気分爽快!パラセーリングで空中散歩 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

気分爽快!パラセーリングで空中散歩

パラセーリングで空中散歩してみませんか?肌に当たる風や気温を感じながら、空から地上を見下ろすのは気分爽快!きっと忘れられない素敵な体験になりますよ。

パラセーリングとは?

パラシュートをつけてロープで自動車やモーターボートに引かせ、空に舞い上がるスポーツ。◇「パラシュートセーリング」の略称で、「パラセーリング」ともいう。

沖縄観光ではパラセーリングが人気!

パラシュートを付け、モーターボートに引かれながら海上約40~50mまで上昇し、空中散歩を楽しむエキサイティングなマリンスポーツ。上空から眺める沖縄の海の美しさは格別です。

ライフジャケットを着てボートに乗り、ポイントに到着したら、安全上の注意点などレクチャーを受けてからテイクオフ! 体がグングン大空に舞い上がり、息をのむ大パノラマを楽しみながら空と海との一体感を味わうことができます。飛行後は船上または水上にゆっくり着水。服を濡らさずに体験することもできますが、水着の着用がおすすめです。

海上でのパラセーリングはまた格別ですよ。マリンブルーの海を見下ろして空中散歩。あっという間に浮かび上がり、下に見える海の美しさに、怖さも一気に吹き飛びます。考えるだけで気分爽快ですね!

どんなところで楽しめる?

百名ビーチ
白く輝く砂浜と、泳ぎやすい遠浅が特徴で、本島南部の代表的な天然ビーチ。アマミキヨが海の彼方から渡来した時に、初上陸した場所としても伝えられている。静かな波の音は、プライベート気分を満喫。海水浴やビーチパーティ、パラセイリングを楽しむ人の姿も多い。
沖縄本島では、那覇の三重城や中城、糸満市や北谷町、瀬底島などからマリンスポーツの業者さんが船を出してくれます。また離島にもパラセーリングを楽しめるスポットが多数ありますよ。

楽しい?怖い?本当はどんな感じ?

僕は高い所が苦手で、お台場にある観覧車は特に苦手。遊園地にあるバイキングでは恐すぎて足がガクガク震えて放心状態になった思い出があります。パラセーリングもやるまではドキドキしてましたが、あれよあれよと、いつのまにか高い所まで上がって行くんですが、特に揺れる事もなく、落ちる様な変な感じもせず、そこまで「恐いよ!ママ助けて!」という気持ちになる事なく楽しむ事が出来ましたよ!天気がよければ尚よかったんだけどねえ。
高所恐怖症の方でも、パラセーリングなら大丈夫という方は結構いるんです。見えてくる景色があまりに絶景なので、怖さも吹き飛んでしまうのでしょうか。

12歳以上からOK。子どもも一緒に楽しめる!

宮古島は東洋一美しいと言われる与那覇前浜ビーチをはじめ、美しい海が有名です。その美しい海を空から堪能できるのが、パラセーリング。パラシュートをボートで引っぱり、空に舞い、海の上を空中散歩することができます。タンデムフライト(二人乗り)で友人やカップル、お子様とも一緒に乗ることができ、運が良ければ、空から真っ青の海を悠々と泳ぐウミガメやエイを見る事もできます。(子供12歳以上から体験可能です)
タンデムフライト(2人乗り)だと子どもも一緒に体験できる!海を真下に海上散歩。ぜひ子どもにも体験させてあげたいですね!パラセーリングはマリンスポーツ+スカイスポーツ。2つの体験が十分に味わえます。子どもの自然への興味が増すこと必至です。

那覇空港を飛び立つ飛行機から海を見下ろすと、とても綺麗な珊瑚の青が海の中に広がっているのがよくわかります。パラセーリングならもっと身近に感じることができます。沖縄好きの人、海好きの人にはたまりませんね!

パラセーリング宮古島 2015年6月15日 – YouTube

宮古島パラセール ブルーホヌ
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |