人生の節目に、ぜひ着物を! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

人生の節目に、ぜひ着物を!

長い人生の中で、数々の節目が出てきます。お子さんなら、百日のお祝い・七五三・卒業式・・・。大人になってきたら、卒業式・成人式・結婚式・・・。大きな節目に、着物を着てみませんか?

イベントを和装で!

長い人生の中で、着物を着る機会がどのくらいあるでしょうか?
普段はカジュアルな服でも、「ここぞ!」と言うときに、着物を着ると、「ビシッ」っと気が引き締まるような。
そんな気がしませんか?

レトロな感じがgood!
もし、これからイベントを控えているのなら、和装にしてみませんか?

振袖もいいけれど、袴もいいですよ。
でも、どっちも着てみたい!

袴はどうですか?

卒業袴カタログ|振袖レンタル・袴レンタルのジョイフル恵利 - furisode JOYFUL ELI

振袖もいいけど、袴もいい!
先生が入学式や卒業式に着ていると言うイメージが、個人的にあります。

入学式や卒業式に出席しますと、担任を持っていた女性の先生がよく着ていました。
ビシッと背筋が伸びてて、ステキでしたよ。

自身も、袴を着たことがあります。
振袖の中の袴は、結構目立ちますよ。

でも、やっぱり振袖がいい! 

やっぱり、振袖ですかねぇ。
華やかです。
20代前半で子供もいないなら振袖着ても良いと思います!新婦の許可とって、その他の新婦友人にも連絡しておけば完璧。

少し前までは子供のいない新婚の若夫婦なら、奥さんは振袖OKの風習もあったんですよ。
それで親戚や夫の上司等への挨拶回りをするものでした。

振袖はやはりその場が華やぐし、披露宴の格も上がります。

他にも初詣なんかのプライベートなイベントでも着ても大丈夫です。

成人式だけしか着ないなんて、ちょっともったいないよね
成人式だけではない、振袖は。
結婚式や初詣、卒業式に着てもOKなのです。
振り袖といえば、成人式や結婚式などの晴れの舞台においては欠かせない装いのひとつです。

成人式の服装についてはかつてははカジュアル化の流れもありましたが、近年はまた振り袖人気が復活しています。
この傾向は今後とも続くものと予測されます。

いわゆる「和ブーム」はもはや一時の流行ではなく、若い人たちの間に定着してきているからです。
一方結婚式においても、挙式そのものはウェディングドレスで行っても披露宴では振り袖にお召し換えをするのが定番となっています。

カジュアルな服装には無い和服の良さが、見直されている。
普段は、忙しくしているけれど、着物を着て落ち着いた雰囲気を出すと、
いつもと違う自分になれそうな気がして、ちょっといいかも!

せっかくだから着ていきましょうよ、振袖を。

・大振袖(約115cm、三尺三寸)
・中振袖(約105cm、二尺八寸)
・小振袖(約85cm、二尺三寸)

袖が長いほど格式が高くなるといわれています。本振袖ともいわれる大振袖は、花嫁が着ることもあります。その場合、ゲストが少し格を下げて中振袖を着るのが礼儀です。

中振袖は成人式や結婚式の出席などで着られていたものですが、最近は身長とのバランスから成人式に大振袖を着ることが多く、ゲストも大振袖しか持っていないことが多いようです。よほど格式を重んじる披露宴でなければゲストが大振袖を着ても問題はないでしょう。ただし主役である花嫁が振袖を着る以上、花嫁より控えめに、そしてなるべく着物の色などがかぶらないよう配慮したいものです。

振袖は、場が華やかになるのでいいですよ。
振袖の出番は、成人式だけではないんですね。
結婚式と言うのは、大きなお祝い事で華やかな場ですし、マナーもしっかりと知っておきましょう。
成人式の時の小物をそのまま使うと、花嫁よりも派手になってしまうので気をつけて。
その場合は、明るめだけど少し落ち着いた小物を使うと、雰囲気も変わりますよ。

何歳までなら、OKなの?

独身の方のフォーマル着となっている振袖。
10代や20代なら、まだ大丈夫だけど、もう少し歳を重ねてしまった時でも大丈夫なのかな?
元々は13歳から24歳の大切な儀式に着る祝着であった振袖ですが、時代が変わり、今や20代後半から30代40代のシングル女子も珍しくもありません。

未婚であり、また派手過ぎない振袖であれば、30代前半まで着てもOKということが最近の意見でしょうか。特に友人としての出席の場合はあまり気にする必要はないでしょう。ただし20歳のときにあつらえた振袖を30代で着るのであれば、派手過ぎないか、若すぎないかチェックしましょうね。

躊躇なく振袖を着られる世代であっても、花嫁と似た振袖を着ていたり、コーディネートがちぐはぐだったりする方が恥ずかしいことです。つまりTPOに合い、自分に似合っていることが大切だということでしょう。

TPOに合わせて、チェックも必要。
華やかですし、いつまでも着ていたいのは分かりますが、主役は花嫁さん。
気をつけましょうね。
友人の結婚式なら、華やかになる振袖はOKのようです。
派手になり過ぎないように、少し落ち着いた小物等を使うなど、工夫が必要になります。

格式を気にする親族や、既婚者が振袖を着るのを好まない方もいるようなので、
こういった場合は、黒留袖が無難だと思います。

アクセサリーやヘアスタイルは、派手でも大丈夫?

「卒業式で袴を着たから、次は振袖を着てみたい。」と、思っていたりしませんか?

成人式だけではなく、結婚式にお呼ばれした時に着てもOKなのです。
初詣に着ていく方も増えているのです。

せっかくの「晴れ着」ですし、お祝い事に着てみましょう。

落ち着いた色で、ちょっと大人っぽく。
振袖は未婚の女性が着る着物ですが、アクセサリーのマナーとして婚約指輪と結婚指輪以外は身につけません。そして、右手に指輪はしません。
着物は基本的には、アクセサリーを一切つけないものです。
ですから、20歳の成人式で着た振袖と一緒に、飾りのファーや羽のようなものを身につけるのも避けたほうがいいでしょう。
また、髪型も成人式のように頭に大きい髪飾りをつけたり、大きく盛ったりするのは避けましょう。

普段、ネイルをしない人なら無理にする必要はないです。
してないことにはまったく気になりません。
和装でのネイルはシンプルな透明、ピンク、ヌード色が上品でおススメです。
もちろん、ラインストーンやラメなど目立つものは避けます。着物の袖口からキラキラしたとがった爪が見えると上品さがなくなり、ものすごく目立ってしまいます。
お祝い事ですが、全て派手にできないこともあります。
結婚式に振袖を着るときには、着物が明るいから小物を落ち着いたものにしてみるとか。

ヘアスタイルを盛らずに、ちょっとボリュームを押さえて、飾りを控えめにするとか。
小物等をちょっと変えるだけで、雰囲気も変わりますし。

自分流のアレンジを楽しみながら、和服とうまくお付き合いできたらいいですね。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |