化粧水をぐんぐん吸い込む感じがたまらん!アルガンオイルをブースターに。 | キュレーションメディア

化粧水をぐんぐん吸い込む感じがたまらん!アルガンオイルをブースターに。

乾燥する季節が続きと化粧水を塗っても乳液を塗っても肌に吸い込む感じがない・・・なんてときありますよね。アルガンオイルをブースターとして化粧水の前に使うと驚きの結果になるんです。

アルガンオイルの特徴。

アルガンオイル - Google 検索 (719)

★ビタミンEがオリーブオイルの3倍
★肌をやわらかくするというリノール酸(脂肪酸)が30~40%と高い含有量
★サラッとして肌に浸透し、べたつかずしっとり保湿する
★抗酸化成分が含有され酸化しにくく無臭、長期間品質が保たれる
★皮脂の分泌がおさえられ毛穴がひきしまり、化粧崩れを防ぐ
★美容液やクリームが不要になりお手入れがラク

化粧水の前に使う?ブースターって何?

アルガンオイル - Google 検索 (720)

ブースターという言葉をはじめて聞いた

という方も多いと思います。

このひと手間で今まで使っていた化粧品の効果が

一気に変わってきますよ。

オイルブースターとは、洗顔後のワンステップ:プラスオイルで、その後の化粧水の浸透力がアップするという上級テクなのです。
導入液(ブースター)とは角質のバリアーになじんで浸透する成分が入っている美容液のことを言います。
このひと手間がその後の化粧水や乳液の効果をぐっと引き上げるんですね。

オイルをブースターとして使うとこんなにいいことが・・・

アルガンオイル - Google 検索 (724)

普段使っている化粧水やボディケアの前にプラスすると、効果UPで極上ケアに!
肌なじみのいいオイルの力で肌がやわらかくなり、
いつもの化粧水やボディケアの有用成分が肌に
浸透しやすくなります。
洗顔の後に導入液を使うことによりその後につける化粧水や美容液、クリームの浸透力を高くし、美容効果をアップしてくれるというメリットがあります。

化粧水の前にオイルをつかうのがポイント。

美容オイルを使う順番はいつもどうしてますか?

「油=フタ」というイメージが強く、スキンケアの最後につけることが多いかもしれません。

けれど実は、美容オイルの場合は化粧水よりも前に使うほうが効果的だと言われています。

アルガンオイル - Google 検索 (721)

美容オイルは、ブースター美容液と同じような役割を持っています。

ブースター美容液は、肌の角質層を柔らかくして、その後に使う基礎化粧品を浸透しやすくしてくれるもの。美容オイルは皮脂膜の構成成分であるオレイン酸を多く含み、お肌に馴染みやすいことが特徴。

洗顔後に美容オイルを馴染ませると、角質層の水分と油分のバランスが整い、その後に付ける化粧水や美容液を浸透しやすく、効果を高めることができるんです。

ブースター美容液はとても高価なイメージですが、美容オイルは伸びもよく2・3滴で充分です。

また、ブースター以外としても使えるのでおてもお得ですよね。

改めて・・・正しい使用順番は?

アルガンオイル - Google 検索 (723)

アルガンオイルはビタミンEが豊富で

アンチエイジング効果も高いので

オイルの中でもブースターとしての効果が高いといわれています。

使用手順としては

洗顔
化粧水
乳液
美容液
クリーム
この工程でいうと「洗顔」と「化粧水」の間に使う感じです。

アルガンオイルをブースターとして使う正しい方法。

アルガンオイル - Google 検索 (722)

顔を洗ってタオルで拭いたら、手のひらに1〜2滴オイルを落とし、両手のひらをこすり合わせてオイルを暖めたら、両手で顔を包むような感じでなじませます。

そのあとはいつも通りに化粧水をつけるだけなのですが、肌への馴染み方が違う!

オイルをつけたあとに水分って、弾いちゃうんじゃないの?と思っていたのですが、むしろオイルが肌と水分をくっつけてくれる感じで、ギュイギュイ入っていきました。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |