ファン多し、どうぶつの森の今までと。新しい、アプリ版どうぶつの森(^ω^) | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ファン多し、どうぶつの森の今までと。新しい、アプリ版どうぶつの森(^ω^)

2016年4月28日に決済説明会の社長説明欄で開示された『どうぶつの森』スマートデバイス向けアプリ開発のお知らせ♪いままで『ぶつ森』をしたことがある人もない人もコレを機にちょっと『ぶつ森』のことを知ってみませんか?

じわじわキタ、どうぶつの森

任天堂を代表するIPのひとつでもある『どうぶつの森』
自分の分身をゲームの主人公として、現実世界と同じ時間が流れる世界の中で
イベントや四季、他の個性豊かなどうぶつ達と一緒に
自由なのんびりライフを楽しむゲーム♪♪(*’ω’*)
 (2292)

ユニークなゲーム内容が子供にも大きなコドモにうけ
幅広い層のユーザーがいるんだとか☆
小学生の若い層から20代30代の女性の層にも愛され続けているらしい♡
登場するキャラクターが可愛らしくて確かに主に女性にうけそうな感じ♪♪

レキシ

 (2293)

すべてはココから始まった。
おなまえ書けます。
どうぶつの森の1作目はnintendo64のソフトで2001年に発売されました
当初はさほど爆発的人気を巻き起こしたワケではないらしいけど
コレがなかなかジワジワときたらしい(笑)

2作目『どうぶつの森+』はそのジワジワきた人気を受けて
2001年末にゲームキューブ用ソフトで発売★
前作からたった8ヶ月で新たなソフトとして発売!
1作目に新しい要素を追加して
新しいゲーム機のオープニングスタッフ的存在で出されたんでしょうね(笑)

 (2294)

すぐニュータイプ(笑)
3作目は『どうぶつの森e+』♪♪
海外版をベースにしてSDカードアダプタやカードeリーダー+とかを対応させた
バージョンで2003年にゲームキューブソフトとして発売したそうです(・∀・)

4作目は『おいでよ どうぶつの森』
ニンテンドーDS用ソフトとして2005年に発売
(心の声:DSの歴史ももう10年以上になるんですねぇ(笑))
携帯ゲーム機として、どうぶつの森がだされたのは
コレが初(・∀・)♪日本国内だけで500万本以上売り上げた
超ヒット作になりました。快挙ですね(゚∀゚)

 (2295)

Wiiで発売された「街へいこうよ どうぶつの森」(*´ω`*)
スナップ写真の募集なんかもありました♡
5作目『街へいこうよ どうぶつの森』
残念ながら期待から大きく外れてしまった。という意見が
一番目立ってしまった作品(´・ω・`)
内容がDS版を加味しただけ+ポータブルでなくなった
というのが、ネックとされた原因だったようです(´・ω・`)

で。ソレを教訓に作られたのが
6作目の『とびだせ どうぶつの森』!
確かに前作のWii版から3DS用ソフトと
家庭据え置きハードからポータブルになったことから
実際に飛び出すカタチになりました(笑)
やっぱりみんなこのカタチを待っていたようで
全世界1000万本以上の売り上げを誇りました♪♪

 (2297)

掲げるべきは、チャレンジ精神。
失敗しても何度でもたちあがってきた『どうぶつの森』。
今回はスマホアプリに参戦するとのことですが
一体どんな作品になることか?
期待でドキがムネムネですな♡(*’ω’*)

これからの、どうぶつの森☆

「スマートデバイスでは、ゲーム専用機向けの『どうぶつの森』シリーズと、何らかの形で連携し、両方を遊んでいただくことで、より楽しみが増えるような、ゲーム専用機とは異なる新たな遊びをご提供したいと考えております
http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-2096.html」
と、公式サイトの決算説明会・社長説明のページで
君島社長がお話されてます♪♪
ゲーム専用機向けのシリーズとの連携を図った新しいサービスの展開が
どんなものなのか、スッゴク気になります(´_ゝ`)w
 (2299)

ごめんなさい、正直、まだ細かーい詳細は開示されてないんです。。。
これから新しく始まるサービスを楽しみに待ってみていてもいいし
ちょっと思いだして前のソフトで遊びなら待ってもいいし♪
とにかく早く新しい情報が欲しい次第です!!
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |