【教えて!】銀行からの借金やローンの債務整理≪注意点≫ | キュレーションメディア

【教えて!】銀行からの借金やローンの債務整理≪注意点≫

銀行からの借金やローンを債務整理を行う事もありますが、消費者金融などと違い、特別注意する点は有るでしょうか。銀行は総量規制の対象外なだけに、消費者金融とは違う扱いな気もします。銀行からの借金を債務整理する際に注意する点を調べてみました。

銀行の借入は、債務整理での借金の減額が難しい?

任意整理で銀行の借金を減らすのは難しいようです。

 (8666)

債務整理の対象は消費者金融だけではありません。クレジットカード会社や割賦販売業者、銀行などの金融機関も債務整理の対象になるのです。
銀行の借入は、任意整理による減額が期待できない

通常、任意整理は弁護士や司法書士が消費者金融などの債権者と交渉をすることで元金や利息を減らしたり、新たに返済可能な返済計画を作ることを目的とします。

消費者金融などからの借り入れが多ければ、グレーゾーン金利による過払いが発生している可能性があるため、利息の引き直しによって大幅に借金を減額できる可能性があるのですが、そもそも過払いが発生しない低金利で融資をしている銀行からの借り入れが多い場合は、任意整理での減額はあまり期待できないのです。

任意整理をする口座は残高を0にしておきましょう。

 (8667)

銀行の借金は任意整理でも元金を減らしにくいようです。
元金を減らす目的で任意整理を行うメリットが無いので、利息が負担にならなければ銀行からの借り入れは任意整理から外すと言う選択も有ります。

消費者金融などの元金を減らすのを第一とし、任意整理をするのが良いかもしれません。

債務の有る銀行の口座は一時的に凍結されます。

それは、任意整理をする銀行の預金口座に残高を残さないようにするということです。たとえば、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」について任意整理をするときに、三菱東京UFJ銀行の口座に残高を残してはいけない、ということです。

銀行は、債務整理の通知が届いた時点で口座に残高があれば、その口座の「凍結」を行い、預金を出せなくします。そして、預金の残高と貸付金を「相殺」してしまいます。

このようなことを避けるためには、銀行に債務整理の通知を発送する前に、口座をカラの状態にしておく必要があります。また、もしお給料や年金等の振込口座が任意整理を行う銀行に指定されている場合には、事前に振込口座を別の銀行に変更しておく必要があります。

銀行からの融資やローンを債務整理すると、まず確実に銀行口座は凍結されます。
その時に口座に預金残高があると借金の返済に充てられるので、弁護士などから銀行に債務整理の通知がいく前に口座からお金を下ろしておきましょう。

銀行に返済をするにしても計画的に行うべきです。

任意整理で利息を下げてもらえる可能性はあります。

 (8668)

元金の減額は無理でも利息なら交渉の余地があります。

任意整理なら、将来の利息が免除されることも

銀行ローンは、借金自体の減額や、お金が戻ってくるということはありませんが任意整理という方法で、今後支払うべき利息を減らすことはできます。

任意整理というのは、貸金業者と直接交渉をして毎月の返済額や今後の利息を見直してもらう債務整理の方法の一つです。

任意整理が成功して将来利息が免除されれば、今後の返済が楽になり十分なメリットがあります。

けれど注意も必要です。任意整理が始まると、対象の口座が凍結されることがあるので、給与などの振込先が同じ口座の場合は、事前に勤務先に振込先を別の口座に変更してもらうなどの手続きが必要になります。

銀行からの借金は元金を減らすのは難しいですが、利息は減らしたり免除してもらえます。
個人で交渉をするのは難しいですが、優秀な弁護士なら銀行と交渉をして成果を上げてくれるかもしれません。
銀行は貸し倒れになるのが一番損なわけなので、今まで利息を受け取っているわけですし、残りの元金を回収出来るなら利息はまけてくれる可能性があります。

銀行が利用する保証会社にも注意をしてください。

弁済の保証会社経由で、銀行口座が凍結されることもあります。

銀行は保証会社から弁済を受け、債務者は保証会社にたいして返済していくことになります。

主な銀行の保証会社としては、

三菱東京UFJ銀行→アコム、ニコス、モビット
みずほ銀行→クレディセゾン、オリコ
三井住友銀行→SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

などがあげられます。

たとえば、ニコスが三菱東京UFJ銀行の保証会社になっている場合、ニコスの任意整理すると銀行の借り入れににも影響が出て銀行系カードローンも利用できなくなります。また、同じ銀行の口座(支店問わず)に残高あると相殺されるケースもあります。給料の振込口座になっているときは、入金された給料が全額相殺されてしまう、という事態にもなりかねません。

 (8669)

銀行は必ず代位弁済の保証会社と契約しています。それらは一般的にはクレジットカード会社などとして知られる会社です。

よって、その保証会社に債務が移動した場合、保証会社と関係する銀行の口座を凍結して債務の相殺をする可能性があります。
保証会社が債務を持ったときに影響を受ける銀行口座の事も考えて、債務整理を行ってください。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |