小牧市民病院の求人転職のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

小牧市民病院の求人転職のご案内

愛知県小牧市にある小牧市民病院についてのご案内です。

理念は『1、安全で安心な病院 4、最新医学による高次医...

理念は『1、安全で安心な病院 4、最新医学による高次医療病院 3、恕の心で患者さんに寄り添う病院』

小牧市民病院はどんな病院?

昭和38年4月、愛知県厚生農業協同組合連合会に属する病院を小牧市が買収し、今の小牧市民病院となりました。
当時の診療科目は8つでしたが、今では29の診療科が存在している大きな病院です。
がん患者に対しての対応に力を入れていて、平成18年にがん診療相談室を開設したのちセカンド・オピニオンも開設しています。2009年には救急科も新設しました。
電子カルテを採用しており、院内のデジタル化も進んでいます。
院内での催し物も盛んで、小牧市交響楽団によるクリスマスコンサートも行われています。
病床数は一般病床の558床です。
http://www.komakihp.gr.jp/r...

http://www.komakihp.gr.jp/recruit/trainee-doctor/senpai.html

病院概要

病院長、末永裕之氏

病院長、末永裕之氏

 2005年には国から地域がん診療拠点病院(その後地域がん診療連携拠点病院に名称変更)の指定を受け、救命救急センターを持つ病院としての救急医療、がん診療連携拠点病院としてのがん診療、そして高次医療を提供することが当院の果たすべき大きな役割になりました。
 2012年に厚労省は急性期医療を提供している1505の病院(DPC対象病院と言います)を3群に分け、Ⅰ群の大学病院本院(80病院)に次ぐⅡ群、大学病院本院に準じた機能を持つ病院(90病院)として、小牧市民病院も認定されました。
 本年は診療報酬の改定があり、それに合わせて医療機関群の見直しが行われましたが、今回も尾張医療圏で唯一の医療機関群Ⅱ群を再認定されました。
 改めて先輩諸氏の努力に感謝するとともに、医療機関群Ⅱ群の高機能を持った病院であると再認定されたことに職員一同誇りを感じています。今後もさらに医療の質を上げ、「恕」の心で患者さんに寄り添い、皆様に満足して頂けるような病院になるよう努力をして参りたいと考えています。
 建築後30年近くを経過しますと、この間に病院設備・環境に対しての考え方も変化し、さらにアメニティーの向上を求められるようになりました。そこで特に多人数部屋の適正化も含めて、いよいよ新病院建設の建築基本構想が出来上がりました。今年度から基本設計・実施設計を作成していく予定になっており、新病院建設も目前に迫ってまいりました。
 将来を見据え、より時代に合った高機能病院、また温かみのある病院を作っていきたいと考えています。

(中略)

 超急性期、急性期医療の役割を担当する当院では急性期の治療を終えたら、リハビリ等が必要な患者さんには病状に応じてリハビリの専門病院を紹介させていただきます。病・診、病・病連携を進めるという現在の医療システムの中で、患者さんにとってより良い選択ができますよう皆様とともに考えていきたいと考えていますので宜しくお願い申し上げます。

がん医療に対して前向きな姿勢がわかる挨拶でした。
救命救急センターの指定もあり、病院のレベルの高さが見て取れます。

看護部の理念と方針

看護部の理念は『人に優しく、信頼される看護を提供します...

看護部の理念は『人に優しく、信頼される看護を提供します』です。

看護局方針
1、安全で安心な看護の提供をめざします
2、患者の権利を守る看護の提供をめざします
3、質の高い看護を提供できる人材育成をします
4、笑顔での対応をこころがけます

看護部長からのメッセージ

看護局長、林順子氏

看護局長、林順子氏

当院は、尾張北部医療圏で唯一の救命救急センターを持ち、年間約7000台もの救急搬送を受け入れています。その医療現場では、判断力・調整力・指導力など、チーム医療を推進する看護師としての役割が求められます。目の前で刻々と変化する病状に、臨機応変に対処する根拠に基づく看護実践のみならず、常に進化する医療の知識・技術を得るための自己啓発も欠かせません。

 毎年、多くの新人看護師が、当院で看護師人生をスタートされますが、当然ながら、理想の看護師は一朝一夕にはなり得ません。「患者様に対して、スムーズに対応できない」と、新人看護師が悩むのは毎年のことですが、そのような謙虚な気持ちを抱くことは、実はとても大切なことなのです。むしろ一人前の看護師になるために不可欠な成長ステップの一つであると受けとめています。

 そうした不安に対し、看護局では細やかな教育体制を整え、教育管理師長・病棟師長の下、かつて同様の不安を抱き、それを糧に経験を積んだ先輩看護師たちが真摯にサポートします。また、当院では『人間味豊かな病院』という理念のもとに、患者様やその家族はもちろん、病院職員すべてが大切にされています。スキルアップのための新たな資格取得、専門教育機関での研修など、病院のバックアップ体制も充実しています。

 看護師は、何より人と向き合う職業です。最も大切なことは、患者様の心の辛さを察すること。それを看護ケアで少しでも軽くさせていただくためには、自身の心のあり方も課題となります。様々な芸術、美しいものに感動して豊かな心を育むこと、メールとは違う対面でのコミュニケーションを学ぶことも大切です。それこそ、人として成長するチャンスであり、看護師としての挑戦でもあります。

看護師一人一人のステップアップのための研修プログラムや、心の在り方をきちんと教えてくれる看護師長など、仕事だけでなくプライベートまで充実できそうです。

クリニカルラダー

 (12382)

クリニカルラダー制の図式になります。
 キャリア開発とは、仕事を通して、段階的にレベルアップし、専門職業人として成長していくことです。図に示すキャリアパスは、当院の現任教育体制、看護職のキャリアアップを支援する教育プログラムです。入職後、生涯教育をイメージし、自己の責任において生涯教育に取り組み、看護職者として成長するとともに自己実現をしていくことが、専門職者の務めであると考えています。そのために、看護実践能力を評価するクリニカルラダーを活用しています。当院のクリニカルラダーは、看護実践能力を、「看護実践(情報収集・アセスメント、計画立案、実践、評価)」「管理・役割・責務」、「人間関係・倫理」、「教育・研究」という4つのカテゴリーにし、ジェネラリスト看護師をⅠ~Ⅳの段階と考えています。クリニカルラダーの評価をすることによって自分がいるレベルを確認し、看護実践能力の向上・キャリアアップをしています。
レベル別の研修があり、一泊二日で多重課題研修などが組み込まれています。
先輩や同期とコミュニケーションを図れるようになっています。

新人看護師の1日 – YouTube

新人看護師の一日を動画にまとめたものです。

先輩看護師からのメッセージ

主任看護師、野田明教さん

主任看護師、野田明教さん

『看護師教育の担当に』

 看護学校に入ると、クラスは女子ばかりで、あの映像とはイメージが違いましたが(笑)、当院に入って希望通りの救命救急センターに配属され、ようやく夢がかなったと思いました。当初は先輩看護師に叱られながらの研修でしたが、教育体制はしっかりしていましたし、日々充実していました。今は教育担当の立場となり、教育体制は一層充実したと自負しています。 何より学ぶ場づくりを大切に、まずは目標とできる素敵な看護師を見てもらう。その看護師と関わりをもってもらい、あとは職場の雰囲気、環境を整えれば自然に学びます。精神面では、患者様ができるだけ早く元の生活に戻れるよう、願いを込めて看護してほしいですね。

自分の置かれている環境など、自分自身から意欲的に学ぶ姿勢が大事と考えているそうです。
村雲はるなさん

村雲はるなさん

 昨年入職し、この4月で1年になります。現在、主になる科は循環器内科ですが、他にも心臓血管外科、呼吸器外科、形成外科、皮膚科というように混同病棟を担当していて、幅広い看護が学べます。
 看護師を目指したきっかけは、祖母と叔母が看護師だったので、幼い頃から仕事の話を身近に聞いていたからだと思います。研修時、印象に残っているのは、注射や尿道バルーン挿入などの実技に関してですね。その際は模擬だったのですが、9月以降、初めて患者様に注射をさせていただいた時は、本当にドキドキしました。けれど、患者様には新人もベテランも関係ないですからね。気をしっかりもって、うまくできたと思います。いつもプリセプターと呼ばれる先輩看護師が見守っていてくださるので、安心です。困ったこと、疑問に思うことも気楽に相談できますし、職場の雰囲気も活気があって、居心地がいいです。
 毎日、専門的な知識や手技を必要とされ、体力的にキツイ時もありますが、人の役に立ち、自分の成長も感じられる素晴らしい仕事だと実感しています。患者様が私の名前を憶えてくださって、退院される際、「村雲さん、ありがとうね」とお礼を言ってくださった時は、本当に嬉しかったです。将来は、どの病棟でも働ける、どの病院でも通用する看護師になりたいと願っています。
たくさんの診療科が集まる小牧市民病院では、幅広い看護が一度に学べるので幅が広がります。
クリニカルラダーのレベルに合わせての研修ですので、身構える必要はありません。気軽に先輩看護師さんに聞いてみましょう。

福利厚生

休日休暇4週8休(週実働38時間45分)、祝日、年末年始、年次有給休暇、
他に特別休暇あり
社会保険愛知県市町村職員共済組合健康保険、共済年金、公務災害等適用
福利厚生小牧市職員互助会に準じ、保養施設、レクリエーション補助等
看護師寮ワンルームタイプ、バス・トイレ・冷暖房完備
<家賃16,000円/月>
保育所24時間保育あり
被 服小牧市民病院指定ナースウェアー貸与
寮があるので遠方からの看護師さんでも対応できます。
ママさんには嬉しい保育所完備。24時間ですので、突然の夜勤や残業でも柔軟に対応できそうです。
被服に関しても、病院からの貸し出しがあるので心配ありません。

応募要項

助産師、看護師(嘱託職員)

募集人員3名程度
応募資格助産師、看護師免許取得者
勤務時間月〜金曜日 8:30〜17:00
賃金月給277,800円(一時金なし)
提出書類①履歴書(写真貼付)
②資格免許証の写し
勤務開始日平成28年4月1日(金)
応募先平成28年3月18日(金)(必着)までに
小牧市民病院 病院総務課(〒485-8520 住所不要)へ 
※郵送可
※平成28年3月24日(木)面接予定
その他歴書に臨時・嘱託いずれかを記入すること。
問い合わせ小牧市民病院 病院総務課(2階)       
〒485-8520 小牧市常普請一丁目20番地
電話 (0568)76-4131(代表) 内線 2982
http://www.komakihp.gr.jp

助産師、看護師(臨時職員)

募集人員3名程度
応募資格助産師、看護師免許取得者
勤務時間月〜金曜日 8:30〜16:30(時間は応相談)
賃金時給1,560円(一時金なし)
提出書類①履歴書(写真貼付)
②資格免許証の写し
勤務開始日平成28年4月1日(金)
応募先平成28年3月18日(金)(必着)までに
小牧市民病院 病院総務課(〒485-8520 住所不要)へ 
※郵送可
※平成28年3月24日(木)面接予定
その他歴書に臨時・嘱託いずれかを記入すること。
問い合わせ小牧市民病院 病院総務課(2階)       
〒485-8520 小牧市常普請一丁目20番地
電話 (0568)76-4131(代表) 内線 2982
http://www.komakihp.gr.jp

助産師と合わせての募集になります。
ぜひ応募してみましょう。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |