美容にも健康にも◎グルコサミンの活用法 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

美容にも健康にも◎グルコサミンの活用法

グルコサミンはひざなどの節々にいいといわれますが、具体的にどうやって活用すればいいかが気になりますよね。そこで紹介したいと思います。

間隙の滑液には、グルコサミンから供給されるヒアルロン酸が軟骨と軟骨の摩擦を和らげたり、眼や肌においては弾力性・柔軟性の保持にコンドロイチン硫酸が作用し、肌の若返りや眼球に役立ちます。

軟骨の構造を建物に例えると、中心の鉄骨はたんぱく質のコラーゲン繊維。

その外部を水分をたっぷり溜め込んだグルコサミンがセメントの役目をし、セメント構造を強化する鉄筋の役目はプロテオグリカン(コンドロイチン硫酸・ヒアルロン酸・ケラタン硫酸とコアたんぱく質)がコラーゲン網目の隙間に組み込まれてセメント部分を補強しています。

これらのすべての建材をグルコサミンが供給しているのです。

漠然と関節に良いとは知っていましたが、コラーゲンを作る出助けになっているという事実は知りませんでした。
グルコサミンには、肌荒れの回復を促す美容効果があることもわかっています。

グルコサミンの中でもN-アセチルグルコサミン(原料から酵素でじっくりと抽出された天然型)には、ヒアルロン酸の生成を促す作用があるのです。

ヒアルロン酸が素肌の潤いやなめらかさを保つために欠かせない成分であることは、すでに有名。またN-アセチルグルコサミンは、ヒアルロン酸分子の400~3000分の1の大きさであるため、吸収率も抜群です。

サプリメントなどでヒアルロン酸そのものを摂取するより、N-アセチルグルコサミンを選んで、ヒアルロン酸生成を促す方が早道かもしれませんよ。

お肌も綺麗に

お肌も綺麗に

グルコサミンと言いますと、
どうしても膝の痛みの緩和を
イメージされる方が多いのですが、
実は美容にもいいようなのです。
基本はサプリメントですね。

基本はサプリメントですね。

残念ながら、一般の食物にはグルコサミンは含まれていません。

そこで、カニやエビなどの甲羅から取られるチキン質を原料にして、様々なサプリメントが作られています。

そもそも軟骨が不足してくるとどのような病気になるのかと言うと、変形性関節症という病気の事を指し、前にも述べた軟骨がすり減った状態を言います。

その病気を改善するためには、グルコサミンを何らかの方法で増やしていく必要がありますね。

そのため、サプリメントを服用するのが良いという事につながります。

このように美容や健康など様々な魅力があるわけですから、適切に活用して摂取したいものです。しかし、それそのものは簡単に作る事は出来ないので、作戦を立てる必要があるでしょう。

どう活用するか?

関節をなめらかにする潤滑油の役目であるグルコサミンに、うるおい成分のヒアルロン酸をプラスすることでさらに関節がなめらかに動くようになります。そのヒアルロン酸は肌にも潤いを与える働きがあります。ヒアルロン酸も加齢とともに減少するのですが、それが不足してくることはシミやしわの原因にもなります。

だからグルコサミンを補充することはヒアルロン酸を生成することにもなり、シミやしわなどの潤い不足から来る肌のトラブルを改善または予防することにもなるのです。だから美容面でも効果がある成分だということです。グルコサミンはサプリメントで手軽に摂取することができます。カニやエビの甲羅からグルコサミンの成分を抽出しているサプリメントが多いです。

美容に興味のある方にとって魅力的な内容ですね。
グルコサミンを摂取することでヒアルロン酸を生成できる点が乾燥肌に良いと言われる理由、それはヒアルロン酸の力によるところが大きいです。
ヒアルロン酸の特性として、1グラムあたりで6リットルの水分を保持することができるという特性があります。つまり、ヒアルロン酸をちょっとでも多く生成できる方がみずみずしい肌質を守ることにつながるということです。
ヒアルロン酸を少しでも多く生成するためにはヒアルロン酸の原料を多く仕入れることがまずは必要で、そのためにグルコサミンをしっかり補充できるサプリメントは大きな効果を発揮してくれます。
女性にとっては特に重要な問題となる肌の水分量、それを意識するのならグルコサミンのサプリメントが年齢に関係なく有用だということに注目することがとても大切です。
なるほど、お互いの良さを引き立て合うんですね。
グルコサミンのサプリメント(錠剤のもの)は
コップ1杯の水またはぬるま湯と
一緒に摂取すると良いと言われています。

コーヒーやお茶などでサプリメントを飲む方もいますが、
水やぬるま湯で飲むことをおすすめします!

コーヒーやお茶にはカフェインが含まれており、
カフェインは成分の吸収を抑える働きがあります。

最近の市場動向によれば、グルコサミンの摂取量目安は1,500mgと言われています。これより少ないと効果が出にくかったりといった不都合があります。逆に多く飲んだとしても、過剰分は体の外に排出されるようになっています。グルコサミンのサプリメントを摂るときは、市販されているサプリメントの注意書きを守って飲むことをお勧めします。
つまり、量や飲み方を活用して、利用すればあなたの重要な味方になるという事です。しかし、飲みすぎは体に様々な副作用を起こす危険性があるので注意すべきという事です。さあ皆さんもグルコサミンを活用して、美容や様々な体の不調に立ち向かっていきましょう。
では、飲むタイミングですが、これはグルコサミン単体でなく、グルコサミンサプリに同時に配合されている有効成分をみます。

コラーゲンならばゆっくりと体に浸透していくサプリメントですので、朝と就寝前に飲むのが理想的になります。

グルコサミンのオートファジー(自浄効果)やコラーゲンの保水効果を期待する意味でも、朝と就寝前という飲むタイミングは、飲み忘れもなく良いのではと思います。

飲み合わせも重要という事ですね。
習慣づけて摂取するためには、食後に飲むのがおすすめですね。食前の、胃が空っぽの時に飲むと、胃が荒れたりするなど負担をかけてしまう場合もあります。

また、一日に飲む量を三回に分けて飲むと、先ほど書いたように負担を減らすとともに、一日中体内にグルコサミンを保持することができます。効果も三回に分けた方が長く持続するといわれています。

このようにバランスが重要です。
また、グルコサミンはすぐに消費しますから、保持していく事が重要なので、飲み方も大切になってきます。

グルコサミンは美容にもいい

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |