FXって実際みんなどうやっているの? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FXって実際みんなどうやっているの?

チャートを学ぶきっかけ

ws000336
http://www.yani-affili.com/category10/entry58.html

ドル高トレンドでドルを買ったから儲かった。家も買えた。
しかし、ドル安トレンドでドルを買ったから損失したのだと。
もし、ドル高かドル安かをとらえる眼力さえあれば、2000万失ったのではなく、2000万儲かったはずだ、と。

それ以来、チャート分析を真剣に勉強する日々が続きました。
田舎に住んでいますし、周囲に教えてくれる人もいませんでしたので、独学となりましたが、
ようやくトレンド分析する力がつき短期でもなく長期でもない中期的なトレンドフォローというスタンスでFXに再トライしており着実に利益を積み上げています。
来年は資金が増加でき、今のトレードを保てば3年程度で2007年当時の金額を回復できそうです。現在は海外口座を複数もってトレードをしております。(通貨はポンド円、ポンドスイスのみ)

http://blog.livedoor.jp/kawase_oh/archives/51832979.html
最初に儲かってしまったら、どうしても勉強というのはしにくいかもしれませんね。今のFXは10年ほど前のFXと違い法整備もしっかりしてきたので、借金まみれになんてことはほとんどないと思います。1度や2度の失敗では諦めずに学び直す気持ちが大切ですね。

長期的に見るのなら

一人暮らしの安月給で、食べていくのが精一杯だった私。
「どうにかして貯金がしたい」と思い悩んでいた時、FXという資産運用の話が舞い込んできます。
(中略)
私の返済生活は、あと3年は続きます。
でも資産運用のほうは、30万円からスタートして1年半で50万円近くになりました。
だから返済生活も苦にはなりません。
借金を完済できる3年後には、資産は120万円に増えているはずです。
4年間で合計100万円の借金を返済したとしても、FXでその元がしっかり取れていることになります。
今は確かにプラスマイナスゼロという気がしますが、長期的に考えると得をしているのです

http://camatome.com/2013/04/fx-shikin-cashing.php
例えば運用期間を10年と決めた時に一年ごとに10%づつを増やす計算になりますよね。年利10%だと金利が高い国のスワップでレバレッジ2~3倍で達成できちゃうんで結構できる目標だと思います。もう少しレバレッジを高くすることでもしかしたら借金の利子も払えちゃうかもしれませんね。

大事なのはリスクコントロール

entry_img_371
http://fxstarting.blog.fc2.com/blog-entry-371.html

常に自動損切りの設定をしているので、いきなり相場が逆行しても大きな損益を出すことはありません。リスクを減らすことを第一に意識するようになってから、いわゆる成功といえる状態(トータルの収支がプラス)になったと思います。
例えば:美味しそうなポジションを見つけたとしても、見通しが立てれない場合は取引をしないようにしました。
現在では、自分にでも予測が出来るタイミング(経済指標や経済ニュースの発表)の時だけ取引を検討するようにしています。
個人的な主観ですが、FXで勝つための方法は時代と共に変わっていくものだと思いますが、リスクを減らす為のノウハウは常に変わることはありません。
なので、リスク低減を第一に考えることが、 結果的にFXで成功することに繋がっていると考えています。

http://fxstarting.blog.fc2.com/blog-entry-371.html
数々のFXの入門書には投資は余裕資金でということが書かれています。これは損をしても良いお金であると同時に動かす必要がないお金ということを意味します。もしもリスクコントロールが徹底されていない状態だと資金が足りなくて市場から撤退となってしまいますからね。

taiken002
http://www.fx-voice.com/voice/002.html

私はデイトレードをしていますが、デイトレードで日々確実に証拠金を増やしていく最大のポイントは損切りです。損をするのは当たり前です。損をどれだけ少なくするかが最終的な勝利の道です。その時に問われてくるのが、自分を律する精神力です。FXは投資です。投資は極めて心理的要素の強いものです。自分でルールを定め、何が起きてもそのルールを堅持できる人が投資に向いている人です。自己管理能力があると思う人はきっと最終的には勝ち続けることが出来ると確信しています。
逆に言うと、自分に甘い人は、思った値動きと逆に相場が動き損を出しているとき「そのうち戻る」と自分勝手に思い込み、ずるずると損を拡大させてしまうのです。こんなとき、いくら損を出したら、その時点で即決済するというルールを決め、それを実行できる自信があればきっと最終的に資産を増やすことができるのではないかと思います。

http://www.fx-voice.com/voice/002.html
デイトレードの場合も損切りは絶対に外せません。そしてもう一つは毎日続けていくという気持ちが重要みたいですね。毎日続けていけば確かに連敗という時期もあるかもしれませんが、それでも腐らずに頑張ってということなんでしょう。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |