ローヤルゼリーのデセン酸が更年期障害にいい | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ローヤルゼリーのデセン酸が更年期障害にいい

ローヤルゼリーにはアンチエイジング効果など様々な効果があると言われていますが、更年期障害にも良い影響があるそうです。

ローヤルゼリーが更年期障害に効果があると言われるのは、特有成分であるデセン酸が女性ホルモンであるエストロゲン受容体の構造と相互関係のある構造であることが分かったためです。

更年期の女性は、体内で女性ホルモンが生成されなくなることで更年期障害の症状を起こします。
ですから、ローヤルゼリーに含まれているデセン酸を摂取することで、更年期障害の症状を緩和できるというわけです。

更年期障害とは?

更年期障害は40代から50代あたりの女性が多く患う自律神経失調と精神症状が相互に関係しあって起こる病気です。
めまい、ほてり、動悸、頭痛、関節痛、精神不安、不眠、血液の病気、内臓の病気など、さまざまな症状があらわれます。
さらにエストロゲンが減少することによって骨粗しょう症になりやすくなったり、悪玉コレステロールが増えやすい体質になったりもする大変怖い病気です。
更年期障害には、めまい、ほてり、頭痛、関節痛、不安感、不眠など、さまざまな症状があります。
軽度の場合にはセルフケアで様子をみてもいいでしょう。しかし、更年期に起こる症状の中には、重大な病気が潜んでいる場合もあるのです。
更年期障害と似た症状をともなう病気には以下のようなものがあります。

ローヤルゼリーには、1)自律神経を司る視床下部の間脳の働きを活性化させる効果、2)ローヤルゼリーに含まれるアセチルコリンというビタミン成分が自律神経のバランスを整える、3)ローヤルゼリーに豊富に含まれるアミノ酸が女性ホルモンの分泌を促す作用がある、ということが分かっています。この3つの効能により心と体が安静状態に導かれ、更年期障害の症状である不眠・不安・苛立ち・うつ(鬱)など精神的症状の改善が期待されます。また同時に、女性ホルモンの分泌が促されることでホルモンバランスが良くなり、更年期障害の身体的症状の改善も期待できます。現在更年期障害で悩みを抱える多くの人がローヤルゼリーの効果に注目しています。
ローヤルゼリーの品質は、このデセン酸の含有量で決定されています。つまり、デセン酸が多ければ多いほど、高品質なローヤルゼリーとなるのです。仕事や人間関係など、ストレスを溜めやすい人は、自律神経が乱れやすい状況にありますので、それを整える一つの方法として、ローヤルゼリーを取り入れるのもよいでしょう。
ローヤルゼリーの有効成分であるデセン酸は、更年期障害にも良い影響をもたらしてくれることは分かりました。
デセン酸には強力なアンチエイジング効果があり、ローヤルゼリーの核とも言える有効成分です。
つまり、ローヤルゼリーを選ぶ上で重要なのは、デセン酸含有量、もしくはデセン酸含率ということになります。
更年期障害の症状を緩和したいのであれば、デセン酸を豊富に含むローヤルゼリーを摂取することをおすすめします。
ローヤルゼリーを購入する際には、デセン酸の配合率を確認し、デセン酸を3.85%以上含むものを選ぶようにしてください。デセン酸を摂取すれば、更年期障害の症状を緩和することができます。

ローヤルゼリーで重要なデセン酸含有量

ローヤルゼリーには様々なアンチエイジング効果がありますが、更年期障害の予防にも役立つと言われています。
前述したように更年期障害の主な症状には自律神経失調がありますが、ローヤルゼリーには自律神経の乱れを整えてくれる役割があるです。また、ローヤルゼリーは女性ホルモンの分泌まで促進してくれる効果もあります。

更年期障害の様々なリスクをローヤルゼリーで予防する

閉経は、老化に向かって大きく舵を切る節目です

女性の場合、閉経を迎えて、女性ホルモンのエストロゲンが分泌されなくなると、老化に向かって大きく舵を切ることになります。
エストロゲンは骨や関節、血管、脳、肌などの健康維持に大きく関わっているため、これが激減することで骨粗しょう症や動脈硬化、認知症などのリスクが急に高くなるのです。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |