一度はやってみたい!バナナボート | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

一度はやってみたい!バナナボート

バナナボートは、バナナの形をしています。団体で楽しめるマリンスポーツでも有名です。そんなバナナボートについてまとめてみました。

こんな感じ♪

バナナボート BananaBoat – YouTube

高速のモーターボートで引っ張られるバナナボート。勇敢な女性たち四人の運命は如何に。 A banana boat pulled by a high speed motor boat. How the fate of brave four ladies?.
バナナボートといったら皆さんもご存知、夏海のレジャーの代名詞。水上バイクでバナナボートを引っ張り、颯爽と水面を走ります。波の上をジャンプしたり、急カーブで落ちそうになったり、ハラハラドキドキ!皆で一緒に楽しめます。もし、海に落ちてもライフセーバーと一緒だから大丈夫!
修学旅行などで行っても、集団で乗れところも魅力です。
波しぶきを浴びながら、海の景色を堪能できるのは最高です。
海に落ちても安心してください。それも楽しいですよ。すぐライフセーバの方が戻ってきてバナナボートに乗せてもらえます。

バナナボートとは

バナナボート(英: banana boat,water sled)はバナナのような力のないインフレータブルボートであり、牽引用のレクリエーションボートである。1980年代にグレン・マシューズが発明した。

通常は3~10人乗りで、大きい主要なチューブに座って、ボートを安定させるための2つの外側に取り付けられたチューブに足を置くあらゆるタイプのモデルがある。

主要なチューブはよく黄色に塗られていて、バナナのような形状をしている。2つの主要なチューブを持つボートもある。

乗っている間には、パワーボートの運転手は、鋭いターンをしてバナナボートを上下に揺らしてフリップさせようとする。バナナボートに乗る人は、自分の身の安全を守るためにライフジャケットを常に着用しなければならない[1][2]。

バナナボートに乗る事は、水上スキーや水上を牽引するウォータースポーツよりも安全な娯楽として見なされ、チュービングに似ているとされる。一般的には4歳以上が対象年齢の目安とされる[1]。

一列に座るバナナボートもありますが、二列で座れる団体用のバナナボートもあります。
なので、たくさんの友達と楽しむことができます。
とてもスリリングなマリンスポーツなので、ライフジャケットは必ず着用しましょう。日焼け防止のために、ラッシュガードも着けておくと安心だと思います。

バナナボートの魅力

水上バイクを持っている人達は、個人的に楽しんでいる人もいるようですが、海に限らず、観光地などの湖でも一人1000~2000円くらいで乗せてくれるところがあります。

水しぶきをあげて水面を移動し、観光地の島を1周してくれるところもありますので、ぜひ体験してみましょう。健康な人で、小学生以上であれば乗せてもらうことができます。
泳げなくても救命胴衣を着用するので安心です。

日本だけではなく、海外旅行のオプションとしても楽しむことができますが、海のレジャーには十分な安全確認とルールを守ることが大切になります。

水上バイクには、免許がいるので知人・友人などに運転してもらう場合は、免許を持っているか確認しましょう。
値段が、お手頃なのも魅力のひとつですね。
小さなお子様でも、体験できるので家族でバナナボートに乗ることもできますね。
バナナボートの揺れに体が耐えられなくなり、海に落ちそうになったときは、諦めてハンドルを離しましょう。無理をしてつかまっていると、筋を痛めてしまいますし、おかしな体制で落ちてしまい、体を痛めてしまいます。ここは豪快に落ちた方が反対に楽しいです。落ちないぞ! と思って落ちるよりも、最初から落ちるつもりで落ちた方が安全です。

ハンドルというのは、バナナボートの持ち手のことです。
安全な場所で走らせていますし、ライフジャケットも着ているので落ちても問題ないです。
バナナボートは、スピードが速いのも人気の理由だと思うので、ある程度のスピードはあります。
でも、風や水しぶきが気持ちよくてとても良いですよ。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |