「アルガンオイルでクレンジング」良い?悪い? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

「アルガンオイルでクレンジング」良い?悪い?

アルガンオイルを使ったケア方法はいろいろありますが、よく「アルガンオイルでクレンジングすると良い」と聞きます。一方で「アルガンオイルでクレンジングはやめた方がいい・・・」とも聞きます。一体どちらが正しいのでしょうか?アルガンオイルでクレンジングは良い?悪い?この機会にハッキリさせちゃいましょう!

アルガンオイルの美容効果☆

 (7482)

同じオイル美容で人気のオリーブオイルにはビタミンEが豊富に含まれていますが、アルガンオイルにはオリーブオイルの2~3倍ものビタミンEが含まれています。
抗酸化作用があるビタミンEには、老化予防・アンチエイジングに優れた効果を発揮します。
アルガンオイルには、肌に必要不可欠な保湿成分であるセラミドを作る成分「リノール酸」が豊富に含まれており、肌の保湿効果をぐんと高める効能があります。
また、肌の代謝を促進する作用のある「ビタミンE」と「カロテン」が、毛穴の詰まりや肌荒れを改善へ導きます。
アルガンオイルでスキンケアをすることで、肌を保湿したり老化を防止するアンチエイジングなどの美容効果・効能があります。
さらに料理に取り入れることで、血圧を下げたり、血液をサラサラにして心筋梗塞や動脈硬化などの様々な病気を予防する、健康への効果・効能もあるのです。
アルガンオイルには美肌に効果的な成分がたくさん含まれています。
「ビタミンはお肌にイイ!!」とよく耳にしますが、実際に美肌には必要な成分なのです!
成分や効果が分かったところで、どんな使い方が良いのか効果的な使い方を調べてみましょう♪

クレンジングは良い?悪い?

 (7483)

クレンジングに使用するときは他のオイルと1:1の割合で使うといいでしょう。
相性がよいのはオリーブオイル、ヒマシ油、グレープシードオイルです。
お肌の乾燥がひどいときやピリピリとした刺激を感じるとき、いつも使用しているクレンジングがつらいことってありますよね。そんな時にもアルガンオイルは有効です。
クレンジング剤に1〜2滴のアルガンオイルを混ぜて、そっとやさしくクレンジングしてみてください。クレンジング後のお肌が、なんだかふっくら柔らかくなっていることに気付くはずです。

クレンジングは間違っている?

オイルは保湿のためにつけるものなのに、それが、汚れを落とすものに入っているのはおかしいです。洗浄剤で自分の皮脂も、汚れもすっかり取り除いた後に、オイルをつけるからこそ良いのです。毛穴の汚れもきちんと落としておけば、オイルのしみこみもよくなり、肌を整える効果も上がります。
クレンジングとして使う事も可能ではあるようですが、使い方などによっては汚れを肌に吸収させてしまうかもしれない・・・のでクレンジングの時に使うのが良いとも悪いとも言われるようですね。
そもそもアルガンオイルは100%アルガンオイルだからこそ効果を発揮するようなので、何かに混ぜてクレンジングとして使うよりは普通にそのまま塗るなどの使い方の方が良いのかもしれませんね。

ブースターとして使うのが間違いない!?

 (7489)

アルガンオイルは、皮膚をやわらかくし、その後に付ける化粧水などの浸透性を良くする、いわゆる”ブースター”として使えることが特徴です。
お風呂上りや洗顔後に何滴か手のひらにとって、やさしく顔に伸ばします。
リンパの流れに沿って軽くプッシュしたり、パーミング(まぶたを手のひらで覆う)したり、リラックスして伸ばしてあげると良いでしょう。
デリケートな目元の皮膚でも使えるオイルです(もちろん個人差がありますので、刺激を感じる人は使わないほうが無難)。
オイルの効果で皮膚が柔らかくなったと感じられたら、化粧水をつけて、乳液や美容液などのお好みのケアに移ります。
洗顔後、化粧水をつける前の肌に数滴のアルガンオイルを肌に塗ると、ブースターの役割を果たしてその後の化粧水を肌がぐんぐんと吸い込んでくれます。
この時、アルガンオイルを肌に擦りこむのではなく、手の平で人肌程度に温めてから顔を覆うようにして包むようにして下さい。
顔を洗った後にアルガンオイルをうっすら伸ばしてから化粧水を塗ります。
なんとなく化粧水と相性が悪そうですが、アルガンオイルをブースターとして使うことによって、その後の化粧水の浸透率がすこぶる上がります。
基本的にオイルは水分との相性があまり良くない印象がありますが、アルガンオイルは水分との相性がかなり良いのでブースターとして使うと効果的なんだそうです。
ちなみに水分との相性が良いので、湯船に数滴アルガンオイルを混ぜて入るだけでも効果があるんだそうです♪
使い方はかなり簡単なので是非やってみてください☆

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |