看護師さんの転職先で人気のある<整形外科>とは、どんな所でしょう? | キュレーションメディア

看護師さんの転職先で人気のある<整形外科>とは、どんな所でしょう?

命に関わらない仕事で、収入が多いと言う事で人気のある整形外科です。自分自身の整形もしてしまう看護師さんもいるぐらいですから、転職先としてはいいのかも知れませんね。

「整形外科の看護師さん?と言う事は整形を沢山しているの?」なんて思われてしまうかもしれませんが、そんな事より、命に関わらない仕事に就きたいと思って転職をする人が多いようです。もちろん勤めながら整形をしようと思い転職する看護師さんもいるかも知れませんが・・・。

整形外科の看護師さんの仕事内容

 (6559)

・医師による診察の補助
・検査準備や補助
・医療的な処置
・滅菌作業
・ギブスや包帯の交換作業
・患者さんの精神的ケア

主なものをあげてみましたが、特に注目なのが医療的な処置になります。整形外科では様々な検査や医療行為が行われますので、その業務を行わなければいけません。具体的には、レントゲンや採血、注射、そして点滴といったものになります。

整形外科看護師の職場

 (6560)

via goo.gl
整形外科看護師の働ける職場の数は多い !

平成23年度のデータになりますが、病院では約5,000件、診療上では1万2,000件以上、 産婦人科系病院では1,200件以上、産婦人科系診療上が3,200件以上という数字になっていますので、 職場についてはものすごく多いです。 転職がしやすい分野となります。

整形外科で働く正職員看護師の平均年収

 (6561)

整形外科看護師の給料は、正職員の平均年収で450万円から480万円程度です。

地方によって多少差があって、低い地方だとしても400万円程度が平均年収となっており、看護業界全体から見れば決して低くはありません。整形外科看護師の給料は実に平均的で、他の診療科より高くもなく低くもなく、看護師の平均給料を維持しています。

むしろ看護業界全体を見れば、高い水準を維持している診療科の方で、転職先として人気が安定しています。

将来性もある

 (6562)

夜勤があるかないか、外来のみか入院施設があるか、病院かクリニックであるかによって微妙な差異が出るものの、その点も他の診療科と同じような条件にあります。外来やクリニックなどではやや低め、月収にして20万円から25万円くらいになり、日勤と夜勤の両方がある病棟勤めの場合は夜勤手当がつく分25万円から30万円くらいになります。

また、勤続年数やナースの経験値、所有する資格によっては更に高くなる可能性があり、将来性も十分にあります。

整形外科に向いている人

 (6563)

整形外科の患者さんのほとんどが、意識がはっきりしています。また、回復が目に見えてわかりやすく、急性期からリハビリ期、在宅へ至るまでの看護に携わることができるという特徴があります。

そのため、患者さんと話し合いながら看護計画を立てられますので、「患者さんとじっくり向き合って看護をしたい」、「患者さん主体の看護をしたい」という人は整形外科で働くと良いでしょう。

整形外科のもうひとつの特徴として、患者さんの年代が幅広いという点があります。特定の年代だけでなく、色々な年代の患者さんの看護がしたいという人も、整形外科で勤務することをおすすめします。

どんな整形外科がおすすめ?

 (6564)

整形外科で働いてみたいという人は、どのような整形外科を選ぶべきでしょうか?整形外科には、クリニックや外来、整形外科専門病院、総合病院での整形外科病棟の主に3種類の職場があります。

整形外科のメリット

 (6565)

via goo.gl
整形外科で働いている看護師の方から聞くことが多い整形外科の代表的なメリットとしては、下記が挙げられます。

・患者の回復具合が目に見えて分かりやすい
・急性期から在宅に至るまでのケアはやりがいがある
・テキパキとした明るい雰囲気で仕事がしやすい

整形外科で働いている看護師の方からは、レントゲンなどで怪我の状況が見えるので回復の状況が目に見えて分かりやすい、回復するスピードが早い患者の方も多く、退院時に笑顔で感謝される機会も多いので、やりがいを感じやすい、という声を良く聞きます。

整形外科のデメリット

 (6568)

整形外科で働いている看護師の方から聞くことが多い整形外科の代表的なデメリットについてもご紹介します。

・忙しさに追われてしまいがち
・元気な患者も多く、クレームを受けやすいことも

外来やオペ、病院やクリニックを問わず整形外科はとても忙しい職場が多いので、未経験から整形外科に入職した方の場合、その忙しさと知識・仕事のキャッチアップの大変さについていけず、精神的なストレスや疲労感を感じてしまうこともあるようです。

また、整形外科の場合は内科とは違って精神的には元気な患者の方も多いので、採血など患者対応時に厳しいクレームを受けやすいという声も聞きます。

看護師さんは整形外科の特徴を知っておきましょう!

 (6570)

比較的若い患者さんが多い

内科病棟は入院患者さんのほとんどが高齢者ですよね。でも、整形外科の患者さんは、もちろん高齢者もいますが、交通事故やスポーツ中の怪我などで若い患者さんも比較的多いんです。 需要が大きい診療科 整形外科はなんとなく「地味、マイナー」というイメージがあるかもしれません。

死に直結するような病気が少ないからかもしれませんね。 でも、整形外科は生活に密着した需要の大きい診療科なんです。肩こりや腰痛は、整形外科の領域です。

肩こりや腰痛も持っている看護師さんも多いですよね。 厚生労働省の調査によると、自覚症状がある人の症状の中で、肩こりと腰痛は男女ともに1位と2位です。 整形外科は、日常生活を送る上で欠かすことができない診療科、つまり需要が高く、生活に密着している診療科と言えるでしょう。

整形外科勤務希望の志望動機とは?

スポーツ整形に特化して支援をしたい

これまで長年に渡り、整形外科で看護を行ってまいりました。 多くの経験を蓄積してきた中で、日に日に患者様が元気に回復されていく姿にやりがいを感じています。 自身が学生時代方スポーツに取り組んでいることもあり、以前からスポーツ整形外科に興味を持っていました。 スポーツに怪我は付き物ですが、その怪我ともうまく付き合っていく必要があると思います。 そこで、スポーツ整形に特化して支援をしたいと思い、この度志望させていただきました

整形外科で最先端医療に触れたい

現在は、内科で緩和ケアに携わっていますが、それ以前に約4年、整形外科病棟で勤務しておりました。 主に、交通事故等で救急搬送されてきた患者様の術後の看護を担当しました。 疾患に向き合いながらも、日を追って回復していく患者様の姿に看護師としてやりがいを感じていました。 やはり、整形外科で働きたいという想いが強くなり、手術実績豊富で最先端の医療に触れることができる貴院を志望いたしました。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |