任意整理は家賃の滞納も対象にできる?立ち退きの必要は? | キュレーションメディア

任意整理は家賃の滞納も対象にできる?立ち退きの必要は?

生活費の中で大きな割合を占めるのが「家賃」です。一般的な目安として給料の1/3程度と言われていますが、急な出費や、収入減などで家賃を滞納してしまうことは誰にでも起こりうるものです。任意整理によって滞納家賃を解消することについて説明します。

自己破産と任意整理のちがいを知っていますか?

多重債務や滞納金などの支払いが困難になった場合の解決方法として「債務整理」
という手段があります。債務整理とひとことでいっても、すべての負債を対象にして
減額、または免責とする個人再生や自己破産もあれば、債権者との直接交渉によって
支払いの額を減らす任意整理や過払い金請求などの方法もあり、どの手続きを行うかは
申請者の意向や状況によって決めることが出来ます。
ここでは、よく混同されがちな自己破産と任意整理の違いについて説明します。
Free illustration: Teacher, Bookworm, Glasses - Free Image on Pixabay - 359311 (14488)

自己破産の特徴といえば裁判所からの認可をもらわなければならない点です。しかし、任意整理であれば裁判所はまったく関係がありませんので、債権者とはそれぞれ個別に交渉をすることになります。自己破産とは違い、任意整理は裁判手続きではないのです。

任意整理の場合、返済義務が消えることはなく返済を継続していかなければなりませんが、自身の財産が清算されてしまうようなことはありませんし、資格や職業の制限が設けられることもありません。

任意整理は相手を選ぶことが出来ます

自己破産はすべての負債をなくすことが出来るというとても強力な手段ですが、
一方でわずかな生活費や最低限度の資産を除いて、すべての財産を処分する必要があります。
マイホームはもちろん、長年払い続けてきた生命保険も解約し、
クルマなどの移動手段も手放さなければなりません。
その一方、任意整理であれば整理する債権者を個別に選ぶことが出来るのです。
Free photo: Money, Coins, Currency, Metal, Old - Free Image on Pixabay - 93206 (14489)

もし奨学金など保証人がついている債務を抱えている場合、個人再生や自己破産においては、奨学金も債務整理の対象に含まれるため、債務整理後、債権者から保証人へ請求がいきます。しかしながら、任意整理においては、債権者を選ぶことができるため、奨学金など保証人つきの債務を対象から外すことで、保証人へ迷惑をかけずに済みます。
また住宅を残したい人にとって、住宅ローンを債務の対象から外すことができることも任意整理のメリットです。もし住宅ローンが債務整理の対象に含まれていた場合、住宅ローンは住宅を担保に借入が行われているため、強制的に住宅は競売にかけられてしまいます。住む家を確保できることからも、債権者を自由に選べる任意整理の便利さを伺えます。

滞納した家賃はどうなるの?

生活費の中で家賃が占める割合は、低所得者であればあるほど高くなります。
収入が減ったり、失業などで家賃を滞納してしまうことは誰にでも起こりうることです。
任意整理では滞納した家賃に関しても、整理の対象とすることができるのでしょうか?
Free photo: House, Keys, Key, The Door, Castle - Free Image on Pixabay - 1407562 (14490)

任意整理(過払い金請求)、個人再生、自己破産などの債務整理手続きは、滞納家賃も対象とすることが出来ます。

自己破産をすると、滞納家賃の支払いの必要も無くなります。

滞納家賃を債務整理すると保証人(連帯保証人)に迷惑をかけることが多いことには注意が必要です。

賃貸契約では、契約当初に賃借人の債務に連帯保証人を要求されることが多いです。

滞納家賃を任意整理したら「即立ち退き」?

借りている側とすれば、貯まっていた家賃を整理することができれば嬉しい限りですが、
貸主として、裁判所などの命令もない交渉だけで、滞納金をチャラにして住み続けられる
ということを受け入れることが出来るのでしょうか?
即刻立ち退き!なんて事態にならないのでしょうか?
Free illustration: Home, Key, Keychain, Door Key - Free Image on Pixabay - 589068 (14491)

家賃滞納は3ヶ月もすると立ち退きを命じられる可能性が高くなります。大家さんや不動産会社側の「強制立ち退き命令」(建物明渡請求)が裁判所に認められやすくなるためです。

債務整理の中でも一番早い任意整理でも最低2~3ヶ月はかかる可能性があります。(参考:「任意整理のデメリットとメリットの正しい知識まとめ」)個人再生や自己破産の場合はさらに手続きに時間がかかるので、これらの通知を行った時間で立ち退きを請求される事は十分有り得ます。

もし大家さんから「すぐに出ていってくれ!」などと言われた場合は
有無を言わさず即刻出ていかなければならないのでしょうか?
Free photo: Argument, Conflict, Controversy - Free Image on Pixabay - 238529 (14492)

結論からいうと、すぐに出ていく必要はありません。

なぜなら、部屋を借りているあなた(以後、「借主」とします)を強制的に追い出すには、大家さん(以後、「貸主」とします)が法的な手続きを踏まなくてはならないからです。

まず、貸主は借主を訴える必要があります。

したがって、そもそも訴えられていない状態なら、貸主にいくら口頭や文書で立ち退きを求められても、退去の必要はないのです。

新しい賃貸契約はできるの?

立ち退きと言われなくても、やはり住み続けるのは気が引ける
でも、ブラックリストに載ったら賃貸契約もできなくなるんじゃない?
と心配している人へ・・
Free vector graphic: Cottage, House, Home, Building - Free Image on Pixabay - 160367 (14496)

任意整理後の賃貸契約や更新ができるかどうかに関していえば、基本的には影響がないと考えてよいといえます。多くの人が不安に感じている点としては、債務を整理した後に、それが事故情報として信用情報機関に登録されてしまうので、賃貸契約をするにあたって行われることになる審査に通らないのではと考えますが、実際は審査の段階で、事故情報をチェックすることは少ないので、それほど心配する必要はないということになります。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |