免許を取得してジェットスキーを乗りこなそう! | キュレーションメディア

免許を取得してジェットスキーを乗りこなそう!

ジェットスキーは、日本では水上バイクとも呼ばれていますね。単独で乗る場合は、免許も必要ですが、短い期間で値段も安いので、取る方も多くいます。ジェットスキーについてまとめてみました。

こんな感じ♪

GoPro HD – Jet Ski Wave Jumping – YouTube

Watch in HD and Enjoy! Filmed in Australia!
波もあってとても楽しそうですね。
夏場だととても涼しそうで、絶対最高だと思います。
免許を持っていない場合は、免許を持っている方の後ろに乗ることができますよ。
色々な場所で、大会も開催されていてジェットスキーごと飛んだりなどすごい技ばかりです。
とても速度の速いバイクもあるので、興味のある方は是非チェックしてみてください。
波しぶきを浴びながら、ジェットスキーでリフレッシュしましょう。

ジェットスキーとは

水上オートバイ(すいじょうオートバイ)は、船舶の一種。推進力としてウォータージェット推進システムを用い、ハンドルバーの操作と操縦者の身体バランスにより操縦するもの。1人乗り(スタンドアップタイプ)と2人・3人・4人乗り(ランナバウトタイプ)の二種類に分類される。
日本では船舶職員及び小型船舶操縦者法における特殊小型船舶を指す。別名水上バイク[1]とも呼ばれる。英語圏では一般的にパーソナルウォータークラフト(PWC)と呼ばれ、プレジャーボートに包括されている。
メーカー別では、ジェットスキー(カワサキ)、マリンジェット(ヤマハ)、シードゥー(ボンバルディア)が登録商標となっている。しかし、特に「ジェットスキー」の名称は水上オートバイ全体を指す名称として使用されることがある。[2]なお、シードゥーには、エンジンや推進システムに水上バイクと同様のものを用いるが、乗員毎に独立した(直列に跨るものでない)シートを備え、環状のステアリングにより操舵する、スポーツボート(4-10人乗り)と呼ぶものがある。このようなタイプのボートは通常「ジェットボート」と呼ばれ、水上バイクと区別される。
アメリカの企業に依頼されて、日本の会社がジェットスキーを開発したそうです。
今では、世界中でジェットスキーを愛好している方がいます。
単独で乗るには、免許が必要です。
16歳から取ることができます。
講習期間は、2日で短い期間で取ることができます。
海外でも使えるので、便利です。
免許がなくても、乗れる国もありますが、できたら取っておいた方が安全だと思います。

ジェットスキーの楽しみ方

マリンスポーツの代表とも言えるジェットスキーですが、海以外の場所でも楽しむ事ができます。
特に湖は、ジェットスキーをするには絶好の環境といえます。

海水浴場近くでは海水浴を楽しむ人も多く注意が必要です。
さらに、サーファーやボーディーボーダーとの接触にも十分に気を配らなければなりません。

その点湖では、ボードや遊覧船といった目立つ対象物への注意は必要ですが、人との接触事故は比較的少ない傾向にあります。
ジェットスキーを認めている湖も多い為、海に遠い内陸地の方でも手軽に楽しむ事ができます。

レンタルジェットスキーのサービスを行っている湖も多いので、インターネット等を利用して調べてみると良いでしょう。
また、湖同様にダムもジェットスキー可といった場所が多く、十分に楽しむ事ができます。

どの湖やダムが良いのかといった情報は予め口コミ情報などを利用して集めておくと良いでしょう。
特に訪れたことがある方の情報は貴重です。

初めて訪れる場所なら、周辺の情報いついても知っておくと便利です。
温泉やお風呂、トイレ、食事といった楽しみについても調べておくとさらにレジャーを満喫する事ができます。

海外でも楽しめる場所はたくさんあるので、興味ある場合はネットを利用して調べてみると良いでしょう。

湖や川でも、楽しむことができるのがいいですね。

ジェットスキーの初心者

海の上を颯爽と走るジェットスキーを目にして、やってみたいと思った事がある方も多いでしょう。
周囲に愛好家がいる場合は、必要な準備についての情報を入手しやすいようですが、始めるにはどうしたら良いかわからないという方も少なくありません。

そのような場合、インターネットを利用して必要な情報を集めてみると良いでしょう。
初心者向けに親切な内容のサイトが数多くあり、役立つ情報を得る事ができます。

ジェットスキーは水上オートバイとも呼ばれ、乗る為には特殊小型船舶免許か二級小型船舶操縦士免許が必要となります。
ネットなら、免許が取得できるスクール情報も簡単に入手する事ができます。

水上オートバイの購入を考えているなら、どのタイプにするのかといった事も重要な選択ポイントになります。
立ち乗りタイプの一人用にするのか、それとも三人用といった複数人乗れるタイプにするのかなどを決めます。

購入先を決める上で、新品を購入するのか中古を購入かは重要な選択肢です。
中古購入の場合は、値段だけで決めずに商品の状態などこまめにチェックする事が大切です。

特にアフターケアを行ってくれる場所か、もしくは頼めるショップがあるかどうかも重要なポイントです。
購入の場合は、さらに保管場所の確保が必要です。

預ける場合は、ショップの評判などを口コミ情報などでチェックしておくと良いでしょう。

ジェットスキーを個人で所有している方も多くいます。
よく車でジェットスキーをけん引している車を見かけたりしますね。
値段もピンからキリまであると思うので、自分の用途にあったジェットスキーの購入をおすすめします。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |