アルガンオイルはダイエットの強い味方 | キュレーションメディア

アルガンオイルはダイエットの強い味方

オイルを食べても大丈夫なんです。アルガンオイルにはダイエット効果を高めてくれる栄養成分が含まれています。アルガンオイルをダイエットに取り入れてみましょう。

ダイエット中でもオイルは必要!

究極といわれる「アルガンオイル」の驚きの美容効果がすごい♡ - macaroni (2662)

栄養素の1つである脂質は、私達が生きていく上で必要な栄養素です。
ダイエットだからといって、全く摂らないのはかえって逆効果です。
油は脂肪燃焼効率を上げ、脂肪代謝を上げる役割も果たしているのです。

良い油を摂ることで、脳の働きを活性化させ本来あるべき体の機能を正常に導きます。
また、ホルモンの分泌や美しい肌を作るためにも油は必要です。

油は太るといって一切摂らないと、髪がパサパサになったり、肌にツヤがなくなったりしてしまいます。
体重を減らすことはできても、キレイにやせることはできないのです!
ダイエットをしているとき
食事で特に気をつけないといけない「油」。
油というと、全て太るイメージがありますが
中にはダイエット効果がある油もあり
上手く活用することで、ダイエットを促進することもできます。
美しくやせるスイッチをオンにする方法(1) | 四日市市の整体 にこにこスタイル (2663)

「油=ダイエットの敵」と考えてしまいがちですが、まったく油を摂らないと、脂溶性のビタミンが足りなくなったり、体内で合成できない必須脂肪酸が足りなくなるため、肌荒れや体のたるみなどがおこり、キレイに痩せることができないといわれています。

そのほかにも髪のツヤがなくなりパサパサになったり、生理不順の原因になることもあります。必要以上に脂質が不足してしまうと、健康とともに美容面でもダメージを受けます。

油は高カロリーです。1gあたり9キロカロリーになります。ダイエット中は控えるべきと誤解している方が多いのですが、脂肪は体内で重要な働きをしており、質の良い油を適量とることは、健康的な体の維持・美しいお肌の維持に不可欠です。脂肪は、神経組織・細胞膜・ホルモンの原材料になります。
食用として体内に摂取することで
腸の潤滑油として作用し
お通じの通りを良くしてくれます。

ダイエットでのビタミンE不足は深刻・・・

ダイエットというと、とりすぎた栄養を減らすこと、と考えられがち。ところがミネラルやビタミンの不足で代謝が下がることが太る原因になることが多いとわかってきた。
ビタミンE|栄養素一覧|ママ・パパ向け食育サイト|ネスレ (2666)

最近では脂質や油分を抜いた極端なダイエットが原因で、体内に蓄えているビタミンEが減るだけでなく、それが現認で摂取したビタミンEがうまく体内に吸収されないことが起こり、ビタミンE欠乏症になってしまう場合もあります。
ビタミンEの不足は、筋力低下に繋がる可能性があると考えられている。
ビタミンEは筋肉を修復する作用があるため、不足すると修復が行われず、筋肉が萎縮することになる。
筋力が低下すると脂肪の燃焼率も下がり、ダイエットには不向きな体質となる。
油抜きダイエットを続けている方は注意が必要。
油抜きの食事の場合、食事でしっかりビタミンEが摂れないため不足気味となってしまうのです。

ビタミンEが不足すると起こる症状

過酸化脂質が赤血球膜に増えるために溶血性貧血(ようけつせいひんけつ)が現れます。神経系の異常として脊髄後索(せきずいこうさく)障害(深部感覚低下)、小脳性運動失調、腱反射(けんはんしゃ)消失、筋力の低下や多発性ニューロパチーなども知られています。
 そのほかに、抗酸化作用の低下によると考えられる白内障(はくないしょう)、不妊や習慣性流産も報告されています。
女性Webクリエイターにおすすめ!仕事の疲れをリセットする方法 | Watashi Rashiku (2664)

ビタミンEの役割のひとつとして、細胞や赤血球を包む“膜”を支える重要な成分です。
この膜が細胞や赤血球の酸化を防ぐため、ビタミンEが長期間不足すると膜が酸化して壊れやすくなります。
すると貧血やE活性酸素による酸化でシミができたり、皮膚の抵抗力がなくなるといったことに繋がります。

症状がひどくなるとシビレや知覚異常などの神経症状、筋肉の萎縮などの症状になるリスクもあります。
また、細胞の老化が進むことで、動脈硬化など多くの生活習慣病のリスクを高めてしまいます。

ビタミンEが不足すると、血行障害により、肩こり・冷え性になりやすくなったり、ホルモン分泌障害が起こることがあります。
ビタミンEが不足すると、筋肉が弱ってきたり、神経の伝達が遅くなります。でも、ビタミンEの吸収や代謝できなくなる病気にかかっている方以外は、不足症のハッキリした症状が出ることはありません。
ビタミンEの不足による症状

・頭痛になりやすい
・生理痛がひどい
・体が冷えやすい
・シミ・ソバカスができやすい

アルガンオイルはビタミンEを豊富に含むオイル

ダイエット中でもキレイに痩せるためにはオイルが必要。
さらにダイエットによるビタミンEの不足は防ぎたい。
そう考えるのであれば「食用のアルガンオイル」は効果的です。
アルガンオイル さらさらなのにしっとり保湿 加齢肌の味方、強力な抗酸化作用で老化を防ぐ!/そら株式会社 (2650)

ダイエット中でもおススメのおいるとして
よく話題に出されるオリーブオイル。
比較するとアルガンオイルのほうが
ビタミンE含有率が3倍もあります。
アルガンオイルの特徴としてオリーブオイルの約2~4倍のビタミンEを含み、オレイン酸が豊富に含まれているという点があります。
ビタミンEを「オリーブオイルの約4倍」含むアルガンオイル。お肌を美しく健やかに保つための自然の恵みが詰まったオイルです。
ビタミンEはオリーブオイルの約2~3倍といわれ、オレイン酸やリノール酸、ステロールなど栄養分が豊富。紫外線ダメージなどから肌を守り、いきいきとした肌へと導いてくれます。
国産オーガニック化粧品【オーガニックフォレスト】 | スキンケア | オーガニックアルガンオイル 30mL <エコサート認証> (2654)

他のオイルと比較してもビタミンEはダントツで多いのがアルガンオイルの特長です。
アルガンオイルには、オリーブオイルの約2~3倍のビタミンE(トコフェロール)が含まれています。美肌成分としても知られるビタミンEは、血行を促進し、抗酸化作用があることから「若返りのビタミン」とも言われています。
抗酸化作用があり、細胞の老化を防いでくれます。
若返りのビタミンとも呼ばれています。皮膚の血行を良くする作用も期待できます。
オリーブオイルにはαトコフェロールが多いのに対し、アルガンオイルにはγ(ガンマ)トコフェロールが多く含まれています。(81~92%)
γトコフェロールは、ヒアルロン酸、コラーゲンに続く「第三の美容成分」と呼ばれ、その作用は最近になって注目されてきています。
γトコフェロールは、体のナトリウムバランスを調節する機能があり、むくみやPMS(生理前症候群)に効果が期待できると言われています。
特に「油」なんてダイエットには大敵!と考えていませんか?
油にも種類があって、代謝を促進してくれる「ダイエット向きの油」もあるんですよ。

アルガンオイルはダイエットで不足するビタミンEを、豊富に含むオイルです。

ビタミンEの不足は様々な深刻な症状を引き起こしますので、
ダイエット中でも必要なビタミンEとオイルを
同時にアルガンオイルから摂り入れてみてはいかがでしょうか?

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |