気になるFX取引の専門用語 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

気になるFX取引の専門用語

FXには取引時に覚えておいたほうが良い専門用語が多々あります。その中でも少ない資金で大きな取引をできるレバレッジは相場が上昇傾向にある時は非常に活用できる手段です。

レバレッジ倍数を大きくかけるほどより高額な利益を狙うことが可能になり、個人投資家を中心に幅広く用いられています。

レバレッジとは

3905cedcfed0cf98c056d710dcdf0cbf_s
http://nanasj-tekitou.com/wp-content/uploads/2016/01/3905cedcfed0cf98c056d710dcdf0cbf_s.jpg

レバレッジとは、預け入れる資金の数倍~数十倍の金額の取引を可能にした仕組みです。「てこの原理」をイメージすると、理解がしやすくなります。
レバレッジの魅力は2つに分けることができます。「小額でも投資できること」と「投資効率が高まること」です。レバレッジが25倍だと、最大で資金の25倍までの取引ができることになります。裏返せば通貨の元本の25分の1の資金があれば取引が可能です。25倍のレバレッジをかければ最大で、25万ドル買えます。101円になって決済すると、利益は25万円です。
これがレバレッジの効果です。ただし、相場の変動に伴うリスクも大きくなりますので、証拠金に余裕を持って取引いただくことが重要です。

http://www.monexfx.co.jp/beginner/leverage/

レバレッジをかけすぎてしまうと必要証拠金維持率を簡単に下回ってしまうリスクがあるため、最初の内は2倍、3倍程度に抑えておきましょう。

レバレッジは大きな利益も狙える反面リスクも大きくなってしまうこともしっかりと認識しておくことが大切です。

スワップポイントとは

スワップポイントは2つの通貨の金利差のことを指し、直接取引をせずにその金利差を利用して利益を狙うという手法となります。

2つの通貨の金利差、保有する日数がそのまま利益に直結しているのでスワップポイントを狙う場合は出来るだけ低金利の通貨を売り高金利の通貨を買うことが求められます。

スワップポイントとは、FXで得られる利益のひとつで、2つの通貨の金利差のことをいいます。

通貨にはそれぞれの国が定めた金利があります。たとえば日本なら、金利は年0.5%です。1年間保有すると0.5%の利子がつくわけです。

ところが、日本の金利は世界的に見ると、超低金利です。米ドルなら2.0%、ユーロは4.0%、豪ドルは7.25%、南アフリカランドはなんと11.5%という高金利です。

このような2通貨間の金利差をスワップポイントといい、FXでは、低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買い、そのポジションを維持すると、維持した金額と期間分のスワップポイントを受け取ることができます。

金利の高い通貨を買って、持ち続けるだけでスワップポイントが入ってくるので、スワップポイントでの利益を狙って投資する人も多いです。

http://www.fx-startup.com/swap.php

このスワップポイントは毎日支払われる、又は支払うことになるため、中長期を狙って取引をするトレーダーの方は特に注意するポイントでもあります。

スプレッドとは

spread03
http://www.fxtsys.com/features/spread03.gif

スプレッドは簡単に説明すると利用している証券会社へ支払う手数料のようなもので、勿論低ければ低いほどコストを抑えて取引が可能になります。

特に取引回数が多くなりがちなデイトレードだとスプレッドが利益に大きく影響するため、証券会社探しの際に見ておかなければならない重要なポイントと言えるでしょう。

スプレッドとは、FX取引をする通貨間の買値と売値の差です。スプレッドはFX会社の手数料相当の費用となり、同じ通貨ペアを取引する場合でも、FX会社によってスプレッド幅は異なります。スプレッドが狭いということは取引コストが低いということになり、スプレッドが狭ければ狭いほど投資家にとっては利益を生みやすい有利な取引環境だということになります。

http://finance.nifty.com/fx/hikaku/spread.html

このスプレッドはリアルタイムで変動し続けるため、より振り幅の小さいスプレッドになっていること、原則固定スプレッドに設定している証券会社を選ぶのも重要になってきます。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |