看護師さんが一番転職しやすいと言われている<治験コーディネーター(CRC) >とは? | キュレーションメディア

看護師さんが一番転職しやすいと言われている<治験コーディネーター(CRC) >とは?

企業で勤めたい看護師さんに人気がある仕事です。看護師での臨床経験が必要になりますので、ほとんどの方が転職にできます。年齢的には20代中盤から30代中盤までの方が良く転職されます。

看護師さんの仕事に疲れてしまったと言う方にはオススメの転職先だと思います。基本的な仕事は新薬を作る際のコーディネートをする仕事になり、時間も規則正しい生活が送れるようです。個人の生活を大切にしたいと思っている方は転職先として考えてもいい所だと思います。

治験コーディネーター(CRC)が看護師に人気の理由

 (6734)

・病院と比較して勤務時間が規則的です。
・土日祝日が休みなので家庭と仕事の両立ができます!
・人との会話が好きなので毎日充実しています。
・チームでの達成感を味わうことができました。
・命のプレッシャーから解放されました。
・日々の緊張感から解放されました。私には合ってます。

上記のような理由が人気の理由になります。総合病院や大学病院で働いていた看護師の場合は年収や給与は下がる傾向にあります。また、20代で治験関連の仕事に転職する方も多いです。病院勤務の看護師に必要がなかったPCスキルなどの必要になりますので、早めの転職が良いでしょう。

治験コーディネーターは、医師と患者さんの仲介役

 (6724)

新薬を開発し、実際に使用するためには、様々な実験が必要です。開発段階で、動物実験にて安全確認を行った後、実際に人間で実験し、安全性・有効性を実証します。

この臨床試験の際、医師と治験に参加する患者さんの仲介をするのが「治験コーディネーター」という仕事です。

仕事内容

 (6725)

治験のスケジュール管理、スタッフ間の調整、被験者への説明、心理面サポート、書類管理など治験がスムーズに行えるよう支える役割です。

治験コーディネーターには、資格はありません。しかし、医療知識が豊富、医師・患者さんとのコミュニケーションも円滑に行える看護師という職種が、治験コーディネーターになることが期待されています。

看護師の転職状況

 (6727)

看護師は未経験から治験コーディネーター(CRC)への転職をする上で、他の医療系資格者よりも最も有利となります。そのため、内定取得率も高くなっています。

また、がん(オンコロジー)分野の治験が増える傾向にある昨今、臨床経験がある看護師は治験コーディネーター(CRC)として活躍できるフィールドが以前にも増して広がっていると言るでしょう。

看護師資格の保有で未経験でも転職チャンス!

 (6728)

医療・薬剤の方面での専門知識を証明できる資格さえ保有していれば未経験でも採用されるチャンスが多いのも治験コーディネーター(CRC)の特徴です。

まだ、この仕事が活躍するようになってから間がないというのもありますが、まったくの未経験から就職・転職して実務経験を積みながら必要なスキルを身につけていくこともできるのです。医療方面での専門的な資格は必要、しかしこの仕事そのものは未経験からでも十分可能。そんな特殊な仕事なのです。

看護師の心構え

 (6733)

看護師は臨床検査技師より書類選考通過率・面接通過率が高いですが油断は禁物です。なぜなら、病院と企業では求められる要素が異なるからです。特に20代では2回以上、30代は3回以上の転職回数を重ねている看護師は選考で不利となる傾向があるため、きちんと準備をしておきましょう。また、クリニックで働いている看護師はエクセルやワードなどのPCスキルをきちんと習得しているかが問われますので、時間がある場合は、事前に準備をしておきましょう。

看護師は面接で落ちる経験が少ないため、治験コーディネーターの面接に落ちるとショックを受けて治験コーディネーターになることをあきらめてしまう方がチラホラ見受けられます。病院よりは面接通過率は低いですので、あきらめずに内定を目指して頑張りましょう!!

半数以上は女性、週休二日、夜勤なし、研修が充実

 (6732)

多くの企業が日勤帯のみの、土・日がお休みの勤務体制となっていますので、小さいお子さんがいらっしゃる方でも、家庭と仕事の両立が可能です。社員の過半数は女性という企業が多いので、産前・産後休暇や育児休暇などの福利厚生が充実しているなど、結婚後も長く働き続けることができる環境が整備されています。

また、未経験者でも安心して勤務できるように、転職組の方でも新卒採用と同様に、入社時の導入研修、実地研修、その後の継続研修などのプログラムがしっかりと用意されています。

業界の成長が著しく、積極採用の企業が急増中

 (6731)

新薬開発の競争激化と経営効率化のため、多くの製薬会社は治験関連の業務をCRC(治験コーディネーター)やCRA(臨床開発モニター)が働く医薬品開発支援企業に委託をしています。

この業界が急成長している背景には、日本の医薬品市場への参入が相次ぐ外資系の製薬会社の治験関連業務の外部委託率が、日本の製薬会社よりも高いことにあります。そのため、外資系の製薬会社の国内シェアが伸びるに比例して、治験関連業務の外部委託が増え、その結果、CRCやCRAなどのニーズも高まるというわけなのです。

近年は多くの治験関連企業が、看護師、薬剤師、臨床検査技師などの医療従業者としてバックグラウンドを持つ方を積極採用しています。この業界に興味のある方は今がチャンスといえるでしょう。

看護師・准看護師が転職をするデメリット

 (6730)

・給与が下がる可能性が高い
※未経験治験コーディネーター(CRC)の平均年収300~400万円

・看護業務に携われない
・担当施設が選べない為、勤務地が選べない
・PCを使用した事務作業が多い為、事務スキルが求められる
・医師と被験者のコーディネート業務が思った以上に精神的負荷がかかる
・薬の知識に関して、覚えることが多い

CRCとして働く場合の平均年収は?

 (6729)

勤続年数5年で500万程度?
勤続年数が5年程度で年収500万円程度が相場と言われています。看護師の平均年収は430万円程度ですから、5年間勤務し続ければ、それを上回る収入を得ることができることになります。冒頭で平均年収はやや劣ると書きましたが、着実にキャリアを重ねていけば必ずしもそうとは言えないわけです。

勤務先が大手の場合は700万円?
知っておきたいのは勤務先が大手かそうでないか、あるいは成果主義を導入しているかどうかで年収に大きな差が出てくることです。結果を出している人では年収700万円を越えるケースがある一方、勤続年数を重ねても思うように給料が上がらないケースもあります。それだけに、どの企業にどんな環境で就職や転職するかが、年収を決める重要な鍵となります。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |