【40代以上限定】再婚?通い婚?増えるシニアの婚活事情 | キュレーションメディア

【40代以上限定】再婚?通い婚?増えるシニアの婚活事情

シニアといっても、今のみなさんは若々しくてパワフルな方ばかり!婚活に励む人も多くなっています。しかし、シニアだからこその悩みがあるのも事実・・・。「シニア婚」で実際どんなものなのでしょうか。調査してみました。

増えるシニア婚

いま、活況を呈している「シニア婚活」 | 日本ウエルエージング協会 (2857)

ここ数年、新たなパートナーをみつける中高年が増えています。
私の知人は定年退職後に妻に先立たれて一人暮らしとなり、孤独感にさいなまれていましたが、結婚相談所で紹介された女性と再婚し、今では夫唱婦随でイキイキと毎日を過ごしています。厚生労働省「人口動態統計」によれば、50歳以上で婚姻届を出した人は2000年頃から急増しています。
シニアの婚活は若い方の婚活とは少し違ってきます。
初婚の人もいますが、だいたいは再婚の方が多く、離婚経験のある方もいれば死別したという方もいます。
そんなシニアの婚活ですが、みなさん、婚活する理由も「結婚したい!」だけではなく様々なんです。

シニアの婚活は男女で理由が全く違う。

 (8274)

男性は「人生の充実」「子供」を求め、女性は「経済的な不安」を払拭し「安心・信頼」が欲しい
続いて、恋愛・結婚に前向きなシニア層の中でも、特に入籍・事実婚・同棲など、パートナーと家庭を築きたいと考えている人に、その理由を尋ねてみました 。

「人生をより充実させたい」「安心・信頼できるパートナーが欲しい」という理由については、性別・年代を問わず、50%以上の回答者が該当。男性では「人生をより充実させたい」という理由を、女性では「安心・信頼できるパートナーが欲しい」いう理由を挙げる人がそれぞれ多くなる傾向がありました。また「1人では寂しい」を理由に挙げる人も多く、どの性別・年代でも40%以上となりました。

男女で顕著に違いが表れたのは「子供が欲しい」「経済的に不安」といった理由です。女性では「子供が欲しい」ことを理由に挙げる人がほとんどいなかったのに対して、男性では50代で26.5%、60代で19.5%が「子供が欲しい」ために、パートナーを求めていることが分かりました。対して、50代女性では「経済的に不安」であることを理由に、パートナーを探したい人が52.9%に達しました。

これを見て思うのは、女性はもう妊娠はできないと思い方がほとんどですが、
男性は若い人と結婚することで子どもを授かることを望んでいるのですね。
シニア世代の女性は自分が働いているという方が多くないので、
経済的な不安から結婚を望んでいるようです。

あなたの婚活したい理由は?

シニア向け 料理  婚活パーティー よこはま一期一会クラブにて | レンタルキッチンスタジオ『odekake Kitchen』 (2858)

結婚したいとは思うけど、年齢から引け目を感じて一歩を踏み出せない方も多いと思います。
しかし、これから独身生活を続けるのは老後の事を考えると寂しい・・・と思っている方も多いでしょう。

『もう結婚は諦めよう・・・』と考えるのは早いです。『あの時に婚活していれば・・・』というような後悔が残るような生活を送りたいですか?『まず婚活をやってみよう!』とチャンレンジされた方が気持ちが楽ではありませんか?

高齢になればなるほど恋愛から発展させるのは非常に難しい事です。
もしよい方が見つかったとしても、既婚という場合が多くなりますので、時間をたくさん費やしても無駄になってしまいます。
それなら結婚相談所に登録し、ご希望の相手を紹介してもらう方が間違いなく結婚への近道になるでしょう。

20代や30代の話ではありませんので、早く行動を移された方が結果に結びつきやすくなりますので賢明です。

若い女性と結婚して子どもを授かりたいと思う方は、
婚活の対象は若い子なので婚活イベントや婚活パーティで出会うのがいいですが、
婚活イベントには若い男性もいるので、シニア世代には不利かもしれません。
年上好きな女性が増えていると言っても、婚活イベントではやはり若い男女に人気が集まります。
では、シニア世代におすすめの婚活方法は何でしょうか。

シニアにおすすめなのは結婚相談所。

 (11948)

すぐに結婚したいと考えるあなたは「結婚相談所」。ただし、費用は掛かり、特に成婚料が高いところを選んでください。なぜなら、成婚料が高いとスタッフのモティベーションも高いという事。スタッフのモティベーションが高いとあなたが結婚できる確率は高くなるのは言うまでもありません。

また、シニアの方々の異性像は
若い方と大きく違い、派手目の人は避けられるようです。

一緒にいて落ち着くような人が好まれるようです。

カップルのその後・・・婚姻の形は自由。

 (11949)

シニア婚活が盛んになるにつれ、婚姻形態が変わってきた。「形にとらわれないパートナー探しが多い」と結婚情報サービス、茜会(東京・新宿)のカウンセラー、立松清江さんは話す。婚姻届を出さない「事実婚」や、住環境を変えず互いの家を行き来する「通い婚」は珍しくない。全国地域結婚支援センターの板本代表は「今は10組のカップルができたら、籍を入れるのは1、2組」という。

 茜会は入会書類を提出する際に「入籍を希望するか」と尋ねる。このところ「決めていない」と答える例が増えている。「結婚や入籍にこだわると家族の理解が得られず、いい縁をあきらめなければならないことがある。柔軟に考える方が話がスムーズに進む」と立松さん。

 小倉健二朗さん(72)は茜会が主催するパーティーでパートナー(67)と出会った。小倉さんの自宅は千葉県で、パートナーは東京都内。これまでの互いの生活を大切に、無理のない範囲で時間を共に過ごす事実婚を選んだ。

 月に何度か互いの家に泊まり、一緒にコンサートや旅行を楽しむ。入籍や同居はしなくても死ぬまでパートナーとして付き合うと小倉さんは遺言を書き、財産の2割をパートナーに残す。3人の子どもたちも納得済みという。

中高年層が新たな伴侶を求める「事実婚」「通い婚」など、シニアに受け入れられている婚活の形が盛んになっています。
とくに中高年を対象にした結婚相談所などの結婚情報サービスも目立って増えてきています。

 法律上の婚姻や同居を必ずしも相手に求めないといった、中高年ならではの柔軟な考え方を加味した特徴もあるようです。

 「形にとらわれないパートナー探しが、中高年世代の特徴です」と、ある結婚相談所の担当者も推奨するぐらいになっています。

シニア世代の婚活で大切なのはカップルになることではありません。
その先にある幸せを共有することです。
その幸せが子供なら結婚するべきですし、
今いる子どもに認めてもらって二人で幸せになりたいのなら事実婚や通い婚でもいいでしょう。
大切なのは焦らないこと、家族を含めて話し合うことです。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |