探検家になったみたい!!カヤックで冒険の旅にでよう。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

探検家になったみたい!!カヤックで冒険の旅にでよう。

海や湖・マングローブといろんなところで探検家気分を味わえるカヤック。子供にも人気のカヤックの魅力についてまとめました。

カヤックってなに?

シーカヤックで高知にやって来た男の生き方がすごすぎる - 4浪したけど医学部

カヤックは、左右にブレードが付いたダブル・ブレードパドルが使用されます。艇は比較的小振りで、小回りが利くのが特徴です。
使用する場所によって、シーカヤック(海)、リバーカヤック(川)、ファンカヤック(湖)に区分されます。それぞれ使用する場所の流水の状況や障害物の有無等にあわせて、操作性や安定性、直進性、スピード性能などが異なります。
カヤックを選ぶ時は、遊ぶフィールドによって使用するカヤックが変わってきますので注意してください。

カヌーと何が違うの?

Outdoor Life Style Directions:

カヤックのパドルには両方にヘラがついています。
カヤックはカヌーの中の一種なんです。カヌーは大きく分けるとカナディアンカヌーとカヤックに分けられます。カナディアンカヌーを単にカヌーと呼ぶこともあります。

どういう分け方をしているかというと所謂オールの種類が違います。このオールの事を専門用語でパドルと言います。

写真の様に1つの側だけに漕ぐヘラ(ブレード)が付いているものをシングル・ブレード・パドルと呼びます。このシングル・ブレード・パドルを使うのがカナディアンカヌーです。一方カヤックはダブル・ブレード・パドルといって写真のように両方に漕ぐためのヘラ(ブレード)がついています。

カヤックとカヌーって似ていると思っていましたが、カヤックはカヌーの中の1種なんですね。

一度やると、またやりたい!というかたの多いカヤックですが、その魅力は何なんでしょうか。

カヤックの魅力。

カヤック動画 – YouTube

この動画は http://www.youtube.com/editor で作成しました
個人的にはカヤックに乗ったとき、水面と目線が近いことが迫力があって楽しいと思います。

また普段見ることのできない景色で、気分はまさに探検家!

オールをこぐことで動くので、運転は楽ではないと思いますが、かなり遠くを目指さない限りは

小学生くらいからお年寄りまで楽しんでいただけると思います。

いろんな方のブログを見ると小学生に満たないお子さんもお父さんと、インストラクターの方と一緒に

カヤックを楽しんでいましたよ。

二人乗りもあるので子供たちも一緒に。

151003吉野川で親子カヤック体験 – YouTube

美馬市美馬町の吉野川中流域で開かれたイベントには親子連れ24人が参加しました。このイベントは、子供たちにカヤックを通して吉野川の魅力を感じてもらおうと西部総合県民局の主催で開かれました。講師は、子供向けのイベントを年間130回以上開いているスポーツクラブ「AMEMBO」です。 子供たちはパドルの扱い方などを教わっ…
アウトドアクラブで数回カヌー経験のあるお姉ちゃんは、インストラクターさんもびっくりなほどのオール裁き。
1年生の妹ちゃんは、パパと二人乗りにして正解!もっぱら号令係でパパが汗だくで漕ぎました(笑)。

私自身もすごくリフレッシュできて、気持ち良かった~!
日本海にカヌーで漕ぎだす体験なんて、めったにできるものじゃないよね。家族でやってよかったです!

カヤック&シュノーケル in 沖縄!:゚・*:.★子供と一緒に★゚・*:.:So-netブログ

子供たち二人乗りもあるので小さな子供だって乗れちゃいます。

運転はお父さんにお任せして・・・すやすやと奈ちゃいそうな気持ちのよさです。

カヤックは海や湖や川などいろんなところで楽しむことできます。

また、カヤックならではの、歩いてはいけないようなところにある小さな洞窟に入ってみたり、マングローブを

突き進んだり、壮大な崖をしたから見えげることができたりと、感動する風景を手軽に満喫することが

できるのも人気の秘訣です。

日常では味わうことのできない経験で心も体もリフレッシュできること間違いなし。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |