色白もち肌になりたいのなら!アルガンオイルを塗って♪食べて♪ | キュレーションメディア

色白もち肌になりたいのなら!アルガンオイルを塗って♪食べて♪

「アルガンオイルのエイジング効果がおすすめ!」とよく雑誌などで目にしますが、それだけではありません。老いも若きも絶対色白主義者の多い我が国の女性には嬉しい『美白効果』もあるのです♡必要なのはアルガンオイルだけ☆特別な機材の時間もいらない、世代を問わず気軽に美白活動を始められる方法はアルガンオイルが知っています♡

肌のクスミは世代によって理由が異なる

 (7375)

10代~20代は『酸化した皮脂』

10代、20代の女性のくすみの原因は、肌にたまった角質が原因になっていることが多いと言われています。また、10代、20代は皮脂分泌が多いので、皮脂をしっかり洗い流さないと蓄積された皮脂が酸化して黒ずみ、それがくすみの元となることもあります。

30代からは『ターンオーバーの周期乱れ』

「ターンオーバーの乱れ」によるくすみ
しみの正体が、メラニンであることは皆さん知ってのとおりだと思います。メラニンが1カ所に集中している場合が、しみの状態です。一方、肌が全体的にどんより暗い印象に見えているのがくすみ。メラニンを作り出す細胞であるメラノサイトは肌全体に存在しており、それが溜まっている状態もくすみなのです。

40・50代は『乾燥』

乾燥肌による顔のくすみは多いかもしれません。というのも、40代は男女ともに乾燥肌が進んでいくようです。男性の場合は加齢に伴ってなんですが、女性の場合は女性ホルモンが関係している更年期が原因です。女性ホルモンの減少に伴って水分を保ち肌のうるおいを保つ作用のある成分が減少。
また、肌の角質層にある潤い成分のセラミドもどんどん壊れていくようです(>_<)
そのため、肌のターンオーバーが早まってしまい、皮膚のバリア機能が低下していまいます。
皮膚のバリア機能が低下してしまうと、紫外線やほこり、その他刺激からの影響を受けやすくなり、その刺激を防ぐために皮膚が厚くなりくすんだような色になるようです。
10代20代のくすみは表面の酸化した脂を落とせばよい、つまり洗顔で解消することができますが、30代以降はそう簡単ではありません。特に乾燥などといった知らず知らずのうちに肌が変化してしまっている場合。乾燥から肌を守るために皮膚が厚くなるそうで、そうすると感触が固いそうです。もし顔の肌が固いと感じいる方は乾燥肌によるものの可能性がとても高いのとのことです。

世代を問わず美白効果が得られるヒミツ♡

 (7376)

アルガンオイルには、オリーブオイルの約2~3倍多くビタミンEが含まれています。
抗酸化作用があるビタミンEには、肌の酸化を抑え、アンチエイジング効果があると考えられています。また、必須脂肪酸やトコフェロールも多く含まれており、こちらも老化防止効果があるといわれています。
アルガンオイルに含まれるステロールという成分は、抗炎症効果と細胞のターンオーバーを強化することで、理想的な肌の生まれ変わりを促します。
ターンオーバーとは、表皮で生まれた細胞が肌表面の角質層に押し上げられ、最後に垢となって剥がれ落ちることをいいます。このターンオーバーが正常に行われていると、常に一定の周期で新しい肌に生まれ変わることができるのですね。
アルガンオイルには皮脂と同じ成分や近い成分が豊富に含まれています。肌に直接つけることによってお肌に浸透し、固くなった肌を柔らかく、老化を遅らせ、乾燥から守ってくれるバリア機能の働きをしてくれます。
ピーリングやレーザー治療などもよいですが、アルガンオイルの美白効果や肌の活性化の働きなど、根本から改善を図ってくれる真面目さに期待してみるのはいかがですか?「いつも」にほんの少しオイルを加えるだけで、大きな効果を得ることができるかも?!

秘密の一滴♪魔法の一杯♪

乾燥しやすい日焼け止めの下地にしてケアしながら守る♪

ビタミンEは紫外線による酸化を防ぐ(抗酸化)のに関わるビタミンなので、日中の化粧下に使うにはお勧めのオイルです。

ファンデーションに混ぜて乾燥崩れ防止にも

 (7378)

塗り終えたらメイク用スポンジやティッシュで軽くオイルオフしてあげましょう♪そうすると余分な油分がとれ、適度な潤いでメイク崩れを防止してくれます
オイルをファンデーションに混ぜるメリット
ファンデーションを使う際にオイルを少量混ぜることで、以下のようなメリットが期待できます。
・肌がかさつきにくくなる
・ツヤ感が出る
・ファンデーションの伸びや肌なじみがよくなる
・オイルの量をその都度調節できる
いつものファンデーションにオイルをプラスするだけというお手軽さも魅力なので、普段とは違う雰囲気を醸し出したいときにもおすすめです!

食用はドリンクに混ぜても♪ドレッシングにしても♪

アルガンオイルは食用もあります。もし、食事としてアルガンオイルを摂取する場合は1日スプーン大さじ1杯を目安にしましょう。過剰摂取はよくありません。
アルガンオイルをそのまま摂取する方法(直接摂取)もありますが、多少飲み辛さがあるので抵抗がある方はトッピング等で食べると良いです。ちなみにアルガンオイルはナッツのような風味なので、例えばヨーグルトやバニラアイスに混ぜると食べやすいと思います!

組み合わせて攻めと守りのスキンケア☆

アルガンオイル + ローズヒップオイル
ローズヒップは、ビタミンCの爆弾と呼ばれるくらい、ビタミンCが豊富です。
アルガンオイルと組み合わせると、C+Eでお互いを補ってくれるはず。
そう考えて、組み合わせたところ、最強でした!
いまのところ、一番好きな組み合わせです。
ローズヒップは、塗った瞬間に毛穴がシュンと引き締まり、頬がキュンとあがります。
食べてキレイ塗ってキレイとはアルガンオイルの事ですね♪♪
食用は熱するよりもそのままドレッシングに混ぜて食したほうが手軽でよいかもしれません♡
クスミが気になる方は是非、アルガンオイルの美白効果に頼ってみてはいかがでしょうか♡
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |