美味しい【黒酢】を使ったレシピ~これで血液をサラサラに~ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

美味しい【黒酢】を使ったレシピ~これで血液をサラサラに~

高血圧やコレステロール値、血糖値などが高い人が近年増えており、問題となっています。そこで、日頃の予防法として取り入れていただきたいものが黒酢です!今回、食事と一緒に取り入れられるおすすめのレシピをご紹介します。

材料

玉ねぎ(みじん切り) 1/4~1/2個

納豆(添付のたれ・からし) 1パック

プチトマト(半分に切る) 4個

■ お好みで

エキストラバージンオリーブオイル(EVO) 小さじ1/2~

酢・黒酢・バルサミコ酢・ワインビネガーetc… 適量

■ アレンジバリーション

ローズマリー・チーズなど 適量

玉ねぎを空気にさらし、あとは混ぜるだけ!
黒酢はもちろんですが、玉ねぎと納豆も血液をサラサラにしてくれる食材ですので、
効果の高いレシピですね。

めかじきの黒酢照り焼き

バルサミコ酢ドレッシング

わかめの味噌汁

玉ねぎ納豆サラダ

いかがでしたでしょうか?
体の健康は自分自身が選んだものに大きく左右されますね。
黒酢は簡単に取り入れられ、様々な食材や料理と相性がいいです。
美味しく健康に血液をサラサラにして、病気にならない健康な体づくりを心掛けましょう♪
ただ、空腹時は避けて、1日の容量を守って摂取してくださいね。

さいごに

作り方

[1] めかじきは軽く両面に塩を振り、10分置く。スナップえんどうは筋を取る。

[2] めかじきの水けをふき、片栗粉を薄くまぶす。

[3] フライパンにサラダ油少々を熱し、めかじきを並べ入れて中火で焼く。薄く焼き色がついたら裏返し、裏面も焼き色がついたら、いったん取り出す。

[4] [3]のフライパンをサッとふき、<A>を加えて煮詰め、半量くらいになったらめかじきを戻し入れてからめる。

[5] 小さいフライパンにサラダ油少々を熱し、スナップえんどうを炒めて湯1/4カップ(分量外)、塩少々(分量外)を加えて火を通し、湯をきる。[4]とともに盛る。

材料 【分量(2人前)】

めかじき (切り身)2切片栗粉適量サラダ油適量塩適量<A>ミツカン 純玄米黒酢1/2カップ砂糖大さじ1と1/2しょうゆ大さじ1 スナップえんどう10本

材料 (使い切り分)

オリーブオイルまたはサラダオイル 75ml(訂正)

醤油 大1弱

バルサミコ酢 大1

すりおろし玉ねぎ 小1

すりおろしにんにく 小1/3

砂糖 ふたつまみ

塩・こしょう 少々

バルサミコ酢のドレッシングをつくっておけば、あとはお好きな野菜にかけるだけ!
少し多めに作ってストックしておくのもいいですね。

材料 (2人分)

黒酢 小さじ1

わかめ ひとつかみ

長ネギ 5センチくらい

だし汁 適量

味噌、わかめ、ネギとどれも血液もにいい食材です。
他に、お好きなお野菜やキノコ類を一緒に取り入れるのもおすすめです!

血液がドロドロの場合、高血圧や動脈硬化、脳卒中や心筋梗塞など様々な病気につながるので、
日頃から予防することはとても大事ですね!
そこで「黒酢」です。 健康管理に大変おすすめなのです。

今回、黒酢の飲み方やレシピをご紹介しようと思います!

黒酢には必須アミノ酸[※2]を含む豊富なアミノ酸をはじめ、クエン酸などの有機酸やビタミン、ミネラルなどの健康成分が豊富に含まれています。アミノ酸は一般のお酢の約10倍も含まれます。黒酢に含まれる主なアミノ酸の成分としては、BCAAやアラニン、チロシン、トリプトファン、アスパラギン、アスパラギン酸、システイン、グリシン、セリン、スレオニン、リジンなどが挙げられます。

※2:必須アミノ酸とは、動物の成長や生命維持に必要であるにも関わらず体内で合成されないため、食物から摂取しなければならないアミノ酸のことです。

簡単♪血液サラサラレシピ

検索結果 | ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード

スーパーなどでも手軽に購入でき、普段の食事にも簡単に取り入れることができますね♪
基本的には、黒酢を飲む時間やタイミングに決まりはありません。適量さえ守っていれば、いつ飲むかも自由です。しかし黒酢の効果を最大限に引き出すには、朝食か昼食の食中から食後をオススメします。食事の最中から食後にかけては消化が良くなるので、黒酢の成分を吸収しやすくなるためです。

摂取のタイミング

黒酢に豊富に含まれるアミノ酸やクエン酸などの有機酸は、血液の循環を改善し、サラサラの血液にしてくれます。生活習慣病予防や血圧低下に効果的です。

黒酢の効果

元のページを表示 ≫

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |