債務整理後すぐにクレジットカードが作れないのは何でなの? | キュレーションメディア

債務整理後すぐにクレジットカードが作れないのは何でなの?

債務整理を行うと、すぐにはクレジットカードを作成することは出来ません。一生作れないわけではありません。ブラックリストから情報が消えると、新たにクレジットカードは作れるのです。そもそもブラックリストとは何でしょうか?紹介していきます。

債務整理後すぐにはクレジットカードが作れない

債務整理(任意整理/個人再生/特定調停)とは、借金生活に悩んでいる方を救済する法的手段で、借金を一度見直しして通常の生活を取り戻すための制度です。
借金の残額を法的に強制整理をするため、債務整理を行うと金融事故扱いとなり『ブラックリスト』へ登録されてしまいます。 一般的に債務整理を行うと、5年間はローンを組んだり出来なくなると言われています。
債務整理を行ったり、支払い延滞を起こした過去を持つ方の中には、新規ローンの申請を躊躇している人も多いのではないでしょうか?
 (7049)

債務整理が終わってすぐには、クレジットカードを作ることは出来ません。
任意整理の場合で5年間はブラックリストに載ってしまうためです。
ではブラックリストとはどういった物なのでしょうか。

ブラックリストとは

 (7050)

実は「ブラックリスト」というリスト自体は,金融業界では存在しません。
では,何を指してそのような言葉が使われているのでしょうか。
 クレジットカードを作ったりローンを組んだ場合,顧客情報が「信用情報機関」に登録されます。しかし,ある一定期間返済が滞ったり,破産が生じた場合,「事故情報(異動情報や延滞情報,ネガティブ情報ともいいます)」として登録されてしまいます。
 これを通称「ブラック情報」,俗的に「ブラックリスト」と呼んでいます。
「事故情報」=「ブラック情報」=「ブラックリスト」
 このように,実際には「ブラックリスト」というリストは存在しませんが,「事故情報」として登録されている状況を「ブラックに載っている」と表現しています。
ブラックリストは通称で、事故情報として信用情報機関に登録されることを言います。
ですので、その信用情報機関から事故情報の修正が行われなければクレジットカードは作成できないと言うことになります。
信用情報とは何でしょうか。

信用情報とは

 (7051)

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。
信用情報は、皆さまの「信用力」を表す唯一の情報であり、「個人の信用」にもとづくサービスの提供を希望する際に大切な情報です。
信用情報は、信用情報機関によって管理されています。
金融機関が情報を提供して作製されています。
金融機関としても、こういった情報を共有しながら融資を行っています。

信用情報の開示請求を行ってもらう

 (7052)

信用情報開示方法
郵送での開示手続きがややこしくなくシンプルで簡単です。各社のホームページに行って信用情報開示手続きのページへいって記載されてる通りに申請してください
本人確認書類(印鑑登録証明書・戸籍謄本、住民票は発行日より3ヶ月以内のもの)
¥1,000定額小為替証書(郵便局で1,000払えば発行して貰えます)
開示申込書(各社書式が決まっていて、ホームページからダウンロード可能)
「成約残し」が無いかしっかりと確認しましょう。
「成約残し」があった方は・・・
その会社に電話して、「信用情報機関(CICかJICC)に成約残しがあるので、破産免責決定通知書に書かれている日付にそって信用情報を訂正して下さい」と電話してください。
ここで重要なのが「破産免責決定通知書に書かれている日付にそって」という所です。電話をした日にちで信用情報を修正されてしまうと、その日から5年間また情報が消えないので・・・
債務整理後5年が経過したら、事故情報は訂正されます。
しかしながら、5年経過してもクレジットカードが作れないときは、信用情報機関へ情報の開示請求を行ってみてください。
この際に、行う手続きも費用も負担にはならないので、早めに行うことが大切です。
信用情報を手に入れたら、成約残しと呼ばれる、債務整理を行ったのにまだ契約があるという情報の修正をしてもらってください。
そうすれば、信用情報はキレイになり、新たにクレジットカードが作れるようになります。
債務整理を行って不安に思われるクレジットカードの作成ですが、5年経過すれば元通り作製できますので、クレジットカードのことが心配で債務整理をためらっている方は問題ないことを理解しておく必要があります。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |