〈女性〉行きづらい?薄毛の治療って病院ではどんなことをしてくれるの? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

〈女性〉行きづらい?薄毛の治療って病院ではどんなことをしてくれるの?

薄毛が気になってきたけど病院にいくには勇気が・・・でも市販薬も何を試したらいいのか分からない・・・なんて方多いと思います。病院での薄毛治療は何をするのでしょう。

専門家に診てもらわなけばばわからないことがある。

女性 薄毛 病院 - Google 検索 (876)

専門の薄毛外来で治療する場合、女性の薄毛の原因である頭皮の血流不足とホルモンバランスの乱れにアプローチをする外用薬や内服薬を処方することがほとんどです。 頭皮に直接注射をする治療方法を行うところもあります。

そうした専門的な治療以上に効果が大きいのは、育毛のための生活習慣に関する指導を受けられることや頭皮マッサージやシャンプーの選び方、 洗い方まで詳しく教えてくれるということ。

近年、薄毛・抜け毛に悩む女性が増えています。薄毛治療専門の病院でも、患者の約3割は女性だそうです。

髪が痩せてボリュームが減るのは自然な老化現象であって特別なことではありませんが、その症状がひどい時や若いのに抜け毛が激しいという場合は、治療で改善することができます。髪の状態は各々違うので、悩む前に専門の病院に相談してみると良いでしょう。

とはいえ、薄毛治療の進め方が分からないと、なかなか訪れる勇気が出ませんよね。

しかし、やはり専門家にしか分からないこともあります。

自分で育毛剤を買っても症状と合わなかったり、なかなか改善されなかったり。

専門家に話を聞けることはとても重要なことなのです。

病院って何科に行けばいいの?

女性 薄毛 病院 - Google 検索 (878)

女性の薄毛の場合は、まず原因から考えてみましょう。

妊娠・出産後、更年期(一般的に45~55歳)、生理不順など、ホルモンバランスの乱れの可能性があるなら、婦人科。

強いショックやストレスを受けるような、心理的要因に心当たりがあるなら、精神科。

急に抜けたわけではなく、徐々に薄毛が進行したケース、また頭皮のかゆみ・フケ・湿疹などの異常も伴っているなど、頭皮トラブルがあるなら、皮膚科。

抜け毛や薄毛以外にも体に何かしらの異変を感じている場合は、内臓の疾患や甲状腺機能障害の可能性もあるため、内科に。

など、症状に合わせて何科か選ぶ必要があります。

迷ったら「婦人科」か「皮膚科」

女性の髪の悩みの大半は、婦人科か皮膚科でみてもらえば、先生が何科に行くべきか判断してくれます。

診察結果によって、婦人科→皮膚科、皮膚科→婦人科→内科、など複数の病棟で受診を受けるケースも多々あるようです。

女性専用の薄毛治療のクリニックもあります。

女性専用の薄毛治療クリニック

最近では「レディース頭髪外来」のように、女性向けの頭髪(発毛)治療クリニックも増えてきています。

幅広い悩みを診察する皮膚科とは違い、頭髪治療を専門に行なっているため、患者一人ひとりの「薄毛」の要因をしっかり判断し、各自にあった最適な治療(処方)を提供してくれます。

病院にいくとまずカウンセリングをしてもらえる。

女性 薄毛 病院 - Google 検索 (877)

予約から受付まで

女性にとって髪の毛の悩みは非常にデリケートな問題です。だからこそ、安心して来院できるように、ほとんどの薄毛治療専門の病院で無料カウンセリングを行っています。インターネットでも予約できる病院が多いので、直接電話するのが嫌だという方や時間が取れないという方にも安心です。

カウンセリング当日は女性スタッフが対応してくれるところが多いですし、ほとんどの病院で待合室は男女別という配慮がなされています。

初回カウンセリングは無料・有料のところがあるようです。

電話で予約するときに聞いてみるといいでしょう。

問診票に過去の病歴やアレルギーの有無について記入します。カウンセリングでは患者さんそれぞれの薄毛の悩み、生活習慣を詳しく聞いて、 患者さんの疑問を解消したり、治療内容や服用する薬について説明してもらえます。

診察と検査をする。

実際の診察は、視診と触診によって進められます。頭髪の状態は人それぞれですから、専門家が実際に診てみることでしかわからないことがあるためです。

頭皮の状態のみならず、身体の健康状態も診ていきます。また、食生活やストレスの状態なども確認していき、髪が現在の状態に至っている原因を探ります。そうして得た情報をもとに、治療の方向性や具体的な治療法を考えていきます。

頭髪や頭皮の状態のチェック、血液検査、ホルモンバランスのチェック、全身の健康状態の確認を行います。 最初のカウンセリングから診察・検査までにかかる時間はおよそ90分程度。(※クリニックによって異なります。)

治療方針の決定と薬の処方

女性 薄毛 病院 - Google 検索 (882)

初診で検査した結果がでるのがおよそ1週間後です。その検査結果をもとに治療方針を決定し、患者にあった外用薬や内服薬が処方されます。 治療開始後は基本的に月1回程度、通院して頭部の写真撮影と薬の処方があります。
女性 薄毛 病院 - Google 検索 (883)

治療は薬やサプリメントの処方で行われます。もちろん、髪の健康維持に役立つ生活習慣のアドバイスも行います。

薬は、1ヶ月分程度をまとめて処方されることが多いでしょう。ヘアサイクルがあるので、薄毛の治療は一朝一夕で成るものではないためです。じっくりと、一定の期間をかけて治療を進めていくことになります。

気になる費用は・・・

女性 薄毛 病院 - Google 検索 (879)

病院にかかるとなると、一番気になるのが費用ではないでしょうか。残念ながら薄毛治療は健康保険が効かないため、金額的にはそれなりの出費を覚悟しなければなりません。また、病院やクリニックによっても金額には大きな差があるので、受診する前に、しっかり確認しておかれることをオススメ致します。

一例として、全国展開している薄毛治療クリニックの費用をご紹介しておきましょう。

初診料…10,000円
検査費…5,000円
再診料…30,000円(薬代込)

女性 薄毛 病院 - Google 検索 (880)

・初診料 3,000円~5,000円程度
・血液検査など 5,000円~10,000円程度/回
=1回目(初診)にかかるお金は、8,000~15,000円程度

・内服薬・外用薬 5,000円~30,000円程度/月
・メソソラピー 15,000円~30,000円程度/1本
=2回目以降にかかるお金は、30,000円/回程度

以上の価格帯で治療を行っているクリニックが多いように思います。

治療にかかる期間は?

薄毛治療の効果があらわれる時期は患者さんの頭髪や頭皮の状態や薄毛の進行具合、薬の種類によっても変わってきますが、 目安を挙げると、内服薬であれば6か月前後、外用薬であれば6~8か月前後です。

とはいえ、効果が実感できたらそこで止めるというものではなく、治療自体は基本的に1年から1年半は継続して行われるのが普通です。 1年以上続ければ8割前後の人が見た目にも明らかな改善効果が得られるといいます。

ただ残念ことに、薄毛治療の場合、症状が改善されても投薬をやめると加齢とともに再び症状が進行することが多いです。 そのため効果を持続させるためには、薬の量を減らしながらも治療は続けたほうがいいといわれます。

病院選びで薄毛治療の効果が左右される!

女性 薄毛 病院 - Google 検索 (881)

薄毛治療で押さえておくべきポイントは…

①カウンセリングがきめ細かく、丁寧であること。
②薄毛の治療メニューが豊富であること。または、独自の技術に特化していること。
③クリニックの実績が証明さえていること。
④通院できる距離にあること。

この4つがポイントです。
皮膚科のカウンセリングを受けてみて自分にあっているかどうか確かめてみるといいと思います。

女性 薄毛 病院 - Google 検索 (884)

薄毛の女性専門のクリニックもたくさんあります。

おしゃれな美容外科という感じなので行きやすい所も。

悩むストレスも薄毛にはよくないですよ。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |