FX取引のキャピタルゲインとインカムゲイン | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FX取引のキャピタルゲインとインカムゲイン

FXで利益を狙う方法は大きく分けて「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2つになります。

どちらを中心にFX取引を始めれば良いかは取引に使える資金、時間、ライフスタイルなどの違いによって変わるため、それぞれの特性をよく把握しておきましょう。

キャピタルゲインで利益を狙う

inferio150200004
http://www.weaving-generations.com/img/inferio150200004.jpg

FXの基本的な利益の上げ方がこの「キャピタルゲイン」です。

購入した価格以上で売却することで利益を狙う、投資商品において一般的なスタイルとなりますが、このスタイルで安定した利益を上げるには相応の経験と知識が必要になるため初心者さんは小さな取引からコツコツと経験を積み重ねましょう。

FXででは通貨間の差によって利益を出します。「安く買って高く売る」ことで利益を出すのです。これは投資全般に当てはまりますが、投資ではこのような安く買って高く売ることで得られる利益を「キャピタルゲイン」といいます。

FXでは「キャピタルゲイン」のことを「為替売買益」と呼ぶこともあります。為替売買によって利益を得られるという意味です。

具体的に見ていきましょう。
1ドルが85円の時に10,000ドル買って1ドルが90円になった時に売ったとします。
この場合には90(円)×10,000(ドル)-85(円)×10,000(ドル)=50,000(円)
となり5万円の利益が出ます。

http://www.fx-begin.biz/kiso/capitalgain-fx.html

インカムゲインで利益を狙う

取引重視のキャピタルゲインとは違い、取引をせずとも利益を狙えるのが「インカムゲイン」です。

FX取引のインカムゲインは「スワップポイント」が鍵となってきますが、これは銀行に預けるともらえる金利と考えれば分かりやすいでしょう。

ただこのスワップポイントを逆に支払わなければならないケースもあるので覚えておきましょう。

インカムゲインとは、保有していることによって得られる配当金や金利のことを言います。外国為替証拠金取引では、スワップによって得られる利益のことです。
銀行預金や郵便貯金によって得られる金利もインカムゲインです。株式を保有していると配当金が支払われることがありますが、これもインカムゲインです。

http://kawase.yoyuu.com/550/ent151.html

 金利の高い通貨の利息-金利の安い通貨の利息=スワップポイント
たとえば日本の金利が年利0.5%のとき、年利5%の外貨を買えば、
 5.0-0.5%=4.5%
がスワップポイントとしてつきます。
 4.5%÷365=0.012%
この場合、0.012%のスワップポイントが毎日つきます。

外国為替は世界中で取引されていますから24時間休みませんが、週末は休みとなります。
そのため、火曜日~金曜日にはそれぞれ1日分がつき、土曜日に3日分がつくFX取扱会社が多いです。このスワップポイントのつき方は、FX取扱会社により異なることがありますから、取引前に確認しておきましょう。

http://okufx.sakura.ne.jp/first_1_03.html

どちらを選ぶべきか

pixta_15659117_S-260x214
http://225option.net/wp-content/uploads/2016/01/pixta_15659117_S-260×214.jpg

キャピタルゲインとインカムゲイン、この2つのどちらを選べばより利益を狙えるのでしょうか。

損失を被る可能性も勿論ありますので、それぞれの注意点も見て決めることが大切です。

キャピタル・ゲインとは
一般にその利益は、投下資本が大きいほど、またレバレッジが高いほど大きくなり、同時に市場環境によっては大きな損失を被ることもあります。これに対して為替変動によって損失を被ることをキャピタル・ロスといいます。

https://www.fxplus.com/menu/capital_gain.html

インカムゲイン(income gain)は、
保有することで利益を得ることをいいます。

通常、為替レートが1円程度不利な方に動くと、1万通貨につき1万円の為替損失(含み損)が発生します。

これは、為替レートが1円変動すれば、たとえ高金利通貨であっても数か月分が吹き飛んでしまうということです。

高金利通貨だからといって為替レートを無視して取引すると、逆に大きな損を出す可能性があります。

なので、まずは為替レートが中長期でどう変動していくのかを考えてから取引することが重要です。

http://www.money7.net/17/045.html

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |