沖縄でシュノーケリングを楽しんでみませんか? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

沖縄でシュノーケリングを楽しんでみませんか?

気楽にシュノーケリングをしてみませんか。まずは、沖縄などの日本でやってみてみる事をお勧めしたいです。具体的な場所やシュノーケリングの魅力を紹介します。

初めに

シュノーケリングは海の中と一体になるような素晴らしいスポーツだと思います。
海に潜るダイビングが苦手な方に特におすすめです。
シュノーケリングをするのに魅力的な海が様々ありますが、日本では沖縄が特に人気ですね。
あなたもシュノーケルの魅力にハマッてみませんか?♪

そもそもシュノーケリングとは?

魚と戯れる

魚と戯れる

そこがシュノーケリングの魅力でしょうね。
スキューバダイビングはライセンス取得や機材にお金がかかりますが、シュノーケリングは
3点セットで1万円かかりません。(一般的に)あとは、それを持って海に行くだけです!
しかし、危険は付き物です!次のような事には注意して下さい。 一人では潜らないように。海には流れ(潮流)があります。海に夢中になっていて流されるケースも考えられますし、何かあった時一人では何も出来ませんので。
自分の体力を考えて! シュノーケリング(スキンダイビング)では技術があれば深く潜水
する事も可能ですが息を止めていられる時間が限られます。あまり限界をこえる潜水はしないで下さい。また、水深が深くなると身体に水圧がかかってきます。
山に行った時に耳がツーンと痛くなるような経験があるとは思いますが、それと一緒であまり無理して深く潜ると鼓膜が破れる事もあります。
つまり、誰でも出来るということです。特に泳ぐのが苦手でダイビングは・・・という人でも気軽にできるのはないでしょうか。まずは日本で行ってみて、慣れたら外国でやるなんてのも良さそうですよね。勿論無理は禁物ですがね。

沖縄の魅力

10月でも泳げます

10月でも泳げます

沖縄・本部町ビーチシュノーケリング 2012/02/02 – YouTube

沖縄・本部町のゴリラチョップでのビーチシュノーケリングです。
沖縄県は、鹿児島県から6百キロメートルあまり南にある沖縄本島を中心に、70余の島々からなり、そのうち44の島に人がすんでいます。青い空と青い海に囲まれ、美しい自然に恵まれた島々です。
やっぱり最初に来るのは、海でしょう!僕は海から徒歩10分のところに住んでいて、毎日海に行っています。

4月から10月末までは海開きしているので、ほぼ毎日泳いでいます。

海って無料で入れますからね。お金がなかったら、海で遊んだら良いさー!!

日本のベストビーチもトップ10は、ほとんど沖縄県にあるビーチが受賞しています。

このように近所にいい泳ぎ場があるなら利用しない手はありませんよね。それではどういうところでシュノーケリングをすればいいかを見てみましょう。

青の洞窟

沖縄真栄田岬 青の洞窟 単独シュノーケリング – YouTube

青の世界が魅力的です。
みなさんは、「青の洞窟」という場所を知っていますか。「青の洞窟」は沖縄県にある洞窟です。那覇市から一時間程度の、「国頭郡恩納村」というところにあります。特に青の洞窟の神秘を楽しみたいならば、シュノーケリングやダイビングをすることをお勧めします。沖縄の美しい海を気軽に自由に散策できるシュノーケリングは老若男女を問わず、非常に高い人気があります。ダイビングも、青の洞窟の神秘を水面からだけでなく、水中から見て楽しめるという点でお勧めです。

大度海岸

子供も気軽に遊べそう。でもゴミは持ち帰ってね。

子供も気軽に遊べそう。でもゴミは持ち帰ってね。

ビーチの別名はジョン万ビーチ。遭難してアメリカに渡ったジョン万次郎が、帰国の際に上陸したところからその名が付けられた。満潮の時はシューケルなどを楽しめるが、干潮の時は泳ぐことは難しいのでそういうときなどは、水辺の生き物などを観察してみては。(ビーチサンダルなどを用意したほうがいい)

那覇から比較的近いですが透明度も高いです。

大きなリーフに囲まれてるので波が穏やかな日が多いです

ここは、シュノーケリングだけでなく、スキューバもできますし、様々な観光が出来るので、目的にあった楽しみ方が出来ると思いますよ。

大度海岸でシュノーケル!子連れで楽しんで来ました。 – YouTube

海の中は楽しそうですね。親子で気軽に。

石垣島

綺麗だあ

綺麗だあ

シュノーケリングすると遊泳区域内でも
クマノミやコバルトスズメなどの
たくさんの熱帯魚たちと出会うことができます。
ちなみに弁当も水筒もテーブルやパラソル
シュノーケリンググッツなどは持参したので

まったくお金は使わずに
ちょっとリッチな感じのビーチで
石垣島のリゾート気分を満喫しました。

このように沖縄では、様々な場所でシュノーケリングを楽しむ事が出来ます。まず入門用のマリンスポーツとして楽しんでみてはいかがでしょうか。その後、スキューバに移行するのも良し、シュノーケリングで遊ぶのもいいでしょう。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |