振袖に合う髪型で、皆の視線を釘付けに! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

振袖に合う髪型で、皆の視線を釘付けに!

それぞれの髪の長さにあったアレンジや髪飾りなどご紹介していきますので、この記事を呼んでぜひあなたも華やかな和服美人を目指しましょう!

振袖を着る場面は?

成人式、初詣、お茶を習ってたりすれば初釜、結納、仕事初め(証券会社は以前は大発会といい常識だった)オリンピックや各種大会では賞状やメダルを渡す助手、襲名披露などの式典。
日本舞踊を習ってなどいるなら発表会、いけばなを習ってれは活け始め、演歌や民謡を歌う場合の、舞台やテレビへの出演。
デパートなら新年売り始めの受付、展覧会・イベントの受付や案内(特に外人向け、国際的なのには多い)。袴を足して、卒業式、謝恩会(袴無くても可)
意外と知られていませんが、振袖を着用する場面は多いようですね。
上記以外にも結婚式への参列やお見合いでも着用されています。
様々な場面で着られているように、髪型もその場に合ったアレンジが求められます。

ショート、ボブヘアのアレンジ

髪が短いとアレンジは出来ないんじゃ?そんな事はありません。
ショートのアレンジは髪が短い事を利用して、コテやホットカーラーで細かいカールをつけてトップにボリュームをだしたり、サイドをねじったり編みこんですっきりと見せる事が多いです。
代表例として最近ではモヒカン風のアレンジも人気が高くなっています。
肩につく位のボブヘアは元々の丸いフォルムを生かし、大きなカールでふわっと見せるのがかわいいでしょう。

また大きなコサージュを付けると顔周りを華やかにしたり、小顔効果を得られらりと一石二鳥です。

ピンの刺し方 – YouTube

ミディアム、ロングヘアのアレンジ

ミディアムヘアはショートのようにすっきりと見せたり、ロングのように毛先を遊ばせたりと多種多様な選択ができ人気が高くなっています。
髪型で迷いがちだったり、振袖の色や柄によってアレンジを変えたい方にオススメです。

ロングヘアは髪にボリュームを出しやすく、髪飾りも付けられる幅が増えるため、より華やかに出来ます。
巻き髪もアップも編みこみも全部したい!という願望を叶えるならロングヘアをオススメします。
振袖の時には髪をあげてうなじをすっきりとみせるアップヘアのアレンジが多く、毛先を巻いてかわいらしくしたり、夜会風のアレンジでエレガントに見せたりと気分によって変えるのもいいかもしれません。
またアップへアにする事により根ができるため、髪飾りが付けやすく好みの位置に配置して遊ぶこともできますね。
最近では洋風な振袖も増えているため、ハーフアップアレンジにして髪を半分だけ巻きおろすのもかわいいです。

髪飾りを選ぶポイントは?

髪飾りをピンで簡単に付けれるタイプが多いですが、
デザインはコサージュのようにボリューム感ある一輪花、小花をまとめたブーケタイプ、古典的な舞妓さんが付けるようなつまみ細工かんざし、などあります。
トレンド感ある大きめな花柄の振袖なら存在感強い一輪花のデザインが似合います。

小花柄の振袖なら小花をまとめたブーケタイプの髪飾り、絞り染めや古典的な振袖ならつまみ細工のかんざしも素敵です。
振袖の柄と合わせてコーデしてみてください。

まず1つ目は「振袖の色に合わせて選ぶ」ことです。
やはり赤の振袖には赤ピンクの振袖にはピンクや白と言ったように振袖の色に近い色に合わせて選ぶことが大切です。
振袖の色とあまりにかけ離れてしまうと違和感が出てしまいます。

もう1つのポイントは「振袖の柄に合わせて選ぶ」ことです。
どういうことかと言いますと振袖の花のデザインが大きい場合は一輪花の髪飾り
花のデザインが小さければ小さい花がまとまった髪飾りを選ぶと色も柄も振袖にマッチしておりオシャレ度をアップさせることが出来ます。

振袖はその場に見合った髪型や髪飾りを選択することが重要となってきますね。
TPOや季節に合わせてアレンジを変えるだけで、振袖をもっと幅広く楽しむことが出来ます。
自分に合ったアレンジで髪型を華やかにすれば、注目の的になる事は間違いないでしょう。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |