精神科に転職したい看護師さんに必要なスキルは?メリットとデメリットについても! | キュレーションメディア

精神科に転職したい看護師さんに必要なスキルは?メリットとデメリットについても!

現代はストレス社会と言われています。精神科に患者さんが増えるにあたり、看護師の求人も増えてきています。転職を有利に進めるためにもスキルを磨いておく必要がありますね。

転職前に確認しておきたい4つの事!

精神科は他のかと比べて特殊と言えます。初めて精神科へ転職する際は注意が必要です。
 (7811)

・転職前にリサーチをしっかり行う
・スキルアップ、キャリアアップには向かない
・初めての場合は、求人サイトを利用すること
・危険手当が出る病院を選ぶ

精神科へ転職することのメリットは?

仁誠会クリニック光の森ブログ | 医療法人社団 仁誠会 (7813)

精神科の魅力はなんといっても専門性です。他でも専門性を磨くことはできるよ、という声が聞こえてきそうですが、看護師として専門性を磨くためには、運が必要です。

病院の事情によって、専門分野での勤務ができないこともありますから。それに、精神科は専門看護師などもあり、実際に活躍している病院も増えてきています。

私の友人が精神科病院で看護師をしていましたが、その友人はコミュニケーションスキル上がったことが一番のメリットだと言っていました。担当の患者さんとどのような関係を築くことができるかで、その患者さんが快方に向かうか否かが決まってくる場合があるそうです。さらにメンタルに問題を抱えている人とのコミュニケーションは、今まで気づかなかった一言の重みや会話の重要性に気づくことができたと言っていました。
精神科・心療内科は大雑把に急性期と慢性期の病院に分けられ、慢性期であれば夜勤もなく日勤のみ、外来の仕事のみになります。こういった病院や、入院施設のないクリニックは、生活サイクルが乱れないという理由もあり、転職だけでなく、再就職を考える看護師にも人気です。

逆に急性期の病院の場合、かなり忙しく残業もしっかりあります。また急性期の病院では、患者さんが回復していく様子を分かりやすく見ることができ、看護職に就く者として仕事にやりがいを感じやすいというメリットがあります。

精神科に転職することのデメリットは?

看護師1年目の悩み!看護師1年目ってこんな事に悩むんですよ! | 看護師ユーコの人前では絶対には言えないココだけの話 (7818)

精神科で働く看護師のデメリットとしては、病院によっては患者が暴れて怪我をすることもあります。そのため、危険を伴うような病棟には男性看護師が配属されることも多く、まだまだ求人の少ない男性看護師の受け皿にもなっています。
患者さんの多くは心に病を抱えており、看護師の接し方によって順調に改善するケースもありますが、慣れていない看護師などは、話をするうちに精神的に引きずられて気持ちが不安定になることもあります。
親身になることも大切ですが、ある程度割り切った気持ちで看護することも必要になる難しい仕事です。
処置や排泄介助から長く離れていると技術を忘れてしまう。最新の事情が分からないというデメリットがあります。

ですが、大きい病院だと定期的に職員向けの勉強会がありますので、不安な方は積極的に参加すれば異動や転職などで他科に勤めることになっても安心です。

精神科のメリットとデメリットについてまとめました。
このことを踏まえたうえで、精神科に必要な看護師スキルについてみていきましょう。

精神科に勤めるうえで必要なスキルは?

【夜勤に悩む看護師は多い】夜勤ナース.com|夜勤希望の方の看護師求人・転職の口コミ比較ランキング (7825)

精神科に必要なスキルは、「待てること」、「相手のペースに合わせられること」です。精神科では、患者さんとのコミュニケーションがとても重要になります。ただ、精神科の患者さんは精神疾患を抱えていますので、円滑なコミュニケーションが難しいことがあります。 
精神科や心療内科において、薬の服用管理は、看護師の重要な業務になっています。精神に働きかける薬は、種類も多く、日進月歩をとげています。業務をとおして、薬に関する専門知識が身に付きます。

精神科認定看護師の資格を持つと転職に有利!

要領が悪くて仕事についていけない・・・と悩む新人看護師へ (7828)

精神科認定看護師は、精神科という特定の分野について、看護ケアの質を向上させるために生まれました。認定は精神科救急、リハビリテーション、思春期や青年期の精神科、老年期の精神科といったように細かく分野が分かれていて、それぞれについて認定制度があります。

精神科認定看護師になれば、精神科の看護師として他の看護師を率いるリーダーとしての役割が期待されることになります。

リエゾンナースになるという手もあります。

 (7832)

病院やクリニック、医療センターなどの医療機関が独自にリエゾンナースを設定しているケースです。特別な認定試験や資格などの有無に関わらず、各医療機関の個々の定めにしたがってリエゾンナースを設けていればその業務に就くことができます。
現代はストレス社会なので、精神科には多くの患者さんが訪れます。
より専門性の高い資格を持つことでスキルアップにもつながりますし、転職に有利にもなりますよ。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |