≪アレンジ≫美味しく食べたい♪ローヤルゼリーの食べ方 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

≪アレンジ≫美味しく食べたい♪ローヤルゼリーの食べ方

ローヤルゼリーは美容や健康に良いと言われているので、気になっている方もいるでしょう。ハチミツと同じ味を想像している人も多いと思いますが、実は・・・。そこで今回、美味しく食べられるアレンジ方法を紹介します!

ローヤルゼリーとハチミツは似ているように感じますが、特に味が違います。
しかし混ぜて美味しくして飲むのはOKなので、上手に活用しながら毎日続けてみましょう。
ハチミツを選ぶ時にも、産地や製法などこだわっているものと組み合わせるとさらに良いです。

冷たい飲み物で柑橘系はお勧めですが、逆に冷たくてもローヤルゼリーと混ぜてはいけない飲み物もあります。
それはコーヒーなどのタンニンが入っているものです。
せっかくローヤルゼリーを飲んでも、阻害されてしまい飲んだ意味がなくなってしまいます。
自分に合った味を見つけて、無理なく美味しく続けましょう!
なかでも柑橘系のジュースやヨーグルトは、その酸味がローヤルゼリーの酸味を打ち消し、飲みやすくなるといいます。
ゆず梅茶や牛乳に混ぜるのもおすすめのひとつです。
ハチミツに混ぜると成分が安定するという特性を活かし、ローヤルゼリーとハチミツを混ぜて舐めたり、パンに塗るというレシピもありますよ。

注意が必要なのは、ローヤルゼリーは熱に弱いので温めない方が良い、という点です。
この点をクリアしつつ美味しくいただける料理として、シャーベットに混ぜる方法があります。レモンやゆずなど、柑橘系のシャーベットが特に合います。

レシピとして、まずはシャーベットを少し食べ、表面を凹ませておきます。
この過程で固いシャーベットが少しゆるんでいます。
そこにティースプーン1杯強の生ローヤルゼリーをいれ、 シャーベットに混ぜ込んでローヤルゼリーが舌に直接触らないように食べるのがポイントです。

冷たい飲み物と混ぜる

ローヤルゼリー入りフレッシュジュース
材料(1人分)生ローヤルゼリー小1/3 蜂蜜小2 水 りんごジュース1/4C
(オレンジジュースや乳酸飲料などでもよい) 氷適宜

①生ローヤルゼリーと蜂蜜をコップにいれてよく混ぜる。
②1=4Cの水を・に加え、溶かす。
③②にりんごジュースを入れ、混ぜ合わせる。
④さらに1/2Cの水と、氷を入れてかき混ぜる。

ヨーグルトだと気にならないという方も実際にいて、食べやすくなるようです。
中には飲むタイプのヨーグルトもありますので、こういったものに混ぜてもローヤルゼリーの味が気にならずに美味しく食べる事ができるでしょう。

ハチミツもオススメ

生ローヤルゼリーは独特の味と匂い、そしてピリッとする刺激が ある為、初めて飲用する方は他の物と混ぜる方が多いです。
当店で何に混ぜればベストかと言う試験を行った結果、 ヨーグルトに混ぜれば味も匂いも抑えられると判明しました。
ですので、生ローヤルゼリーをそのまま飲用することに 抵抗がある方はヨーグルトに混ぜることをオススメします。

大体のローヤルゼリーの特長押さえた所で、
このローヤルゼリーはとても酸化劣化が早い例えば、
林檎の皮を剥くと直ぐに色が変化するなどです。

とにかくローヤルゼリーを加工するまでの
温度管理・時間など環境が大きく左右され、

悪質な物は、先ほど紹介したデセン酸が、人工的に添加し、
高級ローヤルゼリーと称する商品も存在するようです。

ヨーグルトに混ぜてみよう

ローヤルゼリーは高価なものなので、酸化や劣化をしないようにスプーンや器にも気を使うようにしましょう。
特に金属製のものは劣化を早めてしまうので、プラスチックを使うようにすると安心して食べる事ができます。

ローヤルゼリーは空気に触れるとすぐ酸化が始まる

健康や美容に良いとは分かっていても、あまり美味しくないと感じる事で長くは続けられなくなってしまいます。
だけど食べるのが苦に感じない味と混ぜる事で、ローヤルゼリーも美味しく感じますよ。
生タイプのローヤルゼリーは健康な方ですと一回に食べるのは0,5グラム(ティースプーン四分の一杯)と分量はとても少ないのですがその臭いや味それに喉に特有の刺激を感じる事によって食べにくいことで有名です。
ちなみにこの独特の刺激や味は新鮮な証拠なので問題はありません。
しかし乾かしたカプセルタイプや他の物と混ぜられた調合タイプよりも生で食べる方が栄養価的には上なのもまた有名です。
私も生タイプの方が体に良いとは知っているのですが、やはりその独特な味や臭いそれに喉に独特の刺激を感じる事が問題となってしまいました。

ローヤルゼリーの味とは

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |