20代で半分になるグルコサミン!何歳から飲めばいい? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

20代で半分になるグルコサミン!何歳から飲めばいい?

グルコサミンはどちらかというと高齢者のための成分という印象がありますが、実際には何歳あたりで飲み始めたらいいのでしょうか?

体内でのグルコサミン生成量を生まれたばかりのときと比較すると、20代ですでに半分まで減ってしまうという説が有力です。加齢に伴う減少率の激しい成分だと言えます。そのため、グルコサミンサプリメントを飲み始めるならいつからでもいい!とも考えられますが、まだ気になっていない段階でサプリメントを始めるのはなかなか難しいものです。
老若男女とは少し大げさかもしれませんね。
だた、人によってはグルコサミンを若いうちから摂取しているようです。
もちろん、20代から積極的に摂取する必要はないかもしれませんが、お肌は30近くになると確実に衰えますし、女性は特に悩みどころですよね。
同じ年齢でもグルコサミンの生成量には、かなりの個人差があります。
若いうちから体をよく使ってきた人の方が、グルコサミンは減少しています。
身体を鍛えてきた方こそ、健康なのでは?と思いがちですが、実際には逆で、身体を酷使してきた人の方が、グルコサミンを必要としているのです。

ですので、若いうちに無理をしてきたと感じる方は、少し早目の30代~40代くらいでもグルコサミンの服用を始める人もいます。

グルコサミンは何歳ぐらいから飲み始めたほうがいい?

一般的には40代~50代からグルコサミンのサプリメントを飲み始める人が多いそうです。
しかし、若いうちに無理をした人や、体質的にグルコサミンの生成量が少ない方であれば、30代から飲んでも構わないそうです。
特に、関節に痛みがある方などは、早めに飲んで予防したほうがいいかもしれませんね。
グルコサミンは、お年寄りに人気があるというイメージがありますが、実際にはスポーツをする若い人や、美容を気にする女性にも幅広く人気があります。
軟骨は、年齢とともにすり減るだけでにはく、激しい動きによっても次第にすり減ってしまい、変形性関節症の原因にもなります。そのため、スポーツをする人は若いうちから関節をいたわり、グルコサミンを利用していることも多いのです。
また、保湿成分でもあるヒアルロン酸の原料となるグルコサミンは、女性の間でも美肌によいとして人気が高まりつつあります。このように、老若男女問わず、グルコサミンはすべての世代にオススメされているのです。

老若男女問わすグルコサミン

■40歳前後から予防のために飲み始めるべき

・関節に少し違和感を覚え始めるのが40代である

関節に痛みや違和感が時々出てくるのが40代です。

ただし、日常的なものではないので、何もせずに放っておく人が少なくありません。

ただ、曲げたりする時に気になる回数も増えてくるので、関節に不安を感じる方も多くなるわけです。

その40代の時にグルコサミンサプリメントを利用し始めるのが理想です。

Nアセチルグルコサミンには美肌効果があります。
美肌に良いヒアルロン酸を生成するので、当然と言えば当然ですが、研究でも明らかになっていることで、女性から大変な期待を集めているんです。
そういう意味ではグルコサミンは既にアラサーあたりから摂取してもいい成分なのかもしれませんね。
誰だっていつまでも若くあり続けたいですから。

美肌効果に期待する若い女性にも人気

20代でグルコサミンは半分になってしまうのですか・・・
肌が衰えるのがそのあたりですし、説得力がありすぎですね・・・

グルコサミンは何歳から減ってしまうの?

●美肌効果

Nアセチルグルコサミンは、肌や関節に多く含まれるヒアルロン酸の元となる成分です。ヒアルロン酸は1g
あたり6ℓの水分を保持する性質があるため、肌のうるおいを保持する効果があります。研究では、Nアセチルグルコサミン配合のサプリメントを摂取すると肌の乾燥の緩和や肌の保水量の増加、油分量の減少といった効果があると報告されています。肌の老化は、年齢を重ねることで起こるヒアルロン酸の減少が原因のひとつです。Nアセチルグルコサミンはヒアルロン酸の生成を促し、肌の滑らかさを保つ効果があります。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |