津山中央病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

津山中央病院の看護師転職求人のご案内

津山中央病院は、岡山県の津山市川崎にある病院です。財団法人である津山慈風会が運営している医療機関です。

基本概要

病院:外観

病院:外観

津山中央病院は、地域に根ざした病院です。ベッドの数は、525床(一般病床:487床、感染症病床:8床、結核病床:30床)あります。

当病院は、災害拠点病院やがん診療連携拠点病院、保険医療機関、労災保険指定医療機関、などに指定されています。

院長あいさつ

院長:藤木 茂篤

院長:藤木 茂篤

平成24年に「私たち津山慈風会は地域の皆さんにやさしく寄り添います」を病院理念に掲げて以降、「やさしく寄り添う」とは何であるか職員一同自問自答している毎日です。
当院は地域医療支援病院として「お断りしない救急診療」、「最先端の医療提供」、さらに「地域医療機関との密接な連携強化」を大きな旗印として、県北医療の最後の砦を守るべく真剣に、そして真心を持って取り組んで参りました。
最近では、毎年5,000台弱の救急車で搬送される患者さんを受け入れるため、救命救急センターを拡大しました(20床から30床)。また、がん治療を少しでも安らいだ環境で受けて頂けるよう20床の化学療法センターを新設しました。そして、患者さんの入院や退院後の不安を取り除ければとの思いから立ち上げた入退院支援センター、重症心身障害児(者)と家族ためのレスパイトケアなど、「やさしく寄り添う」というテーマに対しての答えを一つ一つ具現化して参りました。
一方、世の中の少子化、高齢化の強い風は岡山県北にも吹き寄せてきています。皆さんもご存じの通り、2025年に団塊の世代が後期高齢者となり、この地域では大幅な人口減少とこれまでに経験したことのない高齢化率の上昇が起こります。このような時代に「地域完結型の医療」を地域の皆さんにどのようなに提供できるか? 私どもは地域医療支援病院の責務として模索してまいりました。
そして、「急性期医療体制の更なる充実」と「がん診療への特化」という新たなテーマにたどり着きました。
 具体的には、患者さんの体に負担が少ない低侵襲手術のための『手術支援ロボット(ダ・ヴィンチ手術システム)』、重要な血管の手術をより安全・正確に行うためにCT画像撮影装置を備えた『ハイブリッド手術室』など、より高度なそして最先端の医療設備の整備を計画しております。
また、がん陽子線治療センターを岡山大学との共同で平成28年3月運用を目指して準備を進めております。これは中国四国地方で初めての陽子線治療施設となり、岡山県北のみならず、中国四国地方一円の患者さんにとって大きな福音になるものと確信しております。
そして、当院はがん拠点病院でもありますので、がんでお悩みの患者さんのため「緩和ケア」専門の病棟を有する新病棟の増築も計画しており、これらの計画実現に向けて近々槌音が聞こえることを楽しみにしております。
私どもは病院ビジョンに、2020年までに「日本に誇れる医療サービス空間の構築」をと謳っています。このビジョンに向けて職員一同たゆまぬ努力を重ねていく所存です。そして、職員一人一人が地域の皆さんに親しまれる存在になることを目指しています。何卒ご支援ご鞭撻のほど切にお願い申し上げ、挨拶とさせていただきます。

病院の理念/基本方針

・病院の理念
私たち津山慈風会は、地域の皆さんにやさしく寄り添います
 (14500)

・病院の基本方針
・お断りしない救急診療に努める
・最先端の医療を提供する
・地域医療機関との連携を強化する
・地域に貢献する活動を推進する
・教育、人材育成に傾注する
・健全な経営に努める

看護部

 (14525)

当病院の看護部は、NICUや救命救急センターを含む11の病棟と外来部門からなっています。看護配置は基本的に、7:1で配置しています。

看護部には約470人(保健師・助産師・看護師・准看護師)が在籍しています。

看護部長あいさつ

 (14504)

岡山県北部の基幹病院として患者様のご期待に応えられる ような看護 サービスを提供するため、当院看護部では一人一人の適性と、可能性を 引き出せる人材育成に力を入れ、看護の質の向上を目指しております。現在、当院ではさまざまな専門分野で活躍する看護師とエキスパート ナースを目指して研修中の看護師がおりますが、そのやる気をサポートする体制もあります。
地域の現状を踏まえて、当院に求められる役割を問いつづけながら当院の看護部の理念を実践化していけるよう努力していきたいと思っております。

看護部の理念/目標

・看護部の理念
1.生命の尊厳と人間性を尊重した看護を行います。
2.患者、家族の視点に立った全人的看護を目指します。
3.時代のニ-ズ・最先端医療に対応した看護の提供に努めます。
・看護部の目標
1.生命の尊厳と患者の人権を尊重し、患者の個別性に応じた看護の提供
2.医療安全の強化(感染対策を含む)
3.人材定着のための働きやすい職場環境の整備と業務の効率化
4.患者中心の医療が有機的に行われるためのチーム医療の推進
5.看護師の安定的確保への取り組みと優れた専門職業人の育成
6.経営的な視点での自部署管理

教育制度について

看護学生から新人看護師への一歩を踏み出す一年目は誰にとっても忘れることのできない年です。 そんな一年目の不安を少しでも少なくし、一日も早く職場に 溶け込んでほしい・・・それが私たちの願いです。そのための就職前研修、各部門を巻き込んだオリエンテーション、プリセプター制、新人同士の親睦を深める 宿泊研修のほか、一年間仲間と語り合える機会として3ヶ月・9ヶ月・1年目の振り返りのほかさまざまな取り組みをしています!!
・プリセプター制度
一人の新人看護師(プリセプティ)に一人の先輩看護師(プリセプター)が付き、新人看護師が現実の場面で感じる衝撃反応(リアリティーショック)に陥ることなく職場に慣れるよう、一定期間マンツーマンで教育指導を行うことをいいます。当院では1年間を標準期間としています。
 (14513)

先輩看護師の声

看護師:小林渚

看護師:小林渚

これからの夢・目標について
人間にとって栄養は必要不可欠のものであり、栄養管理はすべての医療の基本だといわれています。その重要性に気づき、栄養面のサポートができるNST専門 療養士の資格を取得しました。これからも患者さんの一番近くで側にいる看護師として、表情や顔色等を見ながら、その方にあった栄養管理を考え、サポートし ていきたいと思っています。

就職活動中の方へのメッセージ
看護師の仕事は身体的だけでなく、精神的に大変な仕事です。生半可な気持ちでは勤まりません。ですが、やり甲斐のある仕事だと思います。津山中央病院で一緒に働ける日を楽しみにしています。

看護師:竹久千恵

看護師:竹久千恵

これからの夢・目標について
疾患を視るのではなく、患者さんご自身を看ることができる看護師でありたいと思います。高度な知識と判断力をもって、臨機応変に対応し、患者さんやご家族のことを一番に考えて対応できる看護師になりたいです。

就職活動中の方へのメッセージ
「津山中央病院で働いています。」って言えたらちょっと誇らしいと思いませんか?岡山県北の基幹病院・各種の拠点病院としてマルチに対応している病院で、 学べることは多いと思います。急性期の病院なので忙しいですが、その分やり甲斐もあります。また、当院では入職後の研修や懇親会など多く設けてあり、入職 後のサポートが充実していることも魅力の一つです。是非、当院で一緒に働きましょう。

看護師求人のご案内

 (14519)

・募集職種
●看護師 5名程度 准看護師応相談
※救急看護に興味のある方は勿論、
看護が好きな方の応募をお待ちしております。

●助産師も随時募集しています。

・ 最低限必要とする資格 看護師免許資格又は来春看護師免許取得見込みの者

・勤務時間・休日

・福利厚生・諸制度
●勤務時間:三交替勤務(夜勤複数勤務)実働40時間
●休日:4週8休
●有給休暇:初年度10日(最高20日) その他特別休暇あり
●社会保険:健康・厚生・雇用・労災
●退職金制度/年金制度:有り
●宿舎:有り(ワンルームマンション(入寮条件有り))
●病児保育:有り

・ 給与
初任給参考例:3年課程看護師/4年課程助産師
平成27年度
●基本給:看護師 209,650円/助産師 217,800円
●住宅手当:有り
●深夜手当:有り
●準夜手当:有り
●時間外労働手当:有り
●通勤手当:有り(上限あり25,000円まで)
●賞与:年2回(約4.5ヶ月)
●昇給:年1回

・応募書類・応募方法
●次の書類を郵送または直接持参して下さい
1.自筆履歴書A3版(最近撮影の写真を貼付)
2.看護学校在学中の方は卒業見込証明書および成績証明書
 有資格者は免許証の写し
3.健康診断証明書(所定様式)<pdfファイルを開く>
●応募方法:自由応募

・応募締切随時

・応募先
〒708-0841 岡山県津山市川崎1756
財団法人 津山慈風会 津山中央病院
副院長・看護部長 安藤佐記子
TEL 0868-21-8111 (内線2003)

・ 選考方法・試験/面接日
●試験方法:面接
●試験・面接日:随時

・採否通知後日本人通知

・ 病院見学説明会随時行っていますので、お気軽に電話にてお申し込み下さい。
 (申し込み先:副院長・看護部長 安藤佐記子)
なお、中途採用も随時受け付けておりますので、電話にてご連絡下さい。

・備考: パートも相談に応じます。
賃金は経験年数により考慮します。
津山中央病院のほかに当財団運営の津山中央記念病院・津山中央クリニックがあります。

福利厚生は、看護師療があります。看護師療は2つ合ります。
アーク高野山西は、病院までが車で5分ほどの距離にあります。寮の隣には、職員などがクラブ活動などで利用しているフットサルコートやデニスコートが併設されています。

アーク川崎は、病院まで、徒歩2分ほどの距離にある寮です。

子持ちの看護師のためのサポートは充実しています。
勤続1年以上の職員を対象に、子どもが1歳の誕生日を迎える前日まで、育児休暇を取ることができます。(保育園の入園の関係で1歳を過ぎる場合は、最大1歳6ヶ月まで育児休暇を取得することができます。)

また、院内には、院内保育園を用意しており、子どもが3歳になるまで利用することができます。また、子どもが1歳から小学生になるまでの期間、病児保育も行っています。
そのため、看護師として、仕事と育児の両立ができるか不安という方でも、安心して働くことができ、仕事と育児の両立しやすい環境が整っています。

アクセス

 (14520)

・所在地
〒708-0841 岡山県津山市川崎1756
Tel (0868)21-8111 (代) Fax (0868)21-8201

・交通アクセス
車でお越しの方
・津山駅から車で15分
・自動車で来院の方は、無料駐車場があります

JRでお越しの方
・津山駅で下車し、ごんごバス 若しくは タクシーをご利用ください

バスでお越しの方
・津山市内循環-ごんごバス をご利用下さい
 (津山中央病院へは病院正面玄関前で停車します)

最寄り駅は、JR津山駅になりますが、病院まで歩くには、遠い距離になっているので、駅からは、タクシーかバスをご利用ください。
津山駅からは、ごんごバスというバスが、病院前まで運行しています。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |