相模原共同病院の看護師求人のご案内 | キュレーションメディア

相模原共同病院の看護師求人のご案内

神奈川県の相模原共同病院に関する看護師求人について

DMATとは”Disaster Medical Assistance Team”の頭文字をとって略して「ディーマット」と呼ばれる災害派遣医療チームのことで、厚生労働省が実施する「日本DMAT隊員養成研修」を受講した救急治療を行うための専門的な訓練を受け、指定を受け活動が行えます。
医師、看護師、業務調整員(医師・看護師以外の医療職及び事務職員)で構成され、大規模な災害や事故などが発生した際、急性期(おおむね48時間以内)に活動できる機動性を持った、専門的な訓練を受けた医療チームです。
当院においては、2013年5月に4日間にわたる日本DMAT隊員養成研修で、5名の医師・看護師たちが、講義と実践を想定したシミュレーションによる厳しい研修を修了しました。

相模原共同病院はこんな病院です!

相模原共同病院の外観

相模原共同病院の外観

地域医療に密着する医療施設。地下1階から地上9階まであります。
神奈川県厚生連 相模原共同病院 院長 高野靖悟

神奈川県厚生連 相模原共同病院 院長 高野靖悟

病院長の挨拶です。
昭和20年8月1日、相模原協同病院はこの橋本地区で開院し、このたび開院70周年を迎えました。
昭和20年と言えば、日本において終戦の年であり、相模原協同病院は、まさに戦後日本の歴史と共に歩んできたといえます。
相模原協同病院は、終戦間際の物資の困窮する時代にも関わらず、無医村地区を解消し、地域農民に医療を提供しようという崇高な志の下で建設されました。開院時は「農業会相模原病院」という名で幕を開けました。わずか20床と小規模で開院した当院も、昭和27年に相模原市が誕生し、市から委託された結核病棟、伝染病棟を増築しながら、徐々に病院としての機能を高めていきました。高度経済成長時代を迎えた昭和30年代、当院においても昭和39年に病床数299床の鉄筋コンクリートの病院が完成しました。そして、昭和54年に現在のA棟、平成2年にB棟が完成し現病院となりました。
平成の時代を迎え、日本の医療が大きく変革する中、高機能を有する急性期病院を目指し、平成10年に地域災害拠点病院、平成15年に地域医療支援病院、初期臨床研修指定病院、そして、平成18年には地域がん診療連携拠点病院の指定を受け、人口72万の政令指定都市、相模原北部の地域中核病院として発展することができました。
こうしてここまでこられたのも、その時代時代の先人達がこの病院を必死で守ってきたからです。そして、この先の100年を目指して、我が相模原協同病院の魂は、時代と共に受け継がれて行くと思います。しかし、何よりも地域住民のみなさまの支えがあったからこそです。心より相模原市民のみなさまに感謝の意を表します。
開院70年という大きな節目の年に私達職員がこの病院にいることに運命と責任を感じ、これまでもこれからも地域のみなさまの健康を支え、安心安全な医療の提供に努めて参ります。
職員一丸となって地域に根付いた病院として患者さまから信頼・愛され、選ばれる病院になれますよう一層の努力をしていきたいと考えておりますので宜しくお願いいたします。
相模原共同病院の基本理念

相模原共同病院の基本理念

「一人は万人のために、万人は一人のために」を基本理念として、心のこもったやさしい医療を実践します。
基本理念
① 地域から信頼される病院を目指します。
2 患者サービスの向上に努めます。
3 安全で質の高い医療を提供します。
24時間リレーウォーク 襷を繋いでがん患者支援の様子

24時間リレーウォーク 襷を繋いでがん患者支援の様子

がん患者支援なども積極的に行っています。
 がん患者支援のためのチャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2013相模原」が、9月28日(土)正午から29日(日)午後12時30分まで、淵野辺公園(中央区弥栄3の1の6)で開催される(主催/公益財団法人日本対がん協会・同実行委員会)。全世界的なイベントで、相模原では初の開催。同実行委員会では「がん患者支援のために多くの方の参加を」と呼びかけている。

 同イベントは、24時間休むことなく体をむしばむがんに対し、24時間歩き続けることで参加者の間にがんと闘う連帯感を生むと同時に、がん征圧の大切さを社会に訴えることが目的。1985年にアメリカ・ワシントン州で発祥して以降、取り組みは世界中に広がり、日本でも2006年に茨城県つくば市で初めて開催された。昨年は世界21カ国で行われ、国内では36カ所約7万人が参加した。

最新の機器も導入し専門性の高い医療を実現

最新の機器も導入し専門性の高い医療を実現

スタンスだけではなく、施設設備もこだわり提供する医療技術の工場をめざしている。
災害医療支援チームDMATの活動

災害医療支援チームDMATの活動

相模原共同病院では、災害医療チームとして災害時に派遣する医療チームを構成しています。
厚生労働省が実施する『日本DMAT隊員養成研修』を終了したメンバーで構成されているため、高度な医療技術を災害時にも発揮できる心強いチームとなっています。
正式名称、神奈川県厚生農業共同組合連合会相模原共同病院は相模原市橋本にある病院です。農業共同組合の関連組織である、神奈川県厚生農業組合の運営する病院で1944年に設立。現在では、神奈川県2次医療圏の中核病院に指定され、更に臨床研修指定病院にも指定されています。また、2006年にはがん診療連携拠点病院して承認され、専門性と地域に密着する医療を幅広く提供しています。許可病床数は437床、職員数は950名と大規模病院として地域利用に貢献しています。
2015年9月10日の東日本豪雨災害で実際に派遣された...

2015年9月10日の東日本豪雨災害で実際に派遣されたメンバー

相模原共同病院の DMATは実際に災害の場面で活躍しました!
DMATの活動
2015年9月10日(木)に発生した東日本豪雨災害の医療支援のため、9月11日にDMATを派遣しました。
9月11日に神奈川県より参集要請を受け、茨城県内の活動拠点本部の病院に向け出動しました。現地では、決壊による浸水で孤立した病院へドクターカーで向かい患者搬送等を行いました。
地域での災害医療を担う災害拠点病院としての役割を今後も果たして参ります。

相模原共同病院で看護師として働く!

チーム医療、専門性で質の高い医療を提供します!

チーム医療、専門性で質の高い医療を提供します!

地域に根ざす医療を目指し、老若男女問わず室の高い医療を提供します。
JA神奈川県厚生連 相模原協同病院看護部では看護師・助産師の方を募集しています。地域医療支援病院としての急性期医療に対応し、安全で安心できる看護の実践を目指し、看護職としての専門的知識・技術を身につけ、やりがいを持って働ける環境作りを進めています。あなたも私たちと共に地域の現場で未来を切り拓いてみませんか。
相模原共同病院では、専門性の高さから神奈川県だけではなく幅広いエリア出身の看護師が働いています!
看護師の出身地分布一覧

看護師の出身地分布一覧

北海道から沖縄まで技術の向上を目指す看護師が集まってきます。
充実の教育制度で新人から管理者まで自分の技術を磨く事が...

充実の教育制度で新人から管理者まで自分の技術を磨く事ができます。

相模原共同病院では、入職時だけではなく継続的な教育を行っています。教育プログラムは幅広く、新人教育から、部門管理、そして管理者まで対応していますので、自分の技術を伸ばすには大変適した環境といえます。
一年間の年間教育計画表

一年間の年間教育計画表

一年間の教育計画を作成しており、毎年変わらぬ質の高い教育を受ける事ができます。
全国から入職を希望する方が集まるのも頷けます。
看護師を目指す方に看護師長からのメッセージがあります。

相模原協同病院 ~看護師を目指すみなさんへ~ – YouTube

相模原協同病院看護部長より看護師を目指すみなさんへメッセージをお届けします。
相模原共同病院では、看護師を目指す学生の援助も行っています。
相模原共同病院では看護師を目指す方に奨学金制度を用意しており、教育にかける思いの強さを感じます。
相模原協同病院は看護師・助産師を目指す学生さんの学費サポートを行っています。
当院の奨学金制度の特徴として、2~4年生の時点からご利用された場合、1年時までさかのぼった形での貸与が可能です。(年間最大108万円×学年分)

相模原共同病院の看護師採用募集要項

【募集要項】
職種    看護師

雇用形態   常勤

年齢   50歳位まで

給与  282,904円~/月(経験3年)

賞与   年4.73ヶ月+20,000円   ※経験により優遇

経験年数基本給夜勤手当その他手当合  計
3年235,029円40,800円17,250円293,079円
5年246,659円40,800円17,250円304,709円
7年259,967円40,800円17,250円318,017円
※夜勤手当は、準夜勤4回・深夜勤4回として試算
※その他手当は、勤務奨励金10,000円、技能手当7,250円
※上記はモデル計算であり、学歴・経験等により変動します。

勤務時間
3交替制・2交替制

選考方法書類選考、面接、健康診断(後日)

提出書類
電話連絡後、履歴書(自筆・写真添付・捺印)、看護師免許証(写)
連絡先応募に関するお問い合わせ先
平日8:30~17:00
TEL:042-772-4291
担当:看護師確保対策室

応募書類の送付先
〒252-5188 神奈川県相模原市緑区橋本2-8-18
神奈川県厚生連 相模原協同病院 担当/看護師確保対策室 係

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |