横浜市立市民病院の看護転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

横浜市立市民病院の看護転職求人のご案内

横浜市立市民病院は神奈川県横浜市にある医療機関です。1960年に開設され、災害拠点病院としての機能を有し、地域医療支援病院の承認を受けています。

基本情報

外観

外観

院内風景:病室

院内風景:病室

院内風景:受付

院内風景:受付

病院案内図

病院案内図

名称 横浜市立市民病院
住所  〒240-0061 神奈川県横浜市 保土ケ谷区岡沢町56
電話番号 45-331-1961
ホームページ http://yokohama-shiminhosp.jp/index.html

アクセス

最寄りのバス停

最寄りのバス停

横浜西口バスターミナルの6番停留所から市営バス87系統に乗車し市民病院前停留所にて下車。
移動にかかる時間は大体15分程度です。
駐車場は30分間は無料ですがその後は有料となります。また、午前中は混雑しているため入場までに時間がかかることもございますのでお気をつけ下さい。

市民病院再整備

市民病院再整備事業|病院のご紹介|横浜市立市民病院 (11235)

横浜市立市民病院は、昭和35年に開院し、病床規模の拡大を図りながら50年以上にわたり、市民の皆様への良質な医療の提供に努めてきました。また、この間、昭和58年から平成3年にかけて行った再整備により医療機能の充実を図り、救急医療や小児・周産期医療、感染症医療などの政策的医療を拡充するとともに、主に急性期医療の提供を行ってきました。
しかし、現在の市民病院の建物は、建設から既に30年近くが経過し、施設・設備の劣化が進むとともに、医療の高度化や医療環境の変化に対応するために行ってきた新たな医療機器の導入や度重なる改修などの結果、特に施設の狭あい化が著しく、これ以上の医療機能の拡充だけでなく、現行の医療機器の更新も困難な状況となっています。
こうした状況に対応し、市民の皆様に、将来にわたり高度で良質な医療を提供し続けるために、市民病院は、改めて再整備事業に取り組むこととしました。
全計画の段階ですが、老朽化が著しく、早期のうちに病院の移転作業が行われる可能性は極めて高いと思われます。

看護部

石川崇子 看護部長

石川崇子 看護部長

横浜市立市民病院は1960年(昭和35年)の開院以来、横浜市の基幹病院として市民の医療を担ってきました。 平成22年4月に「救命救急センター」の指定を受け、救急医療の充実に加えて33診療科を持つ総合病院として、地域周産期母子医療センター、地域がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院、第一種感染症指定医療機関・HIV診療拠点病院の役割を発揮しております。また平成21年5月には「緩和ケア病棟」も開設しました。
看護部は医療の高度化、専門家に対応するために1992年に自治体病院として初めて専門看護師(がん看護・リエゾン精神看護・家族支援)を導入し、現在では院内外で幅広く活躍しています。看護実践の役割モデルとして、13領域21名の認定看護師(がん性疼痛看護、感染管理、摂食・嚥下障害看護、小児救急看護、新生児集中ケア、糖尿病看護、手術看護、認知症看護、皮膚・排せつケア、緩和ケア、集中ケア、救急看護、がん化学療法看護)が毎週活動日に、チーム医療の一員としてリーダーシップを発揮しています。
病院の機能拡大に合わせ、認定看護師等の進学制度を整えています。
平成20年度から「看護師キャリア支援室」を設け、人材の確保・定着、看護職として働き続けられる環境の整備や看護職のやりがいを支援しています。
新人研修:オリエンテーション

新人研修:オリエンテーション

キャリア支援

患者さんから信頼される質の高い看護サービスを提供していくためには、実践をとおして自己を高めると同時に、研修への参加や、自分自身で課題を持って学ぶなどの自己研鑽が必要です。横浜市立病院では、人間性豊かで、臨床実践能力に優れ、幅広い視野で状況判断し、対応できるキャリアナースの育成をめざしています。それを支援するのが、Career Development Programです。自己の臨床実践能力を常に点検しながら、一歩一歩着実に能力を高めていくために5段階で到達目標を設定。あなたの看護師としての能力やライフプランに合わせながらのキャリアアップをサポートします。
キャリアアップのためのサポート体制が充実されており、Career Development Program、略してCDPでは個人のレベルに応じて様々なOJTや院内、院外研修講演会、セミナー等に参加できるようになります。つまり、スキルを磨けば磨くほどよりチャンスをつかみやすくなり、高収入への道が開くということです。また、さらなるキャリアアップを希望する人は卒後教育機関への進学制度があり、採用後5年以上の人が基準になります。
キャリアナースに求められる臨床実践能力

キャリアナースに求められる臨床実践能力

採用情報

採用選考は年9回実施(各月締切日が異なります。)
詳細な情報や申込書については、横浜市医療局病院経営本部ホームページをご確認ください。

採用人数
看護師・助産師 年間約100名 (採用月はご希望に応じられます)

勤務場所
横浜市立市民病院、横浜市立脳卒中・神経脊椎センターのいずれか

受験資格
以下(1)~(4)の全てを満たしていることが必要です
(1)看護師免許又は助産師免許を有する方、又は平成27年度中(平成28年3月31日まで)に免許取得見込みの方
(2)平成28年4月1日時点で60歳未満の方(昭和31年4月2日以降に誕生した方)
(3)夜勤も含めた交替制勤務が可能な方
(4)地方公務員法第16条(下欄参照)に該当しない方

選考方法
筆記(小論文:60分・1000文字程度)と面接

注意事項
(1)受験資格に該当しない、受験申込書の内容が正しくない等が明らかになった場合、受験は認められません。また合格になった場合でも合格を取り消します。さらに免許取得見込みの方で免許を取得できなかった方についても採用を取り消します。

(2)選考結果については、「横浜市個人情報の保護に関する条例」の規定により口頭で開示を請求することができます。

(3)合格者で採用に応じた方は、職務遂行に十分な健康状態であるか否かについて、医療局病院経営本部の定める様式で医療機関を受診のうえ、診断結果を提出していただきます。

(4)提出された書類に含まれる個人情報は、その回の選考試験目的以外には使用しません。

(5)この採用選考において提出された書類は一切返却しません。

(6)全科目を受験し2回不合格となった方は、当該年度の採用選考を受験することは出来ません。

申込方法
所定の申込書を事前に郵送してください。

詳細については横浜市医療局病院経営本部ホームページをご確認ください。

支給額等についてはこちらをご確認ください。詳しくは、採用時にご案内します。

選考会場
横浜会場

【日程】
平成27年
6月14日(日)
7月12日(日)
8月8日(土)
9月13日(日)
11月8日(日)
平成28年
1月9日(土)
3月6日(日)

面接の際はきちんと笑顔を心がけましょう。看護師に必要なのはスキルもですが、コミュニケーション能力や明るい人材が採用されやすい傾向にあり、暗い表情の場合だと不採用になる可能性は極めて高くなります。

中途採用情報

給与額
【3年経験】(平成27年4月1日実績)
※看護師免許を取得してすぐに看護師業務につき、引き続き3年間勤務経験がある場合

1.給与
看護師(大卒)・助産師
毎月決まった支給(注1)
251,000円
勤務実績に応じた支給(注2)
40,400円
合計
291,400円
看護師(短大3年・専門3年卒)
毎月決まった支給
242,000円
勤務実績に応じた支給
39,800円
合計
281,800円
(注1)基本給+地域手当+初任給調整手当
(注2)夜勤8回として
※ このほか、超過勤務手当、通勤手当、住居手当、扶養手当等が該当する場合には支給されます。

2.賞与
年2回(4.15月(平成26年度実績))

3.勤務体制
●3交替
日勤
8:30~17:15
準夜勤
16:15~1:00
深夜勤
0:30~9:15
*日勤・深夜や準夜・日勤はなく、勤務間は必ず2勤務以上あります。
●2交替
日勤
8:30~17:15
夜勤
16:15~9:15
※2交替の部署
市民病院
小児科病棟
緩和ケア病棟
救急外来
手術室
脳卒中・神経脊椎センター
外科系病棟
地域包括ケア病棟
回復期リハビリテーション病棟

4.休日休暇
週休2日制、年次休暇20日(4月1日採用の場合)、夏季休暇5日、年末年始6日
その他、病気休暇、結婚休暇、出産休暇、子の看護休暇、介護休暇、服忌休暇、骨髄提供休暇等あり

5.キャリアアップ支援
▼院内研修
新採用研修、基礎・キャリアアップ、スキルアップ、看護研究、専門看護領域、講演会等

▼院外研修
進学支援・外部機関主催の研修への参加等

6.子育て支援
育児休暇等(育児休業・育児短時間勤務・部分休業)、休暇制度(子の看護休暇、育児時間)、院内保育所(24時間保育、土日の昼間保育あり)

7.宿舎(平成27年4月現在)
単身者対象、全室1K・病院から徒歩1~3分程度、冷暖房完備

▶市民病院:18,000円/月
▶脳卒中・神経脊椎センター:12,000円/月

8.被服
白衣・靴等貸与

採用試験は基本的に新卒採用と同じく、面接と小論文になります。また、中途採用者の方はそれぞれの経験、能力に合わせて主ケジュールに若干の変更があります。
申込方法はホームページ内にある所定の申込書を郵送し、エントリーすることになっています。
また、会場、開始時間などは受験票にてお知らせされるので紛失などしないようにお気をつけ下さい。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |