看護師さんが転職前に気をつけたい注意点とは?しっかりチェックしましょう! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

看護師さんが転職前に気をつけたい注意点とは?しっかりチェックしましょう!

転職を決断して闇雲に就職先を探し、すぐに就職して、いい所に就職できるのならラッキー!ですが、もちろん失敗もあります。転職に失敗するとしばらく無駄な時間を過ごす事になってしまいます。しっかり準備して転職しましょう。

転職前にしっかり心がけていなければいけない事が沢山あります。一度の転職で数十年勤められるならいいですが、また数年後に転職とならないようにしっかり転職先を見つけてください。そうする為にはなんと言っても転職前の準備が大切になってきます。

看護師求人転職サイトの転職の流れを理解しておく

 (4829)

看護師求人サイトへの登録

全ての看護師転職へのステップは看護師求人サイトへ登録することから始まります。看護師求人サイトは全国で約40社以上の運営会社が存在しており、すべてが厚生労働省の許可を得て運営しています。(中には許可を得ていないものもあるので、厚生労働省番号の確認が必要です。)

転職サイト利用時の注意点

 (4848)

・転職活動の主人公は自身であることを忘れない
・ 自分の対応が、サービスとなって跳ね返ってくる
・ 希望はしっかりと伝える
・ 本音を伝える
・ 最後は自分で決めるという覚悟を持つ

どうして無料で情報提供してくれるの?ホントに無料?

 (4849)

看護師転職支援サイトはすべて無料で使えます。

その理由としては、求人元である病院やクリニックから仲介手数料が支払われることで運営しているから。どの業者もそうですが、最近は人手不足で、病院側は一人でも多くの優秀な人材を探しています。

慢性的な人手不足のため完全な売り手市場となっているのです。このため、働き手のわがまま、たとえば夜勤なし、駅チカ、クリニック系で高給、など要望が通るようになってきているのです。

悪質な転職サイトの見分け方

 (4850)

●おすすめと言って、自分の希望以外の求人を必要以上にすすめてくる
●転職に悩んでいるのに、必要以上に転職を早くすすめてくる
●運営サイト内に退会方法が記されていない
●会員登録後に、入会料や紹介料がかかってくる
●ストーカーのごとく、電話やメールが多い
●希望した求人が「ない」ときっぱりと言ってくる
●いたずらに早く転職させようとする
●紹介された求人への応募を断ると、嫌な顔や態度をされる
●担当者が新人っぽい
●医療業界が良くわかっていない感じが多分にする

在職中でも登録可能なの?登録すると今の職場にバレない??

 (4851)

もちろん在職中であっても登録は可能です。それに登録しても、在職中の職場に情報が漏れることはないので、 安心して、在職しながら、次の転職先を探すことができるのです。

それに在職中の忙しい間は専任のコンサルタントが 一人ついてくれて、新しい職場探し、働きやすい職場か調査、履歴書の書き方アドバイス、面接アポなど、 在職中には面倒なことまでしっかりサポートしてくれるのです。

前勤務先を辞める期間についての注意点

 (4852)

これは、働きながら転職する看護師の方が多くあてはまりますが、病院側の就業規則を確認する必要があります。就業規則とは病院側が職員向けに作った病院のルールになります。就業規則には退職する場合は1ヶ月前に告知が必要だ。などと明記がありますので、各々働く病院によって違ってきますのでチェックが必要です。多くの病院の場合は1ヶ月から2ヶ月程度が就業規則に明記されています。

民法上の労働基準法では、退職を告げてから最短で14日で退職することが可能です。退職日をどうしても伸ばされてしまう場合は労働基準法の話をすれば病院側も納得をせざるをえません。ただ、この場合は退職トラブルになってしまうケースがありますので注意が必要になります。

退職トラブルにならないための注意点

 (4853)

病院側(雇用側)は看護師不足なため、働く同僚や上司(師長や看護部長)などから退職を申し出た際には、もう少し待つように言われたりします。「退職なんて認めない」と強烈に伝える病院などは減ってきましたが、それらしい圧力をかけられるケースが往々にしてあります。

それだけ病院内の看護師不足が顕著に表れます。どのような申し出方やどのような対応をすることで円満に退職することが可能かしっかりと考えていきましょう。

新しい職場でのやり方を理解する気持ち

 (4847)

職場が変わると看護師として仕事を行うルールは必ず変わります。同じ科や同じ系列などの病院であってもやり方は様々です。以前の職場ではこっちの方が早かったからと言って、自分のやり方を行う前にまずは、そのやり方で仕事を行うことが大切です。

新しい看護のやり方に慣れる気持ちでのぞみましょう。

自己PRの前に院内の情報収集に努める

新しい病院へ入職する際は、まずは自己PRを中心に行う看護師が多くみられます。

同僚の看護師の名前を覚える、自分から相手を名前で呼ぶ、など自分のことを知ってもらう前に、まずは周りの看護師の事をしっかりと情報収集しましょう。

円滑な人間関係を築く上で重要なポイントになります。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |