個人再生・自己破産後のホントのトコロ【普通に暮らしたい!】 | キュレーションメディア

個人再生・自己破産後のホントのトコロ【普通に暮らしたい!】

個人再生(債務整理)や過払い金請求をして肩の荷が下りることで、ホッとしている人もいるかと思います。その後の生活は、どんな感じになるのでしょうか?職場や知人にバレる心配は?生活する上での不便はどの程度あるのでしょうか?疑問に思うことをまとめてみました。

任意整理後の生活ってどうなるの?

リビング - 3ème Rideau ~第三幕~ (5820)

借金を整理して、今までの生活とは違い、ホッとした気持ちでいられるでしょう。
返済が無くなった人、返済があっても月々の負担が減った人、色々といると思います。

生活は普通に送れるのです。

ただ、今までとは違った部分が出てきます。
どうなるのかが気になりますよね。

減額され、残った債務は、和解契約書に記した約束通り、何が何でも支払っていかなければならないということだけです。
減額されたことにより、借金返済の金額はものすごく減ったとは言え、残っている債務を支払って行くことで、結構生活はキツイ場合もあるかもしれません。

弁護士に依頼した場合は、その費用も結構かかり、任意整理後の生活は、やはり結構苦しい場合もあるかもしれません。
借金返済の金額がものすごく減ったのは良いのですが、やはり弁護士費用やその他かかることも多く、手続きなど煩雑な作業も伴うので、結構気力が必要です。

任意整理もひとつの債務整理であることは確かなので、事故情報は記録されてしまいます。そのため、一般的には5年程度、カードローンやクレジットカードの利用ができなくなります。

自己破産や個人再生を行う時よりも失う物が殆どなく、所有財産や資格の制限もないのです。そのため、任意整理をしたからと言って、生命保険の解約に追い込まれる事は一切ないので、安心して良いでしょう。

債務がなくなったとは言えない人の場合は、生活が厳しいと感じるかもしれませんが、
任意整理をする前よりは、ずっといいと思います。

裁判所を通さないので、裁判所から呼び出されることもありません。
周りに知られてしまうことも無いのです。もちろん、家族にも。

それでも厳しいと思うことがあるのなら、
「利息が減っただけ、ありがたい。
 任意整理をしていなかったら、どうなっていたのかな?」
「ここまで返せたから、きっと返せる。」と、前向きに考えてみましょう。

過払い金請求をした後は?

最低賃金が改定されるようです。 (5834)

過払い金が発生していれば、払いすぎた利息が戻ってきます。

それを使って、債務の返済に回すことも出来ます。
余裕のある生活を送ることが出来る可能性も出てきます。

弁護士や司法書士にお願いすると、依頼料を払うことになりますが、
それらを払っても、お金が残ることが多いのです。

個人で過払い金請求をすると、電話や郵便物で家族や職場にバレてしまうこともありますが、
弁護士や司法書士に依頼をすると、業者からの直接連絡は出来なくなりますので、安心してもいいと思います。

時効は、最後に返済をしてから10年です。
過払い金請求を考えているのなら、時効にならないうちに動きましょう。

信用情報にキズがつくとか、ローンを組めなくなるとか、心配もあるかもしれませんが、
事故情報として扱われることがありませんので、ブラックリスト入りすることはないのです。
依頼が解決したあとは、弁護士からも連絡はありませんし、金融会社から連絡が来ることはありません。

自己破産をしたら、どうなっちゃうの?

記事を書かない心理 | 借金200万円を返済中!!妻子持ち中年サラリーマン (5841)

自己破産をして借金を免除してもらうためには裁判所に免責をしてもらう必要があるので、申し立てから免責を得るまでの間には破産者として扱われるため一定の職業に就けなくなったり、生活をするにおいて制限されます。

しかし裁判所から免責を受ければ破産者ではなくなるので、基本的には普通の生活をしていくことが可能です。
デメリットとして、自己破産したら7年から10年程度の期間、ブラックリストに載ってしまうことになるので、お金を借りたりすることができなくなりますが、普通の生活をしていくのであればそれほど影響が出るものではありません。

自己破産後の生活【破産したらどうなる?その後の生活を徹底解説!】

自己破産後の生活【破産したらどうなる?その後の生活を徹底解説!】
借金返済の目処がたたず、自己破産を検討中の方は必見です!気になる自己破産のデメリットや破産後の生活について徹底解説しています。
まず、当面の生活費用として99万円以下の現金は、処分の対象外です。
家具、衣類、調理器具なども、生活必需品のため処分の対象外となっています。
家電などは差し押さえの対象になりますが、最新の大型テレビなどの高価なものでもなければ、実際に処分される事はないでしょう。

保険(解約払戻金)、貴金属、自動車などが差し押さえされるケースが一番多く、日常生活に使用している身の回りの動産は大抵のものはそのまま使用する事ができます。
自動車はローン残債が無く、初年度登録から7年を経過しており、処分価格が20万円未満なら処分対象外となる可能性があります。(裁判所により扱いが異なります)

以下の債権は差し押さえを禁止されています。
生活保護
年金
小規模企業共済受給権
中小企業退職金共済受給権

メリットもありますし、デメリットもあります。
しかし、メリットが大きければ、自己破産を選んでもいいと思うのです。

その後の生活には、借り入れや就職等にいくつかの制限も出てきますが、
人生をリセットして、新たにスタートしましょう。

個人再生後はどうなる?

個人再生(債務整理)をして完済になった場合は、完済してからおおよそ5~7年は、事故・完済と記録されます。

そのため直後に新規のローンを組むことは難しいですが、個人信用情報から事故情報が消えればローンを組むことが出来るわけです。
個人再生後は新規のローンはおおよそ5~7年で組めるようです。

早春の空 Ⅷ - ロマンチセツナ (5880)

個人再生後は日本情報信用機構に記録として残りますが、自己破産と比べてまだ信用は高いといえます。個人再生後、半年や一年ほどでは金融機関の信用を十分に勝ち得るのは難しいので、一定期間の準備段階は必要です。過が十分であれば、自動車ローンを組める可能性は低いですがゼロではありません。

一般的に金融機関に対して事故情報が掲載されてしまった場合、5年間は保存されることになるので、その間はローンを組むなどで不利益を受けることがあります。

個人再生後の場合は借金の免責を受けていることになるので、金融機関としては再び同じように貸し出しをして損害を受けるリスクを考えます。

それらの条件を考慮して再生後、3年程度経過した段階で、審査条件が比較的緩い消費者金融系の自動車ローンを利用する。ディーラーローンで交渉する。などの方法があります。

個人再生後の自動車ローン審査段階で、借入金が無く収入や勤続年数などで問題がないなど、ある程度信用を積み重ねていれば、条件によって貸し出しを考慮してくれます。

不動産を手放すことなく債務整理をする方法で「ローン中のマイホームを残すことが出来る」という住宅ローン特則(住宅資金貸付債権に関する特則)を利用することができます。

同じ様に、不動産を残したままの債務整理としては任意整理がありますが、個人再生はマイホームに住みながら、元本を大幅に減額できることが大きなメリットです。

個人再生は住宅ローン以外の借金が減額となります(住宅ローン減額なし)。そのため、住宅ローン以外の借金がなくなれば、住宅ローンが返済できるという場合におすすめします。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |