FX取引の資金について | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FX取引の資金について

FXに限らず全ての投資商品を対象とした取引にはまず資金が必要となります。実際にFX取引を始めるために必要な資金について見ていきましょう。

FX取引にはどの程度の資金が必要なのか

FX取引を始めるためにはまず証券会社の口座に預ける「証拠金」というものが必要となります。

この担保となるお金が多いほど取引に使える資金が多くなるので、証拠金が多いほど色々な銘柄との同時取引が可能になる、より大きい取引が出来うので利益も狙いやすくなります。

この証拠金の最大25倍分の金額がFX取引に使える資金となります。

一般的な証券会社は最低取引単位を1万通貨に設定しているところが多いため、最大倍率で必要となる最低証拠金は大体5万~7万円とされています。

FX口座に当初担保金として差し入れた資金は「取引証拠金」として扱われますが、実際の取引に必要な証拠金の金額は、1万通貨当たり○○万円というように、取引する業者によって異なり、それぞれの業者が自由に決めています。これが「必要証拠金」です。

http://www.lfx.jp/sikin.html

shoukokin
http://net-219.sakura.ne.jp/xn--fx-zb4ankqg083q1bbw48dbooy3wxo2bo43c/img/shoukokin.png

利益が出ている内はいいのですが、逆に損失を出してしまった場合は最低限必要となる証拠金が維持できずに取引が継続出来なくなります。そうならないよう余裕を持って証拠金を準備しておきたいところです。

FXでは、実際の取引に対して取引証拠金が占めている割合を「証拠金維持率」といいます。

証拠金維持率 = 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100(%)

証拠金維持率が、FX業者が決める一定ラインを割り込んでくると、その取引を継続することができなくなります。その場合の最低限必要な証拠金のことを、「維持証拠金」といいます。

http://www.lfx.jp/sikin.html

資金が少なくても始められる?

FXには株の信用取引に相当するレバレッジというシステムがあり、これを活用することで口座に預けてある資金以上の取引が行えます。

このレバレッジは最大25倍までかけることが可能で、資金が10万円あれば取引に使えるお金は最大250万円にもなります。

少額の資金でもこのレバレッジを活用すれば大きな利益を上げることも可能ですが、反対に損失が出た場合もより大きなものとなってしまいますので注意が必要です。

レバレッジをかけない場合、1ドルが100円だとすると、100万円の資金で取引できるのは1万ドルです。このときに1万ドルを買っておき、為替レートが101円になって決済すれば利益は1万円。
でも、25倍のレバレッジをかければ最大で、25万ドル買えます。101円になって決済すると、利益は25万円です。逆に100円で買ったのに99円に下がってしまったらどうなるでしょうか。レバレッジをかけずに1万ドルだけの取引なら損失は1万円ですが、25倍のレバレッジをかけていれば損失は25万円です。
このようにレバレッジを高めると勝っても負けても損益は大きくなります。これが「レバレッジは諸刃の剣」と言われる由縁です。

http://www.monexfx.co.jp/beginner/leverage/

FXのミニ取引とは

img_009a86b1e25ec7b5c6395d021f9bf91811177
http://zai.diamond.jp/mwimgs/0/0/300/img_009a86b1e25ec7b5c6395d021f9bf91811177.gif

レバレッジをあまりかけずに取引したいけれど、多額の証拠金が用意出来ない、そんな方にはミニ取引がオススメです。

通常1万通貨が基本単位となっているFXですが、ミニ取引ではそれの10分の1、100分の1の通貨単位での取引が行えます。

したがって必要となる最低証拠金も10分の1、100分の1となるわけですから、資金に余裕が無いけどFX取引を始めたい方にとってはオススメのスタイルなのです。

外国為替証拠金取引(FX)の初心者向けに、小額で売買可能な「ミニFX取引」を提供し始めたFX会社が増加している。取引の通貨単位は一般には10,000通貨であるが、それを1,000通貨や100通貨に引き下げて初心者が少額でスタートできるようにしている。

100通貨単位の取り引きをするFX会社はまだ少ないが、1,000通貨単位の取り引きをする会社は大手を中心に増加してきています。インターネット証券会社もミニFX取引に力を入れ始めました。取引単位を1万通貨から、1千通貨に引き下げました。FX取引へ一人でも多くの参加者を熱心に募っているという姿勢の表れでしょう。

http://www.fxonlinejp.com/blog/9

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |