人生観が変わる!スキューバダイビングをより楽しむためにライセンスを取ろう。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

人生観が変わる!スキューバダイビングをより楽しむためにライセンスを取ろう。

スキューバダイビングをして人生観が変わったという話はよく聞きます。青い世界の中で自分も色とりどりの魚も同じように浮いている。一度やるともっとやりたい!r知りたい!と思うスキューバダイビングの魅力を楽しむにはライセンス取得がおすすめです。

フォトツアー[海遊]:佐渡観光協会

スキューバダイビングとは

スクーバダイビング、スキューバダイビングとは、空気を詰めたタンクを使ってのダイビング(潜水)である。これに対して息をこらえて行う潜水をフリーダイビング、地上からホースで空気を供給する潜水を送気式潜水(フーカー潜水)と呼ぶ。日本にはアメリカのアクアラング社 (Aqua Lung) が紹介し、一時期は社名「アクアラング (Aqua-lung) 」がスクーバダイビングの意味で使われることも多かった。なお、本記事では特に断らない限り、「ダイビング」を「スクーバダイビング」の意味で使用する。
スキューバダイビングをすると人生観が変わるなんて話を聞いたことはないですか?

有名人の中にもダイビングのライセンスを取得したなんて話をよく聞きます。

一度体験するともっと知りたくなるスキューバダイビングってどんなものなのでしょうか。

ダイビングは一人ではできない。

一人でダイビングを行うには特別な訓練をして、ダイビング認定証Cカードを取得してからでないと潜ることはできません。
※ダイビング認定証Cカード取得については、PADIライセンス取得をご確認ください。

ただ、とりあえず潜ってみたいという方のために「体験ダイビング」があります。体験ダイビングではインストラクターと同行して浅い海でダイビングの素晴らしさに触れることができます。申込については、ダイビングショップや旅行会社で体験ダイビングプランが用意されているので、WEBで簡単に申込が可能です。

体験ダイビングといっても、海の中に潜る訳ですから危険が伴います。何の準備もなくインストラクター任せで行くのと、準備をしてからダイビングを行うのとでは楽しさも違ってきますし、危険度も低減されるでしょう!!

ダイビングは素人の方が一人で行って現地で準備してとりあえず潜ってみるなんてことはできません。

しっかりした知識と経験を持ったインストラクターの方と一緒に潜るのです。

体験ダイビングだけでも十分楽しむことはできますが、一度体験した人はもっと知りたい、

もっといろんな海を見たいとライセンスの取得を志す方も多いのです。

2008年潜り納めスキューバダイビング1 小笠原 Scuba diving in Ogasawara. – YouTube

2008/12/28父島到着後に潜りに行きました。ポイント名は、浅沈とイエロー。 固有種の黒いクマノミに挨拶したよ。

ダイビングライセンスってどのくらいあるの?

オープンウォーター・ダイバー

08.octubre.07 『プーケットに行ってきました.』 ④ダイビング編. たれブログ。/ウェブリブログ

PADIオープンウォーターコースは、ダイビングに必要な基礎的な知識や技術を習得する、ダイバーの世界標準ライセンスコースです。1日目の学科講習とプール講習、そして2日間で4ダイブの海洋実習からなるライセンス取得コースです。コースを終了するとオープンウォーター・ダイバーとして認定され、ダイビングライセンスの発行を受けます。このライセンスは世界的に共通のカリキュラムを提供しているPADIに代表される民間のダイビング教育機関が認定の意味で発行しているものになります。CカードのCはCertification(証明)の頭文字からとったものです。

アドバンスド・オープンウォーター・ダイバー

アドバンスドオープンウオーターはディープダイビングとアンダーウオーターナビゲーションダイブを含む5つのアドベンチャーダイビングの知識とスキルを身につければ認定されます。

AOW認定前にSPを持っていればそのSPはAOWのアドベンチャーダイビングとしてカウントされます。
ですから現在PPBを持っておられるのであればディープ・ナビゲーションそして2つのアドベンチャーダイビングを行えば認定されます。
PPBのトレーニングレコードがなくてもPPBのSPカードを持っておられれば問題はありません。

マスター・スクーバ・ダイバー

ダイビングは基本的に2名以上で楽しむレジャーです。
お調べのスクーバーダイバー(PADIの場合)はプロガイドと一緒にダイビングを行う事になり最大水深は12mです。
オープンウオーターダイバーは同ランク以上の方とであればバディでダイビングを楽しむことが出来ます。
ただ、オープンウオーターのCカードを取得してすぐすぐに同レベルの方とファンダイビングを楽しむことは難しいと思います。
バディダイビングが出来るサイトと場合によってはバディダイビング自体を認めていないサイト(ローカルルールです)もあります。
バディでダイビングを行うのにはタンクのレンタルをするのが一般的ですがタンクのみのレンタルしてくれるかどうかと言うのはショップの裁量になります。
いくらオープンウオーター以上のランクのCカードを持っておられてもタンクレンタルしてもらえない場合があります。
またOWの方でもレンタルしてもらえる場合があります。

ダイビングの資格を取るには学科試験での合格も必要となります。

学科なんて面倒だし、勉強なんて大嫌い!なんていう方もいらっしゃるでしょうが、自分の好きなことだということ

また海の魅力やダイビングを安全にするうえで重要なことなので、意外と苦にならず勉強できたという方が

多いのです。学校のテストとは違うのですね。

15歳以上だったら上は何歳でも取得することが可能なので定年退職後の楽しみに、という方も

多いようです。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |