正しく保管して、着物を長持ちさせよう! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

正しく保管して、着物を長持ちさせよう!

冠婚葬祭や成人式と行事に多く着られる着物ですが、扱い方は意外と知られていません。着物を美しく保つお手入れや保管方法等をご紹介していきたいと思いますので、ぜひご覧下さい。

着物とは

〈着るもの〉という意味から,衣服と同義語として用いられることもあるが,洋服に対して在来の日本の着物,すなわち和服を総称することもある。しかし現在一般に着物という場合は,和服のなかでも羽織,襦袢(じゆばん),コートなどをのぞく,いわゆる長着(ながぎ)をさすことが多い。これは布地,紋様,染色に関係なく,前でかき合わせて1本の帯で留める一部式(ワンピース)のスタイルのもので,表着(うわぎ)として用いる。以下〈着物〉の語はおもに長着をさして使う。
ちなみに着物の種類は留袖、振袖、訪問着、紬、色無地、喪服等があります。
行事によって着用する着物は変わるため、どれも綺麗に保存しておきたいものですね。

脱いだ後のお手入れは?

きものは柔らかい布でホコリやゴミをたたくようにはらい、帯や小物は柔らかいブラシをかけておきます。きものは専用のハンガーにかけ、室内で1日陰干しに。
帯は脱ぎたての温もりが残っているうちにシワをたたいて伸ばし、裏面を表にして陰干しします。小物はイスの背にかけて干しましょう。
半衿ははずして洗い、肌じゅばん・じゅばん・足袋も洗濯します。
陰干しがすめば正しいたたみかたでしまいますが、シワがひどいときはきものに木綿の当て布をしてアイロン(縮むのでスチームは使わない)をかけます。
金箔・絞り・刺繍の部分はさけ、軽くアイロンの重みをかける程度にしてください。

たたみ方(きもの編) – YouTube

着物は洋服以上にデリケートなため、着用後は丁寧な点検がかかせません。
特に、襟には汗やファンデーション等のお化粧品が付きやすくなっています。
着物にも使用されている絹は湿気や水分を吸いやすくカビが生える事もあるため、汗や汚れを見つけた場合はできるだけ早めに対処する事が大切です。
また、きちんとした手順で着物をたためば細かなしわ等なく綺麗に保存が出来るため、ぜひ覚えて実践してみて下さいね。正しいお手入れを行えば、着物を長持ちさせる事が可能です。

収納、保管はどうしたらいいの?

お着物の柄にもよりますが、帯、襦袢、着物の順で収納なさってください。帯のたとう紙はお着物より短いと思いますので、和紙や新聞紙などかを隙間に入れて、平になるようになさってから襦袢を収納してください。 お着物によって、絞りや箔の加工が施されているものもあります。箔がくっついてしまったり、絞りが重さで伸びてしまうなんてことも無きにしもあらずですし、一番はお着物にシワを作りたく有りませんので、上から極力重さを掛けない収納をお薦めいたします。
保存にあたっては防虫剤を入れて、虫がつかないようにすることが大切です。 防虫剤といっても薬品を使用しない天然のものがありますので、からだの為にも天然のものを使用した方が良いでしょう。防虫剤は着物に直接ふれないように注意いたしましょう。 乾燥剤は、湿気を吸い取ってくれるので、お着物の保存状態を良くしてくれます。 ただし、「除湿剤」など液体が入るものは、除湿した水がこぼれてしまう可能性があるので 充分にご注意ください。
絹には湿気と紫外線が大敵なため、湿気を寄せ付けにくい桐箪笥への収納が最適とされています。
桐箪笥の他にも洋箪笥やプラスチックケース等への収納も可能ですが、桐箪笥と違い湿気が溜まりやすくなっているため、晴れの日や乾燥している日には引き出しや蓋を開けておくと良いでしょう。
また乾燥している季節にはハンガーなどにかけて1日陰干しをするとカビが生えにくくなるため、年に1度は行いましょう。
保管時にはたとう紙に畳んだ着物を包み、防虫剤を入れる事をおすすめします。
また、たとう紙に黄ばみが見られた際は中の着物が傷んでしまっている場合もあるため、こまめに確認が必要です。
ただ脱いで畳むだけでなく、少し手間をかけるだけで愛用の着物を長く着る事が可能です。
あなたも正しく着物を保管し、お孫さんの代まで大切になさって下さいね。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |