知らなかった!【重要】債務整理における5年という時間 | キュレーションメディア

知らなかった!【重要】債務整理における5年という時間

債務整理をする際に5年という期間は非常に重要な意味を持ちます。というのも、債務整理を行うことによって信用情報機関に事故情報として登録されるからです。つまり、ブラックリストに載ることになります。これが抹消されるのに5年かかるのです。

債務整理とブラックリスト

では、債務整理をするとブラックリストに載る、ということですが、一体どういうことなのでしょうか。まずは、そのあたりから見ていきましょう。
「ブラックリスト」タグの記事一覧 | 借金600万円を延滞しているブラックでも楽天クレジットカードが作れた (8639)

債務整理をすると、信用情報機関にその情報が登録されて、借入ができなくなりますが、このことを「ブラックリストに載る」ということがあります。しかし、実際に「ブラックリスト」というリストがあるわけではありません。

新規の借り入れの申し込みを受けた貸金業者は、信用情報機関の登録情報を確認します。そして、事故情報の登録がある場合には、通常貸し付けは行わないということになります。また、現在利用しているカードについても、使えなくなる可能性があります。

信用情報機関には、次のようなものがあります。

株式会社日本信用情報機構(JICC)
株式会社シー・アイ・シー(CIC)
全国銀行個人信用情報センター(KSC)

債務整理は言うまでもなく、債権者からみれば事故情報です。
そして、この事故情報は信用情報機関に提供されなければならず、信用情報機関を通じて貸金業者に事故が起きたことが知れ渡るのです。

債務整理で重要な5年の期間とは

ブラックリストへの登録が分かったところで、いよいよ5年という期間について見ていきます。5年の期間とはいつから5年というのでしょうか。
一目で分かる!年収ごとの住宅ローン借入可能額 (8640)

当サイトでは、債務整理後にクレジットカードを取得できる期間として以下のような目安を挙げてきました。

・自己破産⇒破産免責から5年
・任意整理⇒完済から5年
・個人再生⇒完済から5年

これは債権者である金融業者が「成約残し」さえしてなければ、個人信用機関であるCICとJICCからは上記の期間を経過すれば「異動情報」いわゆるブラック情報が消えてなくなり全銀協を見ないクレジットカード会社であれば過去の債務整理の事実が分からなくなるからです。

基本的に任意整理や個人再生は和解や裁判所の認可がおりてから5年になります。
しかしながら、上で「完済から」となっているのは、その返済期間に一度も遅滞等を起こさなかったときに限られるため、確実性を考えると「完済から」5年としているのです。
ただし、全国銀行個人信用情報センター (KSC)の場合には10年になります。

ブラックリストに載っているかは確認できるのか?

さて、事故情報が消える期間がわかりましたが、実際に消えているか不安になりませんか?
では、実際に消えているのかを確認する方法を見ていきましょう。
お問い合わせ | 手紙の折り方ガイド (8642)

各信用情報機関の「本人開示制度」により,手続をすればあなたの情報を確認することができます。信用情報機関に出向き,開示請求の申し込みをすれば直接見ることができますが,郵送でも可能です。

 また,本人以外が申し込みをすることもできます。しかし実際に開示された情報を受け取るのは本人のみとなります。

 機関によって手数料の有無,揃える書類など,対応の違いがあります。各信用情報機関のホームページに手続方法が掲載されていますので,ご確認ください。

さて、いつまでかといわれても自信がない、という場合には信用情報機関に問い合わせてみましょう。これは、個人でもできます。必要書類が各機関によって異なりますが自分で問い合わせることができる程度の書類です。

ブラックリストに載る影響

さて、ブラックリストから消える期間もわかりました。
では、この期間の間にどの程度の不利益があるのかを見ていきましょう。
ブラックリストになる条件や解除方法や影響など | マネートラブルの虎 (8643)

ブラックリストに登録されることによって、金融機関との取引をすることが難しくなってしまうのは事実です。
住宅ローンかカーローンなどに関しても借りにくくなると言っても良く、以前までなら審査に通過していたのに、今回は落ちてしまったというケースも少なくありません。
そうした意味で、ブラックリストに記載されていると家族に影響があると言えなくもないですよね。
例えば、マイホームを購入しようとして夫婦で相談したものの、実際にローンの相談に行くと、ブラックリストなのでと断られてしまうケースなども考えられます。
ただし、債務整理をしたとしても一生それが残る訳ではなく、一般的には8年程度もあれば、事故情報も記載されなくなるので、その後でなら住宅ローンも利用可能だと言えるでしょう。
債務整理をしてブラックリストに載れば当然、借金は断られますし、カードも作れません。
住宅ローンなんて言わずもがなです。
ですので、債務整理は最後の手段であることを肝に銘じておくことが必要です。
ただし、借金癖のある人は強制的に借金ができなくなるので、それを機に治すという考え方もありです。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |