熊本大学医学部附属病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

熊本大学医学部附属病院の看護師転職求人のご案内

熊本大学医学部附属病院は熊本県熊本市にある大学病院で、地元の人からは熊大病院と呼ばれて親しまれています。西と東の病棟合わせての病床数は845床あり、種類別にわけられた病床も845床あります。患者様とそのご家族へ十分な説明をして安全な医療を実施することのできるように、医療者が患者様の協力を得るパートナーシップ方針を心がけている病院です。

病院長あいさつ

熊本大学医学部附属病院長 水田 博志

熊本大学医学部附属病院長 水田 博志

皆様には、日頃より、熊本大学医学部附属病院をご支援いただいておりますことに、心から御礼申し上げます。この度、4月1日より病院長に就任し、これから二年間、病院の管理運営を担うことになりました。病院長として、ここに、ご挨拶を申し上げます。

熊本大学医学部附属病院は、「患者本位の医療の実践、医学の発展及び医療人の育成に努め、地域の福祉と健康に貢献する」という理念を掲げ、(1)患者様の希望、期待、要求を尊重する医療の実践、(2)安心安全で質の高い医療サービスの提供、(3)優れた医療人の育成、(4)先進医療の開発と推進、を基本方針として日々の活動をしています。

本院は県下で唯一の特定機能病院として、また地域医療の最後の砦として、地域の医療機関との緊密なネットワークのもとに、難治性疾患の治療や臓器移植をはじめとする高度な医療の実践に取り組んでいます。また「都道府県がん診療連携拠点病院」、「エイズ治療中核拠点病院」、「高次脳機能障害者支援拠点機関」、「熊本県基幹型認知症疾患医療センター」、「肝疾患診療連携拠点病院」など、種々の疾患の診療における地域の中核的役割を担っています。本院では、最高レベルの医療を安全に提供するために、手術支援ロボット(ダヴィンチSi)や新生児用救急車の導入、ハイブリッド手術室の設置など最先端の診療基盤を整備するとともに、集学的体制を要する分野では移植医療センター、がんセンター、高度医療開発センターなどのセンター化を図り、診療体制の強化を進めてきました。また、医療人の教育拠点として医師・看護師・技師などの医療スタッフを育成するとともに、次世代の医療を切り拓く先進医療の開発・推進にも力を注いでいます。今後も引き続き、診療・教育・研究の拠点として、地域連携の強化と病院機能の向上に努め、日進月歩で進む最先端の医療を追求してまいりたいと考えています。

現在、本院の再開発計画が進行中であり、昨年9月には待望の新外来棟がオープンしました。すでに運用されている西病棟(2002年竣工)、中央診療棟(2006年竣工)、東病棟(2011年竣工)と併せて、診療部門の再開発は一応完了したことになり、従来以上に快適で安全な環境で質の高い医療と看護ケアが提供できるものと考えています。

本院は医師不足が続く地域医療の支援にも熊本県と連携して積極的に取り組み、本院に設置された地域医療支援センターでは医師のキャリア形成支援と一体化して地方の医師確保支援を行う熊本型医師地域循環システムの構築のための整備が図られています。また本年4月には、本院の教員が地域に常駐して医療を行いながら卒前教育から臨床医養成を行う地域医療実践教育拠点が公立玉名中央病院に設置されました。今後も熊本県、市町村、医師会、連携病院などとの連携を強化しながら、地域医療のさらなる充実を目指したいと考えています。

本院では、医師、看護師、メディカルスタッフ、事務職員など2000名を超す病院職員が医療に携わっており、この一人一人の英知と力こそが本院の最大の財産です。全ての職員が「オール熊大病院」として理念を共有し、患者様に最良の医療を提供し心の安らぎと癒しを与える病院、地域に貢献できる病院を目指して更なる努力を続けてまいりたいと考えています。今後とも、地域に根ざした大学病院として、本院に対するご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 (10315)

病院の理念と方針

理念
本院は、患者様本位の医療の実践、医学の発展及び医療人の育成に努め、地域の福祉と健康に貢献する。

方針
・患者様の希望、期待、要求を尊重する医療の実践
・安心安全で質の高い医療サービスの提供
・優れた医療人の育成
・先進医療の開発と推進

職業倫理方針
・本院の理念、「本院は、患者本位の医療の実践、臨床医学の発展及び医療人の育成に努め、地域の福祉と健康に貢献する。」これを実現するための職員共通の行動規範を定める。
・安全安心で最善の医療を提供するために患者との信頼関係を築き、パートナーシップの実践、誠実な対応とともに守秘義務の遵守と説明義務の履行に努める。
・私達の活動とその成果を積極的に開示することで医療サービスの透明性を高め、地域住民、国民とのコミュニケーションに努める。
・社会に対し、医療関連業法、個人情報保護法他の法令遵守、知的財産権の尊重と共に、市民社会の安全安心に貢献する。
・外部機関と公正かつ透明な関係を保つ。
・より良い組織風土を作るために、差別やハラスメントを禁止し、プライバシーの保護に努める。
組織の一員として、内部ルールの遵守、利益相反の禁止に努める。

熊本大学医学部附属病院では、「人はエラーを犯す」というのを前提にして、従業者の一人一人が医療の安全管理に対する意識を強く持ち、各部署や各委員会との連携をはかりながら、医療安全管理を推進させています。

検査カフェ

検査カフェでは血液中の物質や細胞の検査を行います。健康な状態では血液中の物質や細胞は一定のバランスをとって存在しています。
病気が徐々に進行すると、血液中の物質や細胞のバランスが崩れて、異常値を示してきます。自覚症状がなくても、徐々に進行する病気があります。健康状態の把握と病気の予防のためには検査で自分の状態を知っておくことが有用です。一度、血液の状態を調べてみてはいかがでしょうか。当検査室は、国際標準化機構(ISO15189)の認定を受けている県下唯一の検査室です。(平成22年5月1日現在)
検査カフェは血液の検査により健康状態を把握するもので、診断・治療を目的とするものではありません。現在、当院を含め医療機関で診療を受けられている方は、お申し込みをご遠慮いただいております。皆様のご理解をお願いいたします。
この検査カフェは、中央診療棟の3階の生理機能検査室受付で検査をすることができます。
健康を気にしている方や、がんのことで相談、不安があるといった方も気軽に検査をすることができる場所です。

看護部長あいさつ

看護部長 本 尚美

看護部長 本 尚美

 当院は、県内唯一の大学病院として「患者本位の医療の実践、医学の発展及び医療人の育成に努め、地域の福祉と健康に貢献する」という理念を掲げております。看護部においても、医療チームの一員として看護の役割が果たせるよう、質の向上に努めております。昨今、療養の場が在宅にシフトする中で、急性期の病院として「地域に開かれた」看護部を目指しています。 看護師一人ひとりが、専門職としての能力を向上し、健康で、安心して働き続けられるような職場づくりに取り組んでいますので、ぜひ一緒に頑張りましょう。
 (10307)

未来の看護を担っている方達の志を大切にするうえで、看護に携わる人達の未来を育む看護を目指しています。

看護部の取り組み

看護師の一人ひとりがキャリアを積み重ね、健康を維持して安心したまま働けることのできる取り組みです。
パートナーシップ・ナーシング・システム

パートナーシップ・ナーシング・システム

多くの重症患者を受け持ち、目覚ましい勢いで進歩していく治療方法の集まる大学病院にいる看護師は、誰もがベテランというわけではありません。
安全を保証し、患者様に満足してもらう医療を提供するために、看護師たちはパートナーを組んで業務を行っています。チームを組むことで、一人ではできない相談のやり取りや、業務の内容の確認などをすることで、仕事の質をこうじょうすることができます。
一人で仕事をしているわけではないというのを実感し、コミュニケーションもとれるため、各病棟はいつも明るい雰囲気に満ちています。
夜勤や交替の勤務制度

夜勤や交替の勤務制度

多くの病院では3交替勤務を実施していましたが、準夜勤務の翌日の日勤勤務では体力面での自信がないという声が多く上がりました。
準夜勤務の翌日は連休となっていましたが、十分な休息が取れないといったいくつかの課題がもちあがり、それを克服するため、12時間2交替勤務を実施することになりました。
これまでと比べて夜勤が楽になり、翌日の休みを有意義に過ごすことができるようになりました。
新人教育

新人教育

新人看護師研修ガイドラインのもとで、新人看護師の方々が配属された部署で臨床実績能力を高めることができます。
患者様のケアを通しながら、看護観を深めていくことができます。

求人情報

 (10320)

募集職種看護師(有期雇用職員:正職員待遇)
採用予定日可能な限り早い時期
応募資格看護師免許所有者。心身ともに健康な方。(夜勤ができる方)
選考方法書類選考および面接
選考日、会場
書類選考通過者に随時連絡
【建物案内】本院ホームページを参照ください。

応募書類
願 書【PDF 70KB】(本院所定の用式を使用)
履歴書【PDF 105KB】(自筆。本院所定の履歴書用式を使用し、出願前6か月以内の写真を貼付)
成績証明書(看護師養成機関のもの)
看護師免許証の写し
助産師免許証の写し(所有者のみ)
日程表【Excel 13KB】【PDF 45KB】(選考日の調整に使用します。)
※なお、提出された応募書類は返還しませんのでご了承ください。

応募締切随時 ※必要人数を満たすまで募集します。(持参・郵送可)
応募方法上記応募書類を一括して応募締切までに下記提出先に提出してください。なお、郵送する場合は、必ず「書留」とし、封筒表面に「看護師任期付 応募書類在中」と朱書してください。
提出先及び処遇
問い合わせ先〒860-8556 熊本市中央区本荘1-1-1
熊本大学医学部附属病院 総務・人事ユニット人事給与担当
【電話】096-373-5913(直通)
処 遇下記~処遇~のとおり
※応募後に受験を辞退される場合は早急にご連絡願います。
※応募者から取得した個人情報は、採用業務以外の目的で使用することはありませんので、申し添えます。

~処 遇~
勤務地熊本大学医学部附属病院(所在地:熊本市中央区本荘1-1-1)
雇用期間採用日~平成28年3月31日
※勤務成績に応じて更新の可能性があります。

※任期中に正職員採用試験を受けて合格した場合には、正職員(任期なし)への登用があります。

4年制大学卒       月額 200,600円
短大(看護学校)3年課程卒 月額 191,300円
短大(看護学校)2年課程卒 月額 182,900円
※経験年数を有する方は、その経験年数に応じて上記金額に加算があります。

【給与例】
平成25年度採用・23歳・ICU勤務       
月額(総支給額)280,000円~320,000円程度
平成22年度採用・26歳・一般病棟勤務
月額(総支給額)300,000円~340,000円程度
※住居手当、夜間看護手当、超過勤務手当、俸給の調整額等を含む給与例です。

昇 給年1回
賞 与年2回支給(年間3.89か月分程度)
各種手当通勤手当、住居手当、扶養手当、夜間看護等手当、超過勤務手当、夜勤手当、専門看護師等手当 等
勤務時間週38時間45分勤務で三交替制。一部、二交替制実施
三交代制
【日 勤】8:00~16:45【準夜勤】15:45~0:30
【深夜勤】0:00~8:45
二交代制
【日 勤】8:00~16:45【夜 勤】16:00~翌8:30
休 日土・日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)
業務の都合により休日に勤務が割り振られる場合もあり、その際には休日の振替又は休日給が支給されます。
休暇等
【年次有給休暇】
年間20日付与(採用日により付与日数が変わります)年末に残りの休暇を最高20日を限度に翌年に繰り越しできます。
【特別有給休暇】
夏季、結婚、産前、産後、忌引き休暇等があります。
【その他】
病気休暇(有給)、育児休業(条件付)等があります。
保 険健康保険、厚生年金、雇用保険制度に加入し、医療給付、年金給付、失業給付等が受けられます。
福利厚生女性看護師専用の無料宿舎があります。ただし、光熱水料、共益費は実費負担です。※宿舎については空室がない場合もあります。
院内保育所があります。週2日(火・金)終夜保育を行っています。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |