病棟業務に疲れてしまった看護師さんに人気の<透析科>は転職先として魅力的? | キュレーションメディア

病棟業務に疲れてしまった看護師さんに人気の<透析科>は転職先として魅力的?

透析は病棟とは違い夜勤がないものの正職員として働くことができます。病棟業務に疲れ果ててしまった看護師さんや、結婚・出産を機に日勤帯のみ働ける仕事を探している方などに人気があります。

毎日の忙しくてストレスのたまる仕事に疲れてしまった看護師さんには転職しやすい職場だと思います。患者さんの大半は定期的に訪れているベテランの患者さん?が多く、転職後すぐの看護師さんより詳しい患者さんが多いと思います。ちょっと厳しいけれど安心して仕事できる環境かも知れませんね。

透析科とは?

 (6988)

決まった業務のみなので楽な科ではあるのですが、訪れる患者さんが基本的に高齢で独特の雰囲気が漂っています。人間関係が微妙な場合もあるので、コミュニケーション能力も必要です。

人工透析科の仕事内容

 (6967)

人工透析科は、腎臓の機能が十分に働かない患者さんに対して、透析を行うための科です。人工透析が必要と診断された患者さんは、腎機能の程度に応じて、週に数回来院して透析を受けることになります。

そのため、実際に透析を行う患者さんの大半は定期的に訪れている人であり、新たな説明などは省略して、バイタルチェックなどを行って透析を行います。実際の透析は、もちろん機械が行いますので、看護師が行うのは腕に針を刺す程度。決して難しい作業ではありません。装置の扱いは覚える必要がありますが、それもそれほど困難ではないでしょう。

業務は以下のようなものを行います。

 (6989)

・透析患者への穿刺
・ 医療機器操作
・抜針・止血
・透析中のバイタルチェック
・トラブル対処
・患者指導

この業務内容を見ると、病棟看護師と比べて業務範囲が狭く、意外に心身の負担が少ない仕事のように思われる方も多いかもしれませんが、際には専門性が大変高く、ハードな仕事です。

コミュニケーションスキルが必要

 (6990)

人工透析科で働く看護師には医療面でのスキルはそれほど必要ありませんが、コミュニケーション能力のほうが必要です。透析に来る患者さんは、何年も通っている人が大半で中には10年以上前から通っているという人も少なくありません。

しかも、年配の人が多いため、透析に関してはベテラン揃い。中には、針を刺すのが下手だと意地悪を言われたり、からかわれたりすることもあるので、そんな患者さんにも明るく対応することが必要です。

人工透析を受ける患者さんは看護師よりベテランな場合も…

 (6991)

透析を受けられている患者さんは、生涯透析を受けなければ生きていく事はできません。 そのため、透析室の患者さんの顔触れはほぼ同じ。 自身の担当患者さんとの付き合いもまた長くなるのです。 短い人でも5~10年、長い人ではこれから30年以上も透析を受け続けないといけません。そんな云わば透析ベテランの患者さんと関わるのはなかなか大変でもあります。

透析室に未経験からチャレンジしてみたいと考えるのであれば、患者さんのほうが透析に関して知識があると思って覚悟をしておいたほうが良いかもしれません。 例えばたった一度穿刺を失敗しただけで患者さんから担当を変えられてしまうようなこともあります。 患者さんにとっても日々のことですし、慣れた看護師さんに担当してほしいのは仕方のないことですが、透析室新人ナースにとってはなかなか辛いものですね。

人工透析に携わる仕事がしたい人へ

 (6992)

透析科は日勤のみがほとんどですが、中には夜間透析を行うところもあります。勤務形態に惹かれて透析看護師を目指すのであれば、透析=夜勤なし、と考えずにきちんと確認してから応募しましょう。

一日の透析回数が多い病院などでは残業や勤務時間が長い病院もあります。そういった病院では夜勤なしでも給与が高い傾向がありますので、月収と拘束時間もきちんと確認すべきポイントです。

病院の透析室で働く看護師の代表的な転職理由

 (6993)

・患者とのコミュニケーションに苦痛を感じた
・覚えることが多くて対応できず、ミスを繰り返していづらくなった
・急変などもあり、しんどかった
・機械的な業務が多く、マンネリ化してしまった
・透析の専門性は身に付くものの、他業務へのつぶしがきかなくなると感じた
・スタッフ間の人間関係がうまくいかなかった

患者の対応に苦労することも

 (6994)

短期間で辞めてしまった方の理由としてよく挙がってくるのは、透析患者とのコミュニケーションが上手くとれなかったという理由です。

確かに、透析患者の中には長年に渡り継続的に治療を受けている方も多いので、看護師以上に知識も豊富で看護師に対する目が厳しくなる傾向があり、配属されたばかりの看護師は嫌がられることなどもゼロではありません。

高齢者の方が多いので穿刺が難しいのですが、穿刺が上手くできないだけで患者から厳しい言葉を浴びることなどもあり、それらのストレスが積み重なって透析患者とうまくコミュニケーションをとることができなくなり辞めてしまう方もいるようです。

メリット|業務の煩雑さが少ない

 (6987)

透析看護師の業務は大変専門性が高いため、初めは覚える事がおおく大変です。 仕事の流れややるべきことは大体決まっているので、 慣れれば比較的スムーズに仕事をこなしていく事ができます。

デメリット|ルーティン業務の辛さ

 (6986)

人工透析科に転職する看護師のデメリットのひとつは、行う処置が限定されているということです。基本的には、行う業務は患者のバイタルチェックと、透析機械の操作、腕に作られたシャントと呼ばれる穿刺するポイントへ針を刺すことのみ。

もちろん透析中の急変や体調の変化には対応する必要はありますが、基本的にはルーティンな業務なので、それ以外の看護スキルが低下する不安があります。そのため、透析室は病棟看護師としての経験を積んでからのほうがいいと言う人がいるのも事実。

新卒で人工透析科に勤務すると、その後の転職で苦労するかもしれません。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |