432)

乳がん看護認定看護師の山本沙織さんです。
乳腺外科外来に勤務しています。乳がん患者さまやご家族の方が納得し、安心して治療が継続していけるよう支援しています。また多職種との連携によるチーム医療の推進や地域と連携し患者さまがQOLを維持していけるよう取り組んでいます。看護実践のほかにも看護スタッフの指導あるいは相談に応じることも行っています。
乳がんを患ってしまった患者様に寄り添う形で看護をし、患者様の生活の質を高めようと努力しています。
彼女たちの他にも、専門看護師・認定看護師は多数在籍しており、キャリアの育成を手助けしてくれます。

採用情報

【応募資格】 平成 28 年 3 月に看護学系の大学・短期大学・専門学校を卒業見込みの者で、助産師・
看護師免許取得見込みの者。及び、助産師・看護師免許を既に取得している者。
看護師の応募資格です。
選考方法は筆記試験と面接です。
必要な書類は履歴書・免許書の写し・受験申し込み書です。
休日等 ・4週8休(週休2日制)
    ・国民の祝日※
・年末年始(12 月 29 日から 1 月 3 日まで)※
・創立記念日※
※交替制勤務者で勤務した者については、別の日に休日を与える

有給休暇 ・年次有給休暇 年間 21 日(採用年 4 月採用者は 15 日)
・特別有給休暇 結婚、忌服、夏休
・その他 生理休暇、産前産後休暇、育児休業制度
育児短時間勤務制度、看護休暇制度、介護休暇制度
ボランティア休暇制度等あり

採用された時の待遇で休日・休暇情報です。
自分の生活スタイルに合わせた勤務が可能です。

交通アクセス

病院へのアクセス

病院へのアクセス

電車でのアクセス:
 JR奈良線、京阪電車「東福寺駅」から徒歩約5分
バスでのアクセス:
 202,207,208系統「東福寺」バス停で下車
駐車場も完備されているので車での来院も可能です。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |