【破綻しても】FX業者が行う信託保全って何?【大丈夫】 | キュレーションメディア

【破綻しても】FX業者が行う信託保全って何?【大丈夫】

投資家保護の為に義務づけられた、資産管理法です。

safety-trust-device
http://finalrich.com/fx/fx-begin-safety.html

FXでは、顧客の資産をFX業者の資産と分別した上で、第三者の信託銀行などに保管することを2010年より義務付けられるようになりました。証拠金取引の黎明期にはそのような制度がまだ確立されておらず、レフコジャパンやエフエックス札幌のケースのように、投資家の資産が保護されないケースがありましたが、現在では投資家の資産の安全は『信託保全』によって、格段に高まったと言えるでしょう。

http://www.lfx.jp/fx-corp.html

政府が国内の全てのFX業者に信託保全を義務づけた事で、FXはより安全な物になりました。
小規模な業者で有っても信託保全を行っていれば、銀行に預けてある分は返還が保証されます。
義務化されてからFX業者の健全化が進みましたので、投資家にとっては喜ぶべき義務化です。

一部信託保全と完全信託保全が有ります。

img_trust_01
https://www.fxprime.com/allure/trust.html

信託保全だからといって安全ではありません。信託保全の中にもいくつか種類があります。

・完全信託保全
 顧客の証拠金を完全に金融機関の信託口座に預け、分別管理する
・分別保管
 金融機関の信託口座は利用せず、自社内で分別管理する
・一部信託保全
 顧客の資金の一部を金融機関の信託口座に預け、分別管理する(残りを自社で管理する)

「一部信託保全」「分別保管」に関してはFX業者が破たんした場合は、証拠金の一部は帰ってこない可能が高くFX業者を選ぶ場合は、「完全信託保全」の業者を選ぶべきです。

http://xn--fx-s03cpa07qtx8m.com/

必ず完全信託保全を行っているFX業者を選んでください。
完全信託保全を行えないFX業者に体力は有りません。
顧客の事を考えれば完全信託保全を行う以外には有りませんので、一部信託保全のFX業者は完全信託保全を行うFX業者より大きく劣ります。
FX取引を行うなら完全信託保全の業者を選びましょう。

週次信託か日次信託かも重要です。

moneypartners-sintakuhozen
http://kabu-fx-news.seesaa.net/article/129706381.html

週次信託か日次信託か
証拠金金額はその残高が為替レートの変動により毎秒単位で変わるので、信託残高の確認・更新をする時期が短ければ短いほど、顧客資産の安全性が高い。つねに最新の口座残高が信託されることになる。信託残高を更新する時期が週次か日次の違いは意外に大きい。

http://www.fx55.jp/basicknowledge/trustmoney.html

出来れば日次信託のFX業者を選びたい所です。
殆どのFX業者が日次信託ですが、週次信託の所も有ります。

週次信託の場合、銀行に信託されるまで最長で一週間有り、その間に破綻等すると保全されません、
一週間程度のリスクをどう見るかがポイントです。
それ以上のメリットが有るなら、週次信託のFX業者を選ぶ手も有ります。

FX業者が破綻した時でも、信託保全された資金は原則守られます。

shintakuhozen
http://fx-judgment.com/segregated-management/

信託口座による信託分別管理が行われることで、取引業者等が破綻した場合には、信託管理人が信託銀行から信託財産の交付を受けた上で、当該財産の範囲内で取引業者等の顧客に帰属すべき資産を返還する。
但し、本制度は顧客の資産の元本を保証するものではない。取扱商品の相場の変動等により、顧客が取引業者に預託した金額の範囲を超える損失が発生するリスクがある。
尚、信託銀行は取引業者等から信託された金銭の管理のみを行い、取引業者等および信託管理人の監督および選任の責任を負わない。また、信託銀行が取引業者等に替わり顧客に対する資産の支払い義務を負うものではないため、取引業者等の顧客は信託銀行に対し資産の支払いを直接請求することは出来ない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E8%A8%97%E5%88%86%E5%88%A5%E7%AE%A1%E7%90%86

ここで重要なのは、原則守られると言う事です。
破綻するようなFX業者ですから、信託保全がしっかり行われていなかったりすると、全額返還されない可能性も有ります。

信託保全は元本保証では有りません。FX業者の健全性をチェック。

p172
http://ha-chi.biz/big.php?no=172

有名どころの会社以外の小さいFX業者でも信託保全でも全額信託保全の仕組みをとっている 会社がほとんどです。全額信託保全をしていないと法令で罰せられるので当たり前ですね。 安心して投資ができるようになりました。
しかし、資金力や信用力が劣るFX業者では、資金力不足がでてくると、 お客の証拠金を信用力増加に充ててしまったりすることがあるので、 ある日突然取引ができなくなってくるとか、 最悪でも強制決済されるという状況になってきてしまいます。 そういった状況を避けるためにも、法令改正後となりましたが、 今まで以上にFX業者の信用性や健全性を良く調べてから口座開設をして取引を楽しみましょう!

http://fxtrend.jp/column-zengaku-shintakuhozen.html

現状、証券会社の証券取引口座は法律で保護されますが、FX業者の口座は保護されません。
全額返金されるかはFX業者の信頼による所が大きいので、信頼出来る業者を選ぶようにしてください。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |