〈海外メーカーの育毛剤は特に注意!〉育毛剤には副作用があります。 | キュレーションメディア

〈海外メーカーの育毛剤は特に注意!〉育毛剤には副作用があります。

育毛剤は国内メーカーのほかに海外メーカーのものがあります。海外のものも簡単に個人で輸入できるんです。でもそれって本当に大丈夫なんでしょうか。

海外メーカーから輸入するメリット。

メリットは安さ

育毛剤を海外から輸入することの最大のメリットは、やはりその値段です。
輸入代行店によっても変わってくるので一概にはいえませんが、病院で処方してもらうよりも、2分の1から3分の1程度の値段で購入できるところが多いです。

海外メーカー 育毛剤 - Google 検索 (468)

育毛剤は継続して使用していく必要があるので、海外からの輸入なら病院へ行く必要がない上に、かなり安く手に入れることができるところは、かなりのメリットといえるでしょう。
海外メーカーのものだと半額から3分の1ほどの値段で購入することが可能です。

育毛剤は継続して使用するものなのでこの差はとても大きいです。

しかも個人輸入するにしてもインターネットで思った以上に簡単に手に入ります。

海外メーカーの育毛剤の成分がすごい。

海外メーカー 育毛剤 - Google 検索 (469)

海外製の育毛剤ならリアップを凌駕するとびきりの高濃度タイプがあるのです。
例えば、ザンドロックスという育毛剤はミノキシジル15%、ポラリスNR-10なら16%と何かを競っているかのように配合比率を高めています。

なんだかむちゃくちゃなことをやっているようですが、認可されて発売されているのですから、海外の基準では許容範囲内なのでしょう。

日本ではちょっと想像がつきませんが、海外では育毛剤の高濃度合戦が繰り広げられています。
なんだか、日本のリアップがミノキシジル5%配合になって騒いでいるのがかわいく見えるほどですね。

日本では副作用の心配で禁止されているような配合の育毛剤がたくさんあります。

効果がすごいんでしょうが・・・心配になりますよね。

海外メーカーを利用するときの注意点。

海外育毛剤は個人でも輸入が可能なため、インターネットを通じて比較的簡単に手に入れることが可能です。
日本国内で販売されている育毛剤よりも、効果が高い商品が多いと言われていますが、だからこそいくつかの注意点があります。
日本とは使っている薬剤の成分の基準も違いますし、注意事項や説明文も英語で読めなかった

なんてトラブルがあります。

海外メーカーの商品を購入する前に確認しておかなくてはいけないことをまとめてみました。

確認しておかなくてはいけないこと。副作用について。

 (470)

育毛剤としての効果が高いということは、その分副作用を伴う恐れがあるといえます。
ですから、購入する際は十分に注意する必要があるのです。
例えば、よく見掛けるフィナステリドhttp://www.grobalworld.com/9.html、ミノキシジルhttp://www.gumgum.org/min.htmlなどが含まれた育毛剤を使用する場合、濃度に気をつけれなければなりません。
初めて使用する場合は、必ずどのような成分が含まれているのかを確認し、できるだけ濃度が低い商品から使用するようにしましょう。

育毛剤の中に含まれている、アルコールの濃度の確認。

アルコールは、頭皮にある毛在血管を拡張するために、欠かすことができないものですが、海外の育毛剤はアルコール濃度が高い傾向にあります。
アルコールが強過ぎると、肌荒れを起こしたり、炎症を起こす可能性がありますので、必ず濃度をチェックする必要があるのです。
一言で、海外の育毛剤と言っても、初心者向けの商品や、慢性的な薄毛で悩んでいる人向けの商品まで様々です。

内服薬は時に注意が必要。

自分の体質や、薄毛の原因に合った育毛剤を使用する必要がありますが、特に内服薬は効果が強いケースが多いため、その場合は錠剤を4~5等分程度に割って服用しなければなりません。
ただし、素人が簡単にできることではありませんので、どうしても使用した場合は医師に相談した上で使用するようにしましょう。

副作用以前に本当に薬なのかすら分からない場合も・・・

海外メーカー 育毛剤 - Google 検索 (471)

個人輸入代行店には悪者業者もたくさんいて、偽物を送ってくるところも多いのです。

偽物は、育毛剤としての効果がないから怖いのではありません。その偽物の薬は、どんな作用があるものが送られてきたのかすらわからないところが怖いのです。副作用以前に、非常に悪い作用が潜んでいるリスクすらあるのです。

しかも、薬事法の決まりによって、輸入先の個人輸入代行店に問い合わせをしてもなにも教えてもらえません。さらには、個人同士のやりとりなので、どんな作用が襲ってきたとしても保障はありません。また、クーリングオフ制度も適用されませんし、返金もできません。

海外メーカー 育毛剤 - Google 検索 (472)

海外メーカーの育毛剤を使うデメリットは多い。

説明書が全て外国語表記
偽物を送ってくる悪者代行店がうじゃうじゃいる
偽物だった場合、育毛効果がないどころか、どんな作用がある薬なのかすらわからない
その育毛剤のことについて問い合わせすらできない(したとしても教えてもらえない)
どんな作用、副作用に襲われても保障はなく、すべて自己責任
返金もできない

信頼できる海外メーカーを見つけられないなら。

海外メーカー 育毛剤 - Google 検索 (473)

輸入した育毛剤が偽物だったとしても、なんの作用も副作用もない薬だったらまだマシな方です。かなりの悪者業者から何も知らずに購入してしまった場合、それがやばい薬で、キツイ作用や副作用に襲われる可能性すらあるのです。

ですので、あなたが本当に髪を生やしたいのなら、値段は輸入製のものより高くついてしまうとしても、真面目に病院へ行って医薬品の育毛剤を処方してもらうようにしましょう。その方が確実に安全です。

ただ、冒頭の方で説明している通り、病院できちんと処方されたものとはいっても医薬品に変わりはないので、副作用のリスクはあります。ですので、副作用が一切なく、安心して育毛活動をしていきたいのであれば、医薬部外品の育毛剤を使うようにしましょう。

海外にいる友人から送ってもらったり、信用できる業者がある場合は別ですが

育毛剤は国内メーカーのものでも身体に合わないと副作用の出ることがあります。

やはり日本のメーカーのものが安心ですね。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |