「失敗したくない!」転職エージェントをフル活用して“看護師転職” | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

「失敗したくない!」転職エージェントをフル活用して“看護師転職”

看護師の貴方が転職を迷った時は、誰に相談しますか?彼氏さんや仲の良いお友達?、残念ながら看護師のような専門職の転職で的確なアドバイスを期待するのは難しいかもしれません。それでは、職場の先輩は?これも難しいですよね。“転職をしない”という選択肢を選んだ場合の今後の人間関係に支障がでそうです。

転職エージェントってなに??

 (3156)

転職エージェントとは、

就職や転職を無料でサポートしてくれる支援会社のことです。

豊富な求人情報を掲載しているだけでなく、

的確なアドバイスをもらうこともできます。

「とりあえずは、無料登録をして相談だけ」

そんな利用の仕方だって可能です。

比較しながら転職先を探すのがBEST

転職を考える方は、今の環境に不満があるからでしょう。

給与、人間関係、シフト、スキルアップ、貴方が転職を希望する理由は何ですか?

ゆっくり探せるのなら、条件に合った場所を紹介してくれるまで気長に待つのも良いでしょう。

「今の職場が一番ベスト」というケースだってあるかもしれません。

指導?イジメ?新人ナースへの集中攻撃

看護師のイジメで最もよくみられるのは、新人ナースへのイジメです。
新人ナースは入職したばかりで味方になる人がいない状態。

すぐに仕事ができるわけではないので、時間がかかったり失敗もしたり…

そんな新人ナースをターゲットに「指導」という名のもとに「イジメ」られる話はよく耳にします。

よく聞くのが、ナースステーションの真ん中で、同僚だけでなく医師やほかのコメディカルスタッフもいる中で、ミスを責めること。

その様子は、まさに公開処刑です。

他のナースはというと、とばっちりを受けないように、見て見ぬふり…
ただでさえ親しい仲間のいない新人ナース、その孤独感は耐え難いものです。

また、休憩室での陰口もしばしば聞かれます。
新人ナースについて「こんなこともできなかった」とネガティブキャンペーンをしては、別のチームのナースやその新人ナースのことをよく知らない周囲のナースの信頼をも奪っていくのです。

怖いのは、「自分が新人のときもそうだった」「このくらいできて当然」と、イジメと思わず正論で片づけられてしまうところ。

新人ナースの中には、「看護師に向いていなかったのかも…」と職場を去るケースが後を絶ちません。

けれども、そこで「私は看護師に向いていない」とあきらめてしまうのは間違いです!
「その職場に向いていない」ことはあったとしても、看護師のフィールドは一つではありません。

今の職場へのこだわりを捨てれば、本当に「指導」をしてくれて、自分の長所を活かして働ける職場がきっと見つかるはずですよ。

 (3157)

給料の不満

まず給料面ですが、残業はないものの夜勤に入らないと手取りで20万すら行きません。

しかも私の勤務していた病院は、1夜勤たったの12000円しかもらえません。
それに加えて月に4回しか夜勤はしてはいけないことになっているので夜勤をマックスしても手取りにすると24万ほどにしかならないのです。

看護学校の同期に聞くと手取りで30万もチラホラ。
うちの病院がかなり低賃だという現実を思い知らされました。
看護師は給料が良いというイメージを持たれていますが、実際には病院によってかなり差があります。

 (3161)

Q1 遅刻を1時間しただけなのに、お給料から5千円も差し引かれちゃいました。これって 違法では?

A1 「減給の制裁」対象であれば違法ではありません。

<説明>
その遅刻はたぶん就業規則に違反したのでしょうね。

労働基準法91条で「就業規則で労働者に対して減給の制裁を定める場合においては、・・・・・」のくだりがあります。
ただし、「減給の制裁」には、回数と金額の限度が決められています。

「減給の制裁」にあたいする遅刻が1件のみであればあくまで法に定められた1回だけの減額です。
その額は「平均賃金の1日分の半額」までしか減給出来ません。

制裁対象となる遅刻が複数であれば、その合計については1賃金支払期の制限が10分の1ですので、それを超える金額については次期(翌月)以降に持ち越すことが可能となります。

 (3159)

転職エージェントならどこでもいいの?

就職・転職のサポート会社ってたくさんありますが、どこを利用しても大丈夫なのでしょうか?

・・・残念ながら、全てが良心的な支援会社とは言い切れません。

実際に、利用されたナースから支援会社に入るクレームの一位は、

「最初に聞いた条件と違った」というクレームだそうです。

大手などの、紹介実績の多い場所をメインに登録するのがオススメです。

・ナース人材バンク

・マイナビ看護師

・ナースフル

・ベネッセの看護師・介護士サポート

これらは、有名で紹介実績を多く持った“転職エージェント”です。

ナース人材バンクの口コミ・評判を見る | 看護師転職サイトランキング.jp」

ナース人材バンクの口コミ・評判を見る | 看護師転職サイトランキング.jp」
エス・エム・エスが運営する看護師専門の転職支援サービス「ナース人材バンク」の魅力や口コミ・評判についてご紹介しています。看護師転職サイトランキング.jpでは、口コミや評判を基にして本当に信頼できる看護師転職支援サイト、看護師の求人情報サイトを比較し、ランキング形式でご紹介。看護師の給料・年収情報や、病院、クリニック、介護施設など業種別の就職情報も多数掲載!

日本最大級の看護師転職サービス|看護師 求人・転職・募集なら【マイナビ看護師】

日本最大級の看護師転職サービス|看護師 求人・転職・募集なら【マイナビ看護師】
日本最大級の看護師転職サービス|利用者の96.3%が満足と答えた日本最大級の看護師転職サービス。高年収、残業少なめ、研修充実など、専任のキャリアコンサルタントが希望通りの求人をご案内!

看護師の求人・募集なら、ナースフル(リクルートナースバンク)|高待遇の転職情報を網羅

看護師の求人・募集なら、ナースフル(リクルートナースバンク)|高待遇の転職情報を網羅
看護師の求人や募集、転職でお悩みならナースフル(リクルートナースバンク)。とらばーゆ、ゼクシィ、スーモなどでおなじみのリクルートグループ運営の看護師専門の転職・求人サイトです。業界トップクラスの選りすぐりの高給与、好条件の求人アリ!

看護師向けの転職・単発求人情報ならベネッセMCM

看護師向けの転職・単発求人情報ならベネッセMCM
看護師求人・転職のことなら、ベネッセグループのベネッセMCMへ。あなたのご希望に合うお仕事を一緒に探し、ご入職までをフルサポートします。

転職エージェントを利用する看護婦転職のまとめ

 (3166)

紹介会社を利用するメリットは、転職を考えられる全ての看護婦さんが既に承知でしょう。

条件が合う病院をピックアップして、カウンセリングを行いながら面接先を決めていく。もちろん、面接のアドバイスももらう事ができます。

逆に、利用するデメリットが存在するの事実。。。

大事な転職の全てを委ねるのでなく、貴方らしさを失わない転職活動を続けられてください。

今の病院に転職する前、私もまるちゃんさんと同じように「できない人」のレッテルを貼られていました。こんな風に扱われると萎縮して失敗することも多くなり、ますます「できない人」になってしまうんですよね。新人だった私は看護の道さえ諦めようと思ったほどです。転職を考えている時も次の病院でやっていけるのか、正直言って不安だらけでした。しかし、いざ転職して環境がガラリと替わると今まで抱えていた劣等感が一気に消えてイキイキと働けるようになり、気持ちも灰色から薔薇色に塗り替わりました。転職して本当に良かったです。まるちゃんさん、心の病気になる前にどうか早目に手を打って下さい。まるちゃんさんの居場所が見つかりますよう祈ってます。

まるちゃんさん、初めまして。私は今の病院で3箇所目です。2箇所目の病院は、言い方が悪いのですが、本当に最悪なところで、自分を否定されて身も心もぼろぼろになりました。看護師を続けて行くのも怖くなりながらも、再就職し今の職場に居ますが、今は周囲の方々に受け入れてもらえ、素の自分で働くことができ楽しいです。
転職すると、前の職場の良し悪しが見えてくると思いますが、まるちゃんさんが自分らしく働けるようになってほしいと思います。

人間関係プラス他に理由があったほうが転職成功しますよ。

なんでもいいんです。
今の病院より○○の分野で進んでいる病院に行きたいとか、お給料アップを目指してとか、残業多いのは嫌だ!とか家の近所がいいとか。

人間関係はどこ行ってもついてまわりますから、人間関係だけを理由に転職してしまうと、次の場所でも繰り返してしまう事があります。

私は転職が趣味なのかと思われるほどウロウロしていますので…(飽きがきてしまい続けられない)。
まるちゃんさんには失敗の無い転職をしていただきたいです。

 (3151)

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |