総合病院 国保旭中央病院の看護転職求人 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

総合病院 国保旭中央病院の看護転職求人

総合病院 国保旭中央病院(略称:旭中央病院)にの情報についてまとめます。

総合病院 国保旭中央病院の基本情報

日本電設工業 総合病院国保旭中央病院 (9564)

所在地は千葉県の北東に位置する旭市。
市が経営する公立の病院で、千葉県東総地域の核となる基幹病院です。
第3次救急指定病院です。
病床数は、一般763床・精神220床・感染6床の計989床あります。
外来患者の一日平均は約2,700人、入院患者の一日平均は約750人。
想定される利用者ターゲットは、茨城県南東部~千葉県東部の約100万人です。
周産期母子医療センター産科 - 総合病院 国保旭中央病院 (9562)

院長のご挨拶

病院長ご挨拶 - 総合病院 国保旭中央病院 (9601)

当院は、開院以来、「すべては患者様のために」の理念のもと、医療の質向上と病院サービスに力を注ぎ、今や日本最大規模の総合病院へと発展いたしました。多くの患者様を受け入れ、多種多様な症例に接することで培ってきた「総合力」の高さは当院の大きな特徴でありますが、他にも、地域がん診療連携拠点病院、24時間応需の救命救急センター、千葉県で最初に認可を受けた地域周産期医療センター、基幹災害医療センター、認知症疾患医療センター等、多くの重要な役割を担っております。

 一方、教育研修病院としての評価も高く、臨床研修医には当初よりスーパーローテート方式による研修方法を実施しています。毎春全国から多数の優秀な研修医が当院での研修を希望して集まってくることは、当院の教育研修プログラムの充実度を裏付けるものです。また、当院内に整備されている『地域医療支援センター』内の「スキルセンター」を活用して、医療従事者の技術向上に力を入れています。来るべき超高齢化社会において、地域医療に従事し、牽引する人材が育ってくれることを期待しております。

 当院の目指す、「医学的にも、経済的にも、社会的にも適正な模範的医療の提供」に向け、今後とも職員一同全力で取り組んでまいりますので、何とぞご支援のほど、お願い申し上げます。

2015年10月

医療に対するビジョン

病棟(部署)紹介-国保旭中央病院看護師求人情報 (9566)

初代 諸橋芳夫 病院長が掲げた以下のような目標を私共職員一同は今後も継承してゆきます。
1.経済性と公共性を供に発揮し、医学的にも経済的にも社会的にも適正な、云わばその地域での模範的包括医療をする。
2.病を治すのではなく、病人を癒す。温かさ、思いやりの心が必要。
3.医学的に正しく、早く、安く、親切に治療する。
4.病気は治って喜ばれ、不幸にして亡くなってもそのご家族によい病院を選んだと感謝される病院、更に死後剖検をさせて頂き死因を究明し、医学医術の進歩に寄与し、医師の反省、研修の糧にさせて頂く。また、ご家族に死因を正しくお伝えし満足して頂く事のできる病院でありたい。 ―医師及び看護師を始めとする全職員と患者様側との信頼関係が良くてはじめて可能―
5.国内、国際学会に参加し、論文の発表に努める。
6.日進月歩の医学を身につけ、医の倫理の高揚に努める。
7.医師を始めとする病院職員は患者様の為、国民の為にあるのであって病院及び職員の為に患者様があるのではない。
8.医師を始めとする病院職員は健康な人を一層健康にし、病気の早期発見に努め、病気又は怪我の人を一日も早く治し社会復帰させてあげることに生き甲斐を感ずる。
9.公的医療機関は民間の医療機関の対応できない高度・不採算医療、土日祭日、年末年始を含め24時間無休の救急医療等を受け持つ事は当然。
10.経営主体は違っても全ての医療機関と協力し、患者様を中心に有機的に結びつくよう病診・病々連携に力を入れる。
11.病院の医療評価を高めるよう、また安全管理に努め地域住民に信頼される病院になるよう全職員が努力する。
12.地域の方々より選ばれ、且つ職員の働き甲斐のある病院とする。
13.日本の移植医療の発展に積極的に寄与する。
平成28年1月1日現在
60年以上の歴史ある病院を反映させたのは、この目標があったからでしょう。
今も変わらず、新規ジャンルに参入していく力のある病院です。
病院で一丸となって同じ目標に進めば、素晴らしい医療が行えることでしょう。

診療科目

病棟(部署)紹介-国保旭中央病院看護師求人情報 (9560)

内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・神経内科・腎臓内科・血液内科・糖尿病代謝内科
化学療法内科・感染症内科・小児科・新生児内科・外科・血管外科・乳腺外科・心臓外科
脳神経外科・整形外科・リハビリテーション科・産婦人科・泌尿器科・皮膚科・耳鼻咽喉科
眼科・形成外科・麻酔科・神経精神科・人工透析内科・消化器内視鏡内科・救急科・歯科・歯科口腔外科・緩和ケア内科・放射線科・臨床検査科・病理診断科・リウマチ科・アレルギー科
全部で38科目あります。

看護部の基本理念

先輩からのメッセージ5年目 土屋(救急外来)-国保旭中央病院看護師求人情報 (9569)

「私たちは患者様の尊厳を守り、癒しの看護を提供します」

看護部基本方針
全ての看護職員が倫理規定を遵守します
プロ意識を備え質の高い看護を提供します
優しい看護を提供します
安全で安心できる療養環境を提供します
地域との連携を図り、患者様の自立に向けて支援します

「すべては患者様のために」
旭中央病院は、創立以来一貫してこの理念のもと、医療に取り組んできました。
看護部も同じく理念を掲げ、患者様一人ひとりを尊重し、自立への手助けに重点をおいた看護に取り組んでいます。
職員一人ひとりが専門職としての認識を高め、より良い看護技術と、快適な入院生活を提供できるよう努めています。看護に従事し、その中でもキャリアアップしていけるように組まれています。

多分野でチームになってサポート

地域の医療を担う総合病院として
連携・協働の体制を進化させていく
多職種協働(チーム体制)-国保旭中央病院看護師求人情報 (9591)

当病院では、チーム体制で一人ひとりの患者様を手厚くサポートしています。
対面する医師や看護師だけでなく、例えば食事に関わる栄養士や薬剤師、理学療法士など。
さまざまな専門家の意見を結集し、患者様に寄り添った看護に努めます。
こうした連携を軸とした体制の中で、患者様と直接関わる看護師にも「看護のプロ」としての役割が必要になります。

先輩の声

3年目 平野真衣さん 外科病棟

先輩からのメッセージ3年目 平野(外科病棟)-国保旭中央病院看護師求人情報 (9544)

Q.看護師を目指したきっかけを教えてください。
A.高校生のとき、生まれてはじめて緊急手術を受けたことがあったんです。手術が怖くて、大泣きしてしまったのですが……そのとき、支えてくれた看護師さんの存在が本当に心強かったんです。その姿に憧れて、この道を目指しました。

Q.現在は3年目ですね。今はどんな仕事をしてますか?
A.救急外来を経て現在は外科病棟で、看護師としての基礎を学んでいる最中です。いずれは救急医療の現場に戻って働きたいと強く思っています。

Q.救急医療の現場で働きたい理由を教えてください。
A.学生のときに、東日本大震災が起き、災害の現場で活動する医療チームの方々を見て感銘を受けたんです。そのとき何もできなかった自分もふがいなくて…。入職してはじめて救急の現場に携わったときも、右も左もわからずフリーズしてしまったことがありました。でも周りの先生や先輩方がてきぱきと指示してくださって。その姿を見て、「私も早くこうなりたい!」と憧れを抱いたんです。

Q.その目標のために、今取り組んであることはありますか?
A.旭中央病院では院内で月2~3回、様々な勉強会が実施されています。そういった場に積極的に参加して、日々勉強中です。研修なども大変充実しているので、ステップアップしていきたい人にとってはいい環境だと思います。尊敬している先輩たちに、一日でも早く追いつけるようがんばっていきます!

募集要項

先輩からのメッセージ認定 加瀬(皮膚・排泄ケア)-国保旭中央病院看護師求人情報 (9572)

募集人員看護師 80名、助産師 若干名
応募資格看護師、助産師の資格取得者および来春卒業後に資格取得見込みの方
応募方法
新卒者・履歴書(写真添付)
・成績証明書
・卒業見込み証明書(後日提出可)
有資格者・履歴書(写真添付)
・資格免許証の写し
選考方法書類審査、筆記(作文)、面接、適性検査

待遇

認定看護師サポート体制-国保旭中央病院看護師求人情報 (9573)

これまで重ねたキャリアを生かし、看護師としてさらにステップアップするために

中途採用者の場合は、入職時にキャリアに関する希望を丁寧にヒアリングしたうえで、年間の研修計画を調整しています。ムリなく職場環境に適応できるよう、定期的なフォローアップも実施しています。

入職時のヒアリング
一人ひとり、教育専従師長と面談を行い、これまでのキャリアやスキルのこと、また本人の希望などについてヒアリングしていきます。個人のキャリア・スキルに応じて、クリニカルラダーの段階を決定し、研修計画の調整を行います。

配属後のフォローアップ
実際に入職し、業務を開始した後も、プリセプターや教育担当者がフォローを行います。最初に設定した3か月ごとの到達目標をクリアにし、職場への適応を促進。配属された科別の知識や、技術の習得をサポートします。

長期的なフォローアップ
入職後3か月、6か月、1年、それぞれのタイミングで、教育委員によるヒアリング・フォローアップを行っています。

入職後、ヒアリングを元にキャリアの段階を設定します。3ヶ月ごとの研修計画の目標を設定し、職場への適応を援助。科別の知識・技術習得を助けます。
月平均の残業時間が5~6時間と少なく、日勤での常勤など、生活スタイルにあわせた勤務時間の希望を優先してくれます。未就学児がいる家庭でも安心して働くことのできる職場です。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |