大阪府立成人病センターの看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

大阪府立成人病センターの看護師転職求人のご案内

大阪府立成人病センターの詳細と看護師求人情報に関して

大阪府立成人病センターの概要

大阪府立成人病センターは大阪市城東成区にある医療機関です。
がんをはじめとする『成人病』となっている。
本病院は特定機能病に位置づけられており、大学付属病院以外の医療機関が特定機能病院として認められているのはごくわずかとなっている。
許可病床数は500床となっており大型医療施設である。
開設、運営は開設者地方独立行政法人大阪府立病院機構が行う。

特定機能病院について

大阪府立大学(大学付属病院以外では)は数少ない特定機能病院となっている。
特定機能病院は平成5年の医療法改正によって制度化された医療機関の区分の一つである。

具体的には一般病棟から紹介され、高度医療、先端医療を必要とする患者に対して、厚生労働省から承認された病院のことで、承認されるために必要な項目は『高度医療を提供する能力があること』はもちろんのこと『高度医療について第三者へ研修することができること』、更には厚生労働省が認める高度医療技術に関して『開発、評価』ができるレベルの機関である必要がある。

と高い技術と、大阪府立成人病センターが安全性を誇っていることが証明されるものと言える。

大阪府立成人病センターの詳細

大阪府立成人病センターの外観

大阪府立成人病センターの外観

大阪府立成人病センター病院長 左近 賢人氏

大阪府立成人病センター病院長 左近 賢人氏

大阪府立成人病センターは、昭和34(1959)年に開設され、以後「がんと循環器疾患の制圧」を目標として、病院、研究所、がん予防情報センター(旧調査部)が一丸となって取り組んできました。平成18年には公立大学病院を除く自治体病院としては全国初となる「特定機能病院」の認定を、また平成19年には国から「がん診療連携拠点病院」の指定を受け、先進的な診断・治療法を開発・提供するとともに、より安全な医療に努めています。
近年、わが国の医療事情は大きく変化しました。その一つは患者さんの高齢化です。高齢者ではがんが見つかりやすい上に、循環器合併症から介護に関係するような問題まで、多様な併存疾患に対する総合的な治療や対策が必要となってきました。もう一つの大きな変化は各医療分野における技術の進歩で、一つの病院が個々の患者さんに必要な専門的医療を全て提供することが出来なくなりました。その結果、医療機関の機能分化が進み、病状に合う地域の病院や診療所との医療連携に基づく継続治療が不可欠となりました。このような医療環境の変化を踏まえ、当院では地域の医療機関と緊密に連携して、がんと循環器に特化した専門病院としてその機能を十二分に発揮したいと考えています。
病気の苦しみは本当のところご本人にしか分かりません。親兄弟といえどもそれを正確に知ることは不可能です。健常人である我々スタッフはなおさらのことで、それには知る努力が必要です。このことを常に肝に銘じながら、患者さんやご家族と共に共通の目標である「病気の克服」に向けて努力していきたいと思います。
大阪府立成人病センターは敷地内全面禁煙

大阪府立成人病センターは敷地内全面禁煙

大阪府立成人病センターは建屋内のみならず、敷地内全面禁煙となっている。

新病棟建て替え整備について

新病棟の完成予想図

新病棟の完成予想図

大阪府立成人病センターでは現在新病棟の建設中で平成29年3月の開院に向け計画を進めている。
大阪府立成人病センターでは、建物の老朽化などを理由として現在平成29年の3月開院にむけて計画を進めている。
また、新病棟は建て替えではなく移転となり、住所が変わるので注意が必要。
新成人病センターは、手術、放射線治療、化学療法等の診療機能の強化を図り、難治性がんを中心とする高度・先進的ながん医療の充実や新しい診断・治療法の開発、がん専門医や医療スタッフの育成、患者さまやご家族への支援機能の強化等さらなる取り組みを進めていきます。
また、施設面では、待合スペース・病室・デイルーム等の拡充やユニバーサルデザインの導入など快適で利便性の高い施設、震災に対する安全性の高い(免震構造)施設、省エネ・環境負荷の低減等に配慮した施設を整備するなど、質の高い療養環境が提供できるよう努めてまいります。
新成人病センターが、大阪だけでなく全国レベルでのがん医療の中心的な役割を果たしていくよう職員一丸となって取り組んでまいります。

大阪府立成人病センターの看護師求人情報

大阪府立成人病センター看護部長  笹田 友恵氏

大阪府立成人病センター看護部長  笹田 友恵氏

 大阪府立成人病センター看護部は、病院の5つの理念を基に、「看護専門職として誇りを持ち、生きる力を支える看護」の提供を目指しています。看護職員は専門職として、常に患者さんの視点で目標を共有し「今を大切に、その人らしく、自分らしく」過ごしていただくための看護を実践すべく、日々研鑚に努めています。
 今、成人病センターは2017年度の新病院移転に向けて、ハード・ソフト両面を見直し改革に取り組んでいます。臨床の場においては、HCUの開設やスムーズな診断・治療を行うための外来、病棟外来連携の推進などを行っています。看護においても今後を見据え「質の高い地域完結型」の医療を提供するために、看護師がすべきことを考え計画実施していく必要があります。しかしどのような時も、私たちが大切にしなければならないのは「その人らしく生きることを支援すること」です。
 “組織は人なり”
看護師であるとともに「人」として「組織人」として誇れる看護実践者を育成していきたいと思っています。
 「人」として「看護実践者」として成長し、「生きる力を支える」看護を、私たちと一緒に実現しましょう。

大阪府立成人病センターに勤務する『専門看護師』『認定看護師』について

がん看護専門看護師 5名
がん化学療法認定看護師 3名
がん性疼痛看護認定看護師 2名
緩和ケア認定看護師 2名
乳がん看護認定看護師 1名
手術看護認定看護師 1名
皮膚・排泄ケア認定看護師 2名
感染管理認定看護師 2名

(2016年4月現在)

一部抜粋

看護師教育制度について

ステップアップ可視化表

ステップアップ可視化表

大阪府立成人病センターでは、レベル別に研修を行うことによって看護スキルの向上を目指しています。

スキルアップのための専門セミナーとその目的について

『スキンケアセミナー』
ストーマ造設や褥瘡などの創傷および失禁に伴って生じる心身の諸問題に対して、看護師が専門的な知識と技術を習得し、質の高い看護を提供することができる

『リンパ浮腫セミナー』
リンパ浮腫に関する基礎知識を習得し、院内におけるリンパ浮腫患者のケアが行える

『コーチング研修』
自己基盤力を高め自己開示することで、他社とのよりよい関係を築くことができる

『エンド・オブ・ライフ・ケアセミナー』
エンド・オブ・ライフ・ケアに関して系統的、包括的に学び、臨床において患者、家族への質の高いエンド・オブ・ライフ・ケアが提供できる

『循環器セミナー』
循環器の基礎的知識を学び、心疾患を合併したがん患者の看護実践に活かすことができる

『看護管理セミナー』
看護管理実践能力の向上

『がん化学療法看護リーダーズセミナー』
がん化学療法を受ける患者および家族に対して専門性の高い看護を実践するための知識・技術を学ぶ
がん化学療法看護のリーダーを育成する

看護外来活動の基本指針

 看護外来は通院されている患者さまのQOL(Quality of Life)の向上を図ることを目的としています。看護外来は専門看護師、認定看護師、認定資格者がそれぞれの専門分野を担当し、患者さまがより質の高い在宅での生活を送られることをサポートしています。
大阪府立成人病センターは高い医療技術と信頼を守るため、研修などの充実と特に図っている。
成長できる環境が整ってると言える。

先輩看護師の一日

1先輩看護師の1日

1先輩看護師の1日

2先輩看護師の1日

2先輩看護師の1日

3先輩看護師の1日

3先輩看護師の1日

4先輩看護師の1日

4先輩看護師の1日

病院見学、看護師募集問い合わせ先について

※病院見学会に参加を希望される方、集合時間・場所等詳細をお知りになりたい方は、事前にそれぞれの連絡先(各センター総務・人事グループ 人事担当)へ電話にてお問合せください。
病院名連絡先・代表電話番号
府立急性期・総合医療センター総務・人事グループ(人事担当)
(06)6692-1201
府立呼吸器・アレルギー医療センター総務・人事グループ(人事担当)
(072)957-2121
府立精神医療センター総務・人事グループ(人事担当)
(072)847-3295
府立成人病センター総務・人事グループ(人事担当)
(06)6972-1181
府立母子保健総合医療センター総務・人事グループ(人事担当)
(0725)56-1220

患者さまからの意見

急な入院になり不安でいっぱいでした。
しかし、看護師長さんはじめ主任さん、スタッフのみなさんに、私にあった居心地の良いおもてなしをして頂き、そのうえ私の誕生日には栄養管理室からお誕生日カードをいただきました。そのカードには私の大好きなガーベラの花の絵と直筆で文が書かれていました。

どんなに嬉しいことだったか、言葉にできません。
このカードは私の○○歳の記念カードになりました。
病院職員のみなさまに支えられ、本日退院となりました。

ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

この度は大変お世話になりました。
心より感謝いたしております。

先生、看護師また多くの皆様方が本当に心のこもった接し方をして下さいましたこと、身に染みて嬉しく思っております。
同室の方々も親切な方ばかりで、まるで病院という名の、別荘にでも来ているような気分でした。
家では毎日忙しく心身の休まる時がありませんでしたので、大きな病気の治療と休養をさせていただきましたこと重ね重ねお礼申し上げます。

今後も自分のできる限り身体を労って、残りの人生を有意義に生きなければと痛切に感じております。
適度に頑張り・適度に楽しみ、人生最期はきれいな大往生で行きますよ。

充実した研修、特定機能病院の信頼を守るため、様々な研修、教育制度があり、その結果、来院された患者さまから高い評価を得ている。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |