≪血糖値が気になる方に≫黒酢と玉ねぎで体改善しよう | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

≪血糖値が気になる方に≫黒酢と玉ねぎで体改善しよう

糖尿病は恐ろしい病気です。予防のためには体質改善がお勧めですが、黒酢と玉ねぎには血糖値に良い影響を与えることができるそうです。どのような効果があるのか?調べてみました。

血糖値をコントロールするインシュリン

黒酢で糖尿病が予防できるって本当?

実は血液をサラサラにする作用があるといわれる黒酢には、血糖値にもよい効果をもたらすのです。糖尿が気になる人は黒酢を摂取するとよいといわれているのはそのためです。

具体的には黒酢は胃から腸への移動が遅くなることや、デンプンなどがブドウ糖に分解されることを抑制してくれます。
日本のようにごはんが主食の国では食後の血糖値が上がりやすいことが指摘されているので糖尿病患者が多いことも納得できますね。ただし、黒酢の効果は血糖値を下げるのではなく、上昇を緩やかにする作用です。

インスリンをサポートする玉ねぎ効果

・玉ねぎに含まれるイソアリインがインスリンの働きを助ける

ということのようです。イソアリアインとは玉ねぎを切った時に目に染みるあの辛味成分。これそのものが血糖値を下げる作用があるわけじゃないので、食べ過ぎても低血糖になることはない。あくまでインスリンを助ける作用だとのこと。また玉ねぎの効能は血糖値を下げる以外にも動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールや中性脂肪も下げる効果があるらしい。

どのくらい食べたら良いのかですが、一日に50グラム程度。中サイズの4分の1程度。でも食べ過ぎても問題は起きないという特徴があるそうです。また、加熱しても効能に変化はない。

血糖値だけじゃない健康食品!酢玉ねぎの効果!

黒酢で応用!黒酢玉ねぎの作り方

黒酢玉ねぎの作り方は、玉ねぎ3個を薄くスライスしたあと、水にさらさず密封容器に入れ、その上から黒酢500mlを注ぐだけ♪ このレシピは12日分となっており、黒酢を入れてから1時間ほどで食べられる状態になります。

食べる量は1日に4分の1個が目安です。お好みで蜂蜜を入れても良いですね♪
お酢をそのまま飲むのはつらいという方は、黒酢大さじ1杯につき、水150mlと蜂蜜小さじ1杯をプラスして飲んでみてください。

病院に通院する患者さんにも勧めて、高血圧や糖尿病、耳鳴り、めまいなどが改善した人が続出し、大変好評だそうです。

血液をサラサラにする
血圧を正常化する
血糖値をコントロールする
コレステロールや中性脂肪を減らす
新陳代謝・スタミナアップ
腸内環境をよくする
便通を良くする
肥満改善に役立つ
動脈硬化を予防する
免疫力を高める
骨粗しょう症の予防や改善に役立つ
身近な食材で作れるので続けやすい

中サイズの4分の1くらいの玉ねぎなら、毎日でも食べられますね。
しかも、食べ過ぎてもOKなら安心です。
ちなみに玉ねぎは多くの研究結果で血糖値低下作用が認められています。
しかも、インスリンの働きが弱くなっている2型糖尿病に有効だと証明されているので心強いです。
酢玉ネギを黒酢で応用できます。
簡単ですし、料理にとても使いやすいのでお勧めです。
しかも、黒酢は日持ちするので、冷蔵庫に入れておけば10日ほどは大丈夫でしょう。
12も効果があるのなら、酢玉ネギを毎日食べたいです。
血糖値だけではない玉ねぎと酢のパワーは本当にすごいですね。
これを黒酢で応用したらどうなるか?
ちょっと楽しみですね。
インシュリンの働きが悪くなってしまうと、血糖値がコントロールできなくなります。
酷くなると糖尿となってしまうわけですが、予備軍の状態であれば、治すことも可能だそうです。
黒酢には直接的に血糖値を下げる効果はありません。
しかし、間接的に血糖値の急上昇を抑えてくれるんです。
すい臓に負担がかかるのは、血糖値の急上昇ですから、糖尿病の予防にも黒酢はいいと思います。

インシュリンとは、ホルモンの一種で、すい臓から体内に分泌されるものことです。血糖値を上げるホルモンは体内に幾つかあるのですが、実は血糖値を下げるホルモンは、このインシュリンしかありません。ですので、糖尿病を改善していく上で、インシュリンはなくてはならない存在なんです。インシュリンがないと血糖値は下がらないからです。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |