〈転職後も内視鏡室で引く手あまた〉消化器内視鏡技師。 | キュレーションメディア

〈転職後も内視鏡室で引く手あまた〉消化器内視鏡技師。

専門性が高く技術が必要な内視鏡を扱うプロ。消化器内視鏡技師の資格は看護師でも取得することが出来るんです。

消化器内視鏡技師とは

消化器内視鏡技師 - Google 検索 (5922)

消化器内視鏡技師の業務は消化管内視鏡検査と治療の介助(検査の前処置や洗浄・消毒、機器管理など)および補助業務などとなっており、主な職場は各医療機関の内視鏡室などが中心となっています。

内視鏡技師には、第一種内視鏡技師と第二種内視鏡技師があります。第一種内視鏡技師は、看護師、臨床検査技師、診療放射線技師など技師制度審議会が定めた日本の国家認定の医療関連者法定免許を有しています。准看護師の場合は第二種内視鏡技師となります。

内視鏡検査の介助を行う部署に配属された場合は、一定期間内に消化管内視鏡検査技師の認定資格を取得することを義務付けている職場もあります。

消化器内視鏡技師の仕事の内容。

消化器内視鏡診療を行う医師が安全に検査ができるように、使用するカメラの準備や、いつでも鮮明な画像が映し出せるように機器のメンテナンスをすることが主な役割です。

ポリープを切除する際の器具の操作を医師の指示のもと行い、摘出された検体を病理検査や培養検査へ提出できるように処理することもあります。

消化器内視鏡技師の資格は、看護師や医療技術者が一定の経験・講習会受講した上で、試験に合格する必要があります。

内視鏡検査技師資格の認定

消化器内視鏡技師 - Google 検索 (5926)

同資格の認定は日本消化器内視鏡学会が行なっており、認定試験は基礎的医学試験(第二種対象者のみ)と消化器内視鏡学術試験(第一種・第二種対象者)から成る学術試験と口頭試問とによって行われます。ちなみに第一種対象者とは看護師・助産師・保健師・臨床検査技師・診療放射線技師・薬剤師・衛生検査技師・臨床工学技士、第二種とは准看護師のことを指します。

認定試験を受けるためには条件がありますのであらかじめ確認しておくことをおすすめします。

消化器内視鏡部門で日本消化器内視鏡学会の専門医(非常勤を含む)の指導のもと2か年以上勤務をしていること
規定の講義を修了していること
所属する施設において同学会専門医の推薦と内視鏡従業者として介護実績の証明を受けていること
過去5年以内に内視鏡機器取扱講習会または機器取扱セミナーを受講していること

この資格は一定の内視鏡検査介助の経験数が必要であり、医師の推薦が必要です。

そして、日本消化器内視鏡技師会が認定する講座などに出席する必要があります。つまり、それ相応の技術、知識、経験がないと取得できない認定資格なのです。

もちろん、この資格がなくても内視鏡室での勤務はできます。しかし、この資格があると、内視鏡室の求人に落ちる確率がぐんと少なくなるのです。

それだけ、消化器内視鏡技師の資格が信頼性の高いものになっています。

消化器内視鏡の資格を活かせる職場

消化器内視鏡技師 - Google 検索 (5923)

病院の検査室や消化器系の病院、クリニック、診療所などが活躍の場となっています。

内視鏡の認定は看護師としての活動範囲を狭める?

内視鏡の認定を看護師が取得すると、確かに専門性は認められますが、それによって活動範囲が狭くなる可能性があります。

消化器内視鏡技師の認定資格を取得すると、内視鏡室以外での採用がなくなってしまう可能性があるためです。

看護師の場合は、看護師の資格が必要な職場であれば、どこでも採用される可能性はあります。

病棟や外来、オペ室や検査室などいろいろな部署はありますが、看護師の求人に対しては看護師は皆応募資格があるのです。

内視鏡室で働くことのメリット

消化器内視鏡技師 - Google 検索 (5925)

内視鏡室は残業が少ない
内視鏡は基本的に事前に予約していたものを行いますので、1日に行う件数は決まっています。予約制であれば、よほどのことがない限り定時に仕事が終わりますので、内視鏡室は残業が少ないんです。
専門性を高められる
内視鏡室の看護師の仕事は、一般病棟や一般外来と比べると、専門性が高く必要とされる知識や技術も違います。

つまり、内視鏡室で働けば「私はこれができます!」というあなたのアピールポイントを作ることができるんです。アピールポイントがあれば、次に転職する時も有利になりますよね。

また、キャリアアップの道も開かれています。

転職先はキャリアアップを評価してくれるところを選びましょう。

消化器内視鏡技師 - Google 検索 (5924)

専門性を高め、消化器内視鏡技師の資格を取ったら、自動的にお給料がアップするというわけではありません。キャリアアップしても、それをお給料に反映してくれない職場もあるんです。

そういう職場でキャリアアップしても、宝の持ち腐れになりますので、キャリアアップしたらそれを評価し、お給料をアップしてくれる職場を選ばなくてはいけません。

ただ、自分ではキャリアアップを評価してくれる職場選びなんてできませんよね。また、残業がどのくらいあるのかもわかりません。

いかがでしたか?
専門性の高い消化器内視鏡技師の資格があれば転職後も内視鏡室の看護師になれる可能性は
ぐっと高くなります。
この資格を持っているというだけでは他の科の看護師とほとんどお給料は変わりません。
キャリアアップを評価してくれる病院に転職すれば、お給料もスキルにあわせてアップできるでしょう。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |